Broad WiMAXの評判は?悪い口コミ・体験談が多いのでおすすめできない

Broad WiMAXの評判は、一言でいうと「悪い」です。具体的には下のような状況です。

これらの評判はデマの可能性もありますが、デマだと確認できるまではおすすめできません。WiMAXのサービスは、Broad WiMAX以外でも多数の会社で提供されています。Broad WiMAXの評判が改善されるまでは、そうした他社が提供するWiMAXを使う方がいいでしょう。

中でも特におすすめなのは「GMOとくとくBB」が提供するWiMAX2+です。とくとくBBのWiMAX2+は現在、「3年間ずーっと割引キャンペーン」を展開しています。WiMAXに興味がある人は、キャンペーンをやっているうちに一度チェックしてみるといいでしょう。

この記事の要点
  • Broad WiMAXの評判は悪いので、おすすめできない
  • WiMAXなら「GMOとくとくBB」のサービスがおすすめ

Broad WiMAXの評判・まとめ

バナー画像引用元:Broad WiMAX・公式サイト

冒頭で書いたとおり、Broad WiMAXの評判はあまり良くないものです。ここでは、具体的にどのような口コミがあるのかを紹介していきます。

「壊れた端末を送ってくる」という口コミが多い

口コミ画像引用元:ヨウコさんの口コミ

この「壊れた端末を~」という内容は、Google Mapの「株式会社リンクライフ」さんに対するクチコミで複数見られます。

  • 最初から壊れていた
  • 使い始めてすぐに壊れた

上記の2つのパターンがありますが、どちらにしても「不良品だった」という口コミです。これらの内容の信憑性を、他の口コミを見ながら検証していきましょう。

Googleで1つ星の口コミが約50件ある

口コミ画像引用元:Google Map

2019年9月26日時点で、リンクライフさんへの口コミの星の数は「平均1.2」となっています。そして、62件のクチコミがあります。

ゲージのバランスを見ると、圧倒的に1つ星が多く、およそ50件は1つ星だとわかります。

レベルが高いローカルガイドが「悪徳」と批判している

口コミ画像引用元:Takako Coco Yoshidaさんの口コミ

上の画像のTakako Coco Yoshidaさんという方は、レベル6のローカルガイドの方です。これまで135件のクチコミを投稿されています。

つまり「ある程度信用できる投稿者の方」ですが、上の画像のように「悪徳企業」と明記しています。

さらに「限り無く詐欺に近い」「他のどこが悪徳企業と~」など、かなり強い言葉で批判されています。もしこの内容が事実でなかったら、業務妨害としてリンクライフさん側が訴訟を起こして勝てるという内容です。少なくとも、Googleに削除の請求くらいは簡単にできるでしょう。

今後、実際にそうなるかもしれません。ただ、現時点でこの内容が2カ月前から残っているのも事実です。

投稿者を特定できるほど具体的な内容もある

口コミ画像引用元:ちゅむちゅむさんの口コミ

中には「リンクライフさんから、完全に誰が投稿したかわかる」という、具体的な内容もあります。上のちゅむちゅむさんの投稿は、下の点で必ずわかるものです。

  • 「法律事務所を通した督促」のことが書かれている
  • その法律事務所の名前も出ている
  • 金額などの詳細も書かれている
  • この時点で「5日前」と最近のものである

最近の内容で、金額も書かれていて、法律事務所を通して督促をしたとなると、該当するユーザーさんは限られているはずです。つまり、リンクライフさんはこの口コミについて「開示請求などをしなくても、誰が投稿したかわかる」わけです。

つまり事実と異なるなら、ご本人に直接連絡してすぐに解決できる内容といえます。実際、そうなるかもしれません。

まだ5日間しか経っていない口コミなので、リンクライフさんが気づいてご対応される可能性もあるでしょう。こうした新しい口コミについては、今後の成り行きを見ながら真偽を判断すべきだといえます。

それらが長期間「そのまま」になっている

口コミ画像引用元:尹霞さんまろさんの口コミ

ここまで紹介したような「かなり悪い口コミ」が、長期間そのままになっています。上のお二人の方の口コミのように、1年前から残っているものがかなり多いのです。

(詳細な日付はわかりませんが、1年半・1年10カ月などの可能性もあります。少なくとも1年は超えています)

特に上のまろさんの口コミは「本当にやめた方がいい」「契約したのが間違いだった」など、かなり強い言葉です。これも事実と異なるなら、Googleへの削除請求がスムーズに通るはずです。

ただ、Webではデマが拡散されることもある

スマイリーキクチさん画像引用元:「人殺しは死ね」デマと闘った18年 スマイリーキクチ(朝日新聞デジタル)

ここまでの内容を見る限り「リンクライフもBroad WiMAXも危ない」と感じる方が少なくないでしょう。しかし、弁護もさせていただきます。

Webでは「まったく事実無根のデマ」が大拡散されることもあるのです。そのもっとも有名な例がスマイリーキクチ中傷被害事件です。

これは、お笑い芸人のスマイリーキクチさん(写真)が「ある少年犯罪の凶悪事件の犯人」とされたものです。完全な虚偽であるにもかかわらず、インターネット上で大々的に、20年近くに渡ってデマを拡散され続けています。

これが完全に間違いであることはわかっており、デマを広めた側で複数の逮捕者が出ています。それにもかかわらず1999年から始まり、2017年にもキクチさんがテレビ出演を妨害されるなど「未だに完全収束していない」のです。

【参考】Wikipedia「スマイリーキクチ中傷被害事件」

これを考えると、まだ1年程度のリンクライフさんに対する悪い口コミは「デマ」という可能性もあります。

デマかどうか、しばらく待って確かめるべき

現時点で確かなことを書き出すと、下のようになります。

  • 1年以上、かなり悪い口コミが投稿され続けている
  • 5日前など、最近でもそれが続いている
  • 虚偽であれば、削除や訴訟が簡単にできる内容

上記はすべて「事実」です。そして、こうした事実が「他のWiMAX系の会社ならない」というのも事実です。

そう考えると、今急いでリンクライフさんのBroad WiMAXを契約すべき理由はないでしょう。「悪い評判がデマだと確認できるまで待つ」のが、正しい判断だと考えます。

WiMAX自体は良いので、他社のワイマックスにするのが良い

ここまで書いてきた内容は、あくまで「Broad WiMAXを提供している、リンクライフさんに関する口コミ」です。WiMAXというサービス自体が悪いわけではありません。

WiMAXのサービスは、GMOグループのとくとくBBなど、他に信頼できる会社が多数提供しています。WiMAXを契約するのであれば、それらの会社を選ぶ方がいいでしょう。

GMOとくとくBBのWiMAX2+は今「3年間ずーっと割引」というキャンペーンを展開しています。「信頼できるWiMAXであればどの会社でもOK」という人は、ぜひこのキャンペーンをチェックしてみてください。

Broad WiMAXを実際に利用した6名の方の体験談

体験談写真のコラージュ画像引用元:Broad WiMAXの評判 申し込み時の注意点・メリットデメリット

上の画像の引用元の記事は、株式会社タナイシWEBさんによるものです。記事内では、同社がクラウドソーシングサービスで集められた、6名の方の体験談が紹介されています。

Twitterの口コミなどと違い、実際に利用されているBroad WiMAXの写真も添付されているため、信ぴょう性が高いと感じました。そのため、その6名の方の体験談を当記事でも紹介させていただきます。

以下、それぞれの概要をまとめたタイトルです。タイトルは、すべて当サイトで考えさせていただきました。

  1. 通信量制限があるが問題は感じていない
  2. 数日連続で長時間動画を見てもサクサク動く
  3. 最短で端末を受け取れるので申し込んだ
  4. 初期費用がかからないので選んだ
  5. ワイモバイルの502HWより速い
  6. 契約年数が短く、料金が安いので選んだ

以下、それぞれの体験談を、補足の知識も交えながら紹介させていただきます。

通信量制限があるが問題は感じていない

口コミの写真1画像引用元:Broad WiMAX利用者からの口コミ・評判

お一人目の方の端末などの情報は下記の通りです。

利用端末 WX03
主な利用場所 大阪府
満足度(10点満点) 7点

体験談を要約させていただくと、下のようになります。

  • WiFiを使ったのは初めて
  • 選び方はよくわからなかった
  • 説明がわかりやすく、料金に納得できたので選んだ
  • プランはギガ放題S
  • 使いすぎるとしばらく低速になる
  • それでも問題は感じていない
  • オプション無しなら月額4,000円以下なのがいい
  • プランを即日変更できないのが不満

以下、リンクを貼った部分について補足していきます。

ギガ放題Sプランとは?

これは、下の画像の定額ギガ放題プランS(3年)のことだと思われます。意外と「プランS」という文言が使われていないため、公式サイトでも下の画像の部分以外では、すぐに見つかりませんでした。

ギガ放題Sプラン画像引用元:お申し込みフォーム(Broad WiMAX公式サイト)

何はともあれ、他に「プランS」という文言がなかったため、おそらく上の口コミを寄せられた方のプランは、この「定額ギガ放題プランS」だと思われます。

オプション無しなら月額4,000円以下

このプランSの料金は下のようになっています。

初期費用 18,857円(※カードなら0円に)
月額(最初の3カ月) 2,726円
月額(4カ月目から) 3,411円

上のとおり、最初の3カ月でもそれ以降でも、月額が4,000円以内に収まっています。これが口コミの方が書かれていた「オプションなしなら月額4,000円以下」ということです。

初期費用をゼロ円にするため、カード申し込みを

クレジットカードを利用して申し込むと、初期費用の18,857円が無料となります。極めてお得なので、カードを持っている人はぜひ「クレカ払い」を設定しましょう。

数日連続で長時間動画を見てもサクサク動く

口コミの写真2画像引用元:Broad WiMAX利用者からの口コミ・評判

お二人目の方の基本情報は下の通りです。

利用端末 Speed Wi-Fi NEXT W05
主な利用場所 富山県
満足度(10点満点) 8点

体験談を要約させていただくと、下のようになります。

  • 比較サイトでおすすめ度が高かったので選んだ
  • テレビCMでも見たことがあり、安心できた
  • 端末交換のときにサポートセンターに電話をした
  • その対応が丁寧で好感を持った
  • 回線速度に不満はない
  • 数日連続で長時間動画を観ても、軽快に動く
  • サービスには満足している
  • しかし、価格がもっと安くなれば嬉しい

以下、リンクを貼った部分について補足していきます。

Broad WiMAXのテレビCMとは?

まず、Broad WiMAX単体のCMは下のものです。

ただ、これはおそらくWeb限定で、テレビCMではありません。口コミの方が見られたテレビのCMというのは、おそらく「WiMAX本家」のものだと思われます。

WiMAX本家のCMとは?

WiMAXのYouTube公式ページ画像引用元:UQ mobile/UQ WiMAX・公式YouTube

これは、上の画像の公式YouTubeでたくさん見られます。最近(2019年9月時点)では、深田恭子さん・多部未華子さん・永野芽郁さんという、豪華な人気女優トリオが出演されています。

下のCMでは、さらに「東京スカパラダイスオーケストラ」まで参加しています。

ムックがドラムを叩いていますが、もともとWiMAXでは長年ガチャピンとムックがイメージキャラクターを務めています。そのため、ムックは特別ゲストではなく「レギュラー」です。

下のような「TikTok向け」のCMもあるため、テレビでなくTikTokやTwitterなどで見た、という人もいるかもしれません。

このように「WiMAX本家」のCMは、テレビでもネットでも多数あります。おそらく、口コミの方が書かれているのは、これらのCMのことでしょう。

最短で端末を受け取れるので申し込んだ

口コミの写真3画像引用元:Broad WiMAX利用者からの口コミ・評判

3人目の方の基本情報は下の通りです。

利用端末 Speed Wi-Fi NEXT W04
主な利用場所 東京都

体験談を要約させていただくと、下のようになります。

  • 選んだ理由は2つある
  • ①…月額が比較的安かったこと
  • ②…最短で端末を受け取りたかったこと
  • 料金は、使い始めたらHPより高くなった
  • しかし、他社と比べると大差ないので継続中
  • サポートの電話対応は悪くない
  • メールのサポートを受けたことはない
  • 回線速度はこんなものだと思っている

以下、リンクを貼った部分について補足していきます。

最短当日の端末受け取り

最短受け取り画像引用元:WiMAX業界初の店舗受け取りサービス(Broad WiMAX・公式サイト)

Broad WiMAXでは、最短当日、端末を受け取れます。手順は下の通りです。

  1. Webから申し込む
  2. 店舗に行く(対応店舗一覧
  3. 利用開始

また、店舗に行けない(行くのが面倒)という場合は、バイク便で当日受け取ることもできます。

対応店舗一覧

Broad WiMAXの即日受取りに対応している店舗は、下の4店舗です(2019年9月時点)。

簡単にいうと東京・埼玉・大阪に店舗があります。以下、各店舗の詳しい情報です。

渋谷センター

渋谷センター地図

住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1階
アクセス JR渋谷駅より徒歩7分
地図 Google Mapで地図を見る
受取可能時間 10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター

秋葉原センター地図

住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1F
アクセス JR秋葉原駅より徒歩5分
地図 Google Mapで地図を見る
受取可能時間 11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター

大宮センター地図

住所 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5 山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)

アクセス JR大宮駅より徒歩30秒
地図 Google Mapで地図を見る
受取可能時間 11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター

梅田センター地図

住所 〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階(スマホスピタル梅田2号店内)
アクセス 地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分
地図 Google Mapで地図を見る
受取可能時間 10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

バイク便でも当日受け取りできる

バイク便サービス画像引用元:バイク便サービス始めました!(Broad WiMAX公式)

近くに店舗がない、店舗まで行きたくないという場合「バイク便での受け取り」もできます。条件は下の通りです。

  • 当日の12時までに申し込む(到着は2時間後~)
  • クレジットカード払い限定
  • 東京23区限定(出荷元は秋葉原)
  • 電話での申し込み時のみ対応
つまり、東京23区で、12時までに申し込みすればいいわけです。逆にいうと八王子市など「東京の他の自治体」だと申し込めません。

…という制限はありますが、このようにバイク便まで使って当日受け取りに対応している代理店自体がほとんどないため、この点はBroad WiMAXのサービスの優れた点です。

初期費用がかからないのが選んだ理由の1つ

口コミの写真4画像引用元:Broad WiMAX利用者からの口コミ・評判

4人目の方の基本情報は下記の通りです。

利用端末 Speed Wi-Fi NEXT W04
主な利用場所 神奈川県

体験談を要約させていただくと、下のようになります。

以下、リンクを貼った部分について補足していきます。

初期費用がかからない

初期費用ゼロ円画像引用元:初期費用0円のWEB割キャンペーン(Broad WiMAX・公式サイト)

Broad WiMAXには、期間未定で「初期費用0円」のキャンペーンがあります。1万8857円の初期費用が無料になるものです。

無料になる条件
  • Webから申し込む
  • 「月額最安プラン」を選ぶ
  • 「クレジットカード払い」で申し込む
  • 「指定オプションサービス」に初回加入する

ユーザー用サイトはどんなもの?

会員ページ画像引用元:Broad WiMAX お客様サポートページ

口コミの方が「不満はない」といわれているユーザー用サイトは、上の画像のようなものです。

サポートメニュー

上の画像のようにサポートメニューなども、非常にわかりやすく整理されています。「サイトを見るだけでも、かなりのレベルまで問題を解決できる」と感じます。

チャットサポート

また、上の画像のような「チャットサポート」もあります。電話がつながりにくいときでも、このようにもう1つの窓口があるため、サポートは比較的受けやすいと想定できます。

端末「Speed Wi-Fi NEXT W04」

Speed Wi-Fi NEXT W04画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT W04(UQコミュニケーションズ)

Speed Wi-Fi NEXT W04は、下のような特徴を持つ端末です。

  • 下り最大440Mbpsの高速通信
  • 通信パフォーマンスを3段階から選べる
  • 携帯しやすいスティックデザイン

クチコミの方は、このような端末(Speed Wi-Fi NEXT W04)を選べたことも、Broad WiMAXを契約した理由とされています。

「ハイスピードプラスエリアモード」とは?

Broad WiMAXの「ハイスピード・プラス・エリアモード」とは何か。特徴を箇条書きすると下のようになります。

特に「どのようなエリアで使えるのか」を解説していきます。

WiMAX2+(au 4G LTE)の回線が使えるエリア

WiMAX2+(au 4GLTE)を使える場所が、そのまま「ハイスピードプラスエリア」となります。そして、そのエリアはWiMAXの公式サイトで確認できます。

たとえば関東エリアの場合、下の画像のようになります。ピンクの部分が対応エリアなので、関東はほとんどがOKということです。

関東でのWiMAX2+エリア画像引用元:WiMAX2+サービスエリア「東京都」※画面を引くと関東エリアが映ります。

逆に他の都道府県はどうかというと、たとえば青森県の場合、下のように「非対応の地域が多い」といえます。青森市・八戸市などの主要都市は対応しています。

青森でのWiMAX2+エリア画像引用元:WiMAX2+サービスエリア「青森県」※画面を引くと青森県全体が映ります。

ハムム

ただ、これは「ハイスピードプラスに対応していない」というだけで、普通のWiFiは使えます。

口コミの方の場合、エリアは神奈川県でした。神奈川県の対応エリアを見ると、下のようになっています。

神奈川県の対応エリア画像引用元:WiMAX2+サービスエリア「神奈川県」※画面を引くと神奈川県全体が映ります。

見ての通り、ほとんどのエリアで高速通信に対応しています。ただ、伊豆半島の一部や、丹沢山付近の山間部などは非対応です。このようなエリアだと、神奈川県でも高速通信が使えない、あるいは使いにくいということです。

ワイモバイルの502HWより速い

口コミの写真5画像引用元:Broad WiMAX利用者からの口コミ・評判

5人目の方の基本情報は下記の通りです。

利用端末 Speed Wi-Fi NEXT W04
主な利用場所 群馬県

体験談を要約させていただくと、下のようになります。

以下、リンクを貼った部分について補足していきます。

「NETdeパソコン」とは

NETdeパソコン画像引用元:NETdeパソコンのレビュー・評判(モバイルWiFi研究所)

NETdeパソコンは「インターネット回線を契約すると、パソコンやタブレットを割安で購入できる」というサービスでした。2016年頃、株式会社ALL CONNECTが運営していましたが、現在ではサービスが終了しています。

この「ネット回線契約」の選択肢の1つに、Broad WiMAXがありました。口コミの方は、それで契約されたということです。

「502HW」はどんな端末?

502HW画像引用元:Pocket WiFi 502HW(Y!mobile)

502HWとは「Pocket WiFi 502HW」という、モバイルWiFiルーターのことです。HUAWEI(ファーウェイ)の製品で、WiMAXではなくY!mobileで提供されています。

つまり、口コミの方は以前にY!mobileを契約されていて、そのスピードと比較したということです。こう考えると端末だけでなく通信会社も違うので、端末のスピード比較は難しいといえます。

何にしても、そのY!mobileや502HWより、「WiMAXやSpeed Wi-Fi NEXT W04の方が早かった」と言われているわけですから、これは「WiMAXにとっては良い評判」といえるでしょう。

Broad WiMAXの速度制限

Broad WiMAXの速度制限のルールは「プランによって異なる」ものです。たとえばWiMAX2+では「3日で10GBまで」という制限があります。

どのような制限かは、下の図を見るとわかりやすいでしょう。

10GB制限の説明図画像引用元:WiMAX2+ 3日で10GB超過時の帯域制限について(Broad WiMAX公式)

青い帯で「6.3GB」というのがありますが、このように3日間での利用合計が10GBに満たなかった場合、制限なしでずっと使えるということです。

そして、口コミを書かれた方によれば、速度制限がかかっても何とか使えるということで、それほど遅くなるわけではないようです。感じ方には個人差があるでしょうし、利用用途にもよるでしょう。しかし、とりあえず「制限に引っかかっても特に問題はない」という口コミがあるということです。

Broad WiMAXは、支払い催促のメールが多いのか

これは、口コミの引用元サイトの管理人さんは「私もBroad WiMAXを2年使いましたが、支払催促のメールは来た事がありません」と書かれています。つまり、人によっては来ないということです。

(一度でも遅延してしまうと、その後は期限前でも催促メールが来るという可能性もあります。もちろん、口コミを書かれた方は違うと思います)

契約年数が短く、料金が安いので選んだ

口コミの写真6画像引用元:Broad WiMAX利用者からの口コミ・評判

6人目の方の基本情報は下記の通りです(この方のみ写真がありません)。

利用端末 Speed Wi-Fi NEXT W05
主な利用場所 東京都
満足度(10点満点) 8点

体験談を要約させていただくと、下のようになります。

  • 様々なプロバイダと比較した上で選んだ
  • 選んだ理由は2つある
  • ①…契約年数があまり長くない
  • ②…料金が安い
  • 安いので不満はない
  • 都心では回線速度が遅いと感じることもない

以下、リンクを貼った部分について補足していきます。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」はどんな端末?

Speed Wi-Fi NEXT W05画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT W05(UQコミュニケーションズ)

Speed Wi-Fi NEXT W05は、下のような特徴を持つ端末です。

  • 下り最大758Mbpsの高速通信
  • 「Wi-Fiお引越し機能」で設定も楽ちん
  • スピード感あふれるシャープなデザイン

特に「758Mbps」というのは、モバイルWiFiのスピードとしては極めて速いものです。このため、多少調子が悪くても、都心なら相当なスピードで接続できるでしょう。

このため、口コミの方が「遅いと感じることもない」というのは、ごく自然といえます。逆に都心でなく田舎になると、場所によっては遅いと感じられることもあるかも知れません。

契約年数(期間)

契約期間画像引用元:契約期間について(Broad WiMAX・お客様サポート)

Broad WiMAXの契約年数は、2年・3年のどちらかが基本です。これは上の画像でもわかります。プランが大きく5種類に分かれています。

  • 2年契約プラン
  • 2年契約プラン(プラン45・50・53・58)
  • 3年契約プラン
  • 一年一括プラン
  • シングル回線プラン

年数が書かれているのは2年と3年なので、年数の決まっている契約としては、この2つのいずれかになります。口コミの方が契約されたのは、おそらく「2年」の方でしょう。

2年は、特に短いということはありません。こうした年数縛りの「標準的」なものです。しかし、過去に3年縛りを経験した人だと、2年でも短く感じられるかもしれません。


以上が、実際にBroad WiMAXを使われた方の体験談です。これらの内容を見る限り「良さそう」と感じる方もいるでしょう。

ただ、冒頭に書いた通り「不安になる口コミも多い」ことは見逃せません。WiMAXの回線はどの会社でも共通なので、同じWiMAXを契約するなら、信頼できる会社で契約する方がいいでしょう。

そのように「信頼できるWiMAXのサービス」を探している方は、下記の「GMOとくとくBB・WiMAX2+」を、ぜひチェックしてみてください。

Broad WiMAXのいい評判・クチコミ

Broad WiMAXの良い評判や口コミは、ツイッター上で下のようなものが見られます。

以下、それぞれ詳しく紹介させていただきます。

月額が最安

上の口コミの方が書かれている内容で、特に重要なのは「実質でなく、実際の支払い」という点です。この点を解説します。

キャッシュバックは、お金が戻るまでに時間がかかる

キャッシュバックは「一度は全部払う」というもの。その後で、たとえば1万円などの現金が戻ってきます。

問題はこのタイミングで、戻ってくるまでに数カ月~半年程度かかることがほとんどです。しかも「申請をしないとできない」「その申請をできるタイミングが、数ヶ月後から」という会社もよくあります。

僕も一度経験しましたが、数カ月後だと「忘れている」ことが多いのです。「申請に必要な書類が見つからなくなっている」ということもあります。

このような理由で「キャッシュバックを申請できずに終わってしまった」という人は、意外に多いものです。そのようなリスクがなく「実際の月額が安い」というのが、上の口コミで書かれているBroad WiMAXのメリットです。

手続きなしで月額割引

これも先に紹介した口コミの「実際の支払いが一番安い」という内容に似ています。キャッシュバックの手続きをしなくても、最初から安いのが良いということです。

ティラティラ

特に手続きの類が苦手な人にとって良い点かもしれませんね。

7GBのWiFiで最安レベル

7GBというのは「速度制限がどこから始まるか」です。下の画像を見てください。

速度制限のルール画像引用元:通信モードについて(Broad WiMAX・お客様サポート)

7GBを境目として、最大通信速度が128kbpsになっている(グレーになっている)のがわかるでしょう。それまでは、下の2つのモードで通信できます。

  • ハイスピードモード
  • ハイスピードプラスエリアモード

これらのモードだと、それぞれ下の最大速度で通信可能です。

ハイスピードモード 440Mbps
ハイスピードプラスエリアモード 370Mbps

機種やエリアによって最大速度が異なるため、あくまで「そのモードのMAX」の数字です。何はともあれ、このようなスピードで月間7GBまでは使えます。

そして、上で紹介した口コミの方は月間7GBまで高速で使えるWiFiの中では、Broad WiMAXが最安ということを書かれています。逆に「5GBまでならY!mobileが最安ということです。

アヒルル

月間5GBで足りるか、7GBまで使いそうかで考えるといいでしょう。

ヤマダ電機より月1000円安くなった

この口コミについては、元のヤマダ電機のWiMAXにおける契約がどのようなものだったかわからないので、一概にどちらが良いとはいえません。Broad WiMAXでもヤマダ電機でも、プランはさまざまです。

ヤマダ電機で「グレードの高い契約」をしていて、Broad WiMAXで「グレードの低い契約」をしたら、月額は当然安くなるでしょう。「同じ価値」と書かれているので、おそらくそれはないと思います。しかし、一応、そのような可能性も考える方がフェアでしょう。

ヤマダ電機のWiMAXとは

ヤマダ電機画像引用元:YAMADA air mobile

これは上のようなサイトで提供されているものです。WiMAXである以上、回線の速度や対応エリアは、Broad WiMAXと同じです。

月額については、公式サイトでもっとも目立つプランは、下の画像のように「月額4380円」と書かれています。

ヤマダ電機WiMAXの月額画像引用元:WiMAX2+とは(YAMADA Air Mobile)

ヤマダ電機のWiMAXにも様々なプランがあります。日頃ヤマダ電機でよく買い物する人など、「ヤマダ電機のWiMAXとBroad WiMAXを比べている」という人は、下のページも見ていただくといいでしょう。

料金プラン(YAMADA Air Mobile)

逆にBroad WiMAXの料金プランは下の引用元ページに書かれているので、こちらも見て比べていただくといいかと思います。

Broad WiMAXの料金バナー画像引用元:料金プラン(Broad WiMAX・公式サイト)

SMSで簡単に解約できた

Broad WiMAXの悪い評判では「解約の電話で待たされる」というものが、見られます。しかし、このような批判によってサービスが改善されたのか、上の方の口コミによると「SMSで解約できる」ということです。

そのSMSを送ってもらうには、電話での申請が必要になります。その電話がどのくらい繋がりやすいかがカギですが、一度繋がったらそこから先は早いといえるでしょう。

リスス

少なくとも「昔よりは大分解約しやすくなっている」といえます。

サポートが丁寧だった

解約時の体験談ではありますが、解約時は特にサポートの対応が悪くなりがちです。その解約時にサポートの対応が良かったのは、評価に値するといえるでしょう。

SoftBankより年間約4.2万安い

これは少々読解が難しい口コミです。というのは「UQ」と書かれているので、もしかしたら「UQ WiMAX」かもしれないためです。

しかし、その後に「broadwimax契約」とも書かれているため、Broad WiMAXも何かしらのサービスを契約していると思われます。

おそらく、その後の方(Broad WiMAXと書いている方)で書かれている「41496円」というのが、「Broad WiMAXによって節約された金額」だと思われます。何にしても「通信料がSoftBankより安くなる」という可能性があります。

ふわわ

SoftBank Airを契約しているなど、人によってはSoftBankの方が安い可能性もある、という点は意識しておいてください。

SoftBank Airについてはこちらで解説しています(該当の段落に直接ジャンプします)。


ここまで紹介したとおり、ツイッター上では比較的良い口コミも見られます。しかし、冒頭に書いた通りGoogle Mapなどは「かなり悪い口コミが長期間残っている」状態で、これはユーザーにとっては不安要素です。

iMAX2+の回線が同じである以上、信頼できる会社のサービスを使う方が安心できるでしょう。そのようなサービスを探している方は、以下の「GMOとくとくBB・WiMAX2+」をチェックしてみてください。

Broad WiMAXへの悪い評価・レビュー

Broad WiMAXの悪い評判や、Twitter上のレビューをまとめると、下の通りです。

以下、それぞれの方のツイートを紹介させていただきます。

初期費用ゼロはオプション必須

これは半分正解で、半分間違いです。というのは、オプションは必須だけど、端末が届いたらすぐに解約できるためです。

この点は、公式サイトでも下のように書かれています。

安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入
※ 商品到着後に無料で解約可能です
初期費用0円のWEB割キャンペーン(Broad WiMAX・公式サイト)

確かに「すぐに解約する」という手間はかかりますが、逆にいえばそれだけで「初期費用・約1万9000円が無料になる」と考えると、それなりに良いサービスかと思います。

ハムム

Broad WiMAXを契約したら「端末が届いたらすぐ、オプションを解約する」ようにしてください。

「違約金なし」の締日がわかりにくい

これについては、公式サイトでも下のように書かれています。

システム〆日の都合上、解約受付は毎月25日(非営業日の場合、翌営業日)までとなっており、解約月はご連絡いただいた当月となります。
26日以降はシステム〆日の都合上、解約受付を承ることが出来ません。翌月1日以降にご連絡いただきますようお願いいたします。
解約までの流れとお手続きについて(Broad WiMAX・お客様サポート)

気になるのは「解約月内であれば違約金はかかりません」と、セールスの方が本当に言われたのかどうかでしょう。「期限内であれば」という表現を、口コミを書かれた方が「解約月内であれば」と受け取ってしまったかもしれません。逆に、本当に「解約月内であれば」と言っていた可能性もあります。

このあたりは電話だと録音が残っていない限り、事実がわからないものです。おそらく、書面では上のルール(25日締日)ということが書かれているはずです。

Broad WiMAXで契約する人は、契約前にこの点を「知っていても、あえて聞いてみる」といいでしょう。そこで、担当者の方が締め日のルールを間違って認識していたら、契約を考え直すべきといえます。

逆に正しく答えてくれたら、信頼していいでしょう。なお、このシステムは多くの人にとってわかりづらかったようで、下のように別の方も口コミを書かれています。

違約金が3万円かかった

「電話で待たされた」という口コミは他の方も書かれているため、ここでは「違約金3万円」という点に注目して解説させていただきます。

Broad WiMAXの違約金(契約解除料)はいくら?

違約金の表画像引用元:契約解除料について(Broad WiMAX・お客様サポート)

Broad WiMAXの違約金の額は、プランによって異なります。一番メジャーな「BroadWiMAX2+定額プランS」の場合、上の画像のとおりです。表で書き出すと下のようになります。

時期 契約解除料
0カ月目~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目(更新月) 0円
26カ月目~48カ月目 9,500円
49カ月目(更新月) 0円
50カ月目~72カ月目 9,500円

これで見ると、一番高い時で「19,000円」となっています。そして、他のほとんどのプランも同じです。

なぜ「3万円」になったのか?

これは、初期費用0円キャンペーンで解約すると、その分が1万円追加されるためです。公式ページでも下のように書かれています。

初期費用無料キャンペーンにてお申込みいただいた場合、上記記載の契約解除料とは別途でキャンペーン契約解除料9,500円(税抜)がかかる場合がございます。
契約解除料について(Broad WiMAX・お客様サポート)

19,000円にこの9,500円が追加され、さらに消費税が加わって3万円になった、ということでしょう。

口コミの「どこに書いてあるんだよ、、、」という疑問の答えは「上のページ」ということになります。また、書面にも書かれていたでしょう。

しかし、契約時にこのような部分は読まない人がほとんどです。ただ、しっかり書いてある以上、Broad WiMAXの側にも非はありません。

口コミの方も「勉強になった」と書かれているとおり、誰かが法律的に悪いわけではないのです。ただ、やはりこういう思いはしたくないと思うので、Broad WiMAXを契約するときは「違約金についても事前に理解」しておきましょう。

サポートが悪い

サポートについては、どこの会社でも多かれ少なかれこうした口コミが見られるものです。もちろん、口コミを書かれた方は実際に悪い対応を受けた可能性があるでしょう。

あらゆる会社のサポートで「当たり外れ」があるため、Broad WiMAXのサポートを受けるときも、それは覚悟しておく方がいいかもしれません。

電話がつながらない

「電話がつながりにくい」というのも、あらゆる会社のサービスの「あるある」だといえます。つながりやすいのは「何かを売るときの電話」だけで、解約やサポートの類はすべてつながりにくいものです。

これについては、最初から「そういうもの」と思っておく方がいいでしょう。しかし、Broad WiMAXのサポートは下の点で「かなり良心的」といえます。

  • 会員ページの文章での情報が、非常にわかりやすく整理されている
  • Googleの検索でもヒットしやすい(会員ページ内で探すより、この方が探しやすい)
  • メール・チャットでのサポートもある

このように電話がつながらなくても他の方法で問題を解決しやすいのは、メリットといえるでしょう。

Broad WiMAXの電話番号

参考までに、Broad WiMAXの問い合わせ用の電話番号を書くと、下の番号になります。

050-5212-7322
※受付時間11:00~18:00(月~土 / 年末年始は除く)

メールの問い合わせフォームも含め、問い合わせの情報はすべて下の公式ページに書かれています。

お問い合わせの前に(Broad WiMAX・お客様サポート)

速度が遅い

「Broad WiMAXはUQ WiMAXより遅い」という口コミです。おそらく、口コミを書かれた方が使われた端末や場所では、その通りだったのでしょう。

しかし、厳密かつ専門的にいうと、これは間違っています。というのは、Broad WiMAXとUQ WiMAXは同じ回線なので、速度に違いはないのです。

このことは「どちらもWiMAX」という文字が入っていることでも、何となく想像しやすいでしょう。そして、何となくではなく「本当にそう」であることを説明します。

端末0円でも初期費用が高い

Broad WiMAXの運営期間は比較的長いので、評判の中には「古い情報」も混ざっています。たとえば上の方が書かれている内容は2014年のもので、古い情報です。

確かに、端末0円と言っていて「初期費用1万8000円」だったら、違和感を覚える人も多いでしょう。そのような批判やクレームが多かったためか、今のBroad WiMAXは、特定の条件で初期費用が0円になるシステムです。


以上がBroad WiMAXの悪い口コミですが、繰り返し書いているとおり、WiMAX自体は悪いサービスではありません。

GMOが提供する「とくとくBB・WiMAX2+」なら安心できるので、コスパのいいモバイルWiFiを探している方は、一度とくとくBB・WiMAX2+の最新のキャンペーンをチェックしてみてください。

内容別・ブロードワイマックスの口コミ

Broad WiMAX画像引用元:Broad WiMAX・公式サイト

ここまで紹介してきた口コミや体験談を「内容別」に分けて整理します。項目は下の通りです。

以下、それぞれクリックすると口コミ・体験談にジャンプします。

月額料金

初期費用

サポート

速度

解約時の対応

他社との比較


Twitterでは比較的良い口コミも見られますが、冒頭に書いた通り「かなり悪い口コミがずっと削除されずに残っている」のは、不安要素です。WiMAX2+の回線が同じである以上、信頼できる会社のサービスを使う方が安心できるでしょう。

そのようなサービスを探している方は、以下の「GMOとくとくBB・WiMAX2+」をチェックしてみてください。

Broad WiMAXのメリット・デメリット

Broad WiMAX画像引用元:Broad WiMAX・公式TOPページ

Broad WiMAXのメリットとデメリットについて「簡単に結論だけ知りたい」という人も多いでしょう。そのような人のため、ここでは短めに、メリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • カード払いなら、初期費用もなく月額も安いので、お得
  • 店舗で受け取れば、最短即日使える
  • 東京23区ならバイク便でも当日受け取りできる

上記のようなメリットもありますが、これらはあくまで「端末が正常に動作すれば」という前提です(当然のことですが)。この点、下のデメリットと合わせて見ていただく必要があります。

デメリット

  • 「壊れた端末を送られてきた」という口コミが事実なら、契約しない方がいい
  • 違約金が高いが、壊れた端末を送られるなら解約するしかない
  • カード決済や口座の引き落としに関して、不穏な口コミが見られる

一言でいうと「運営会社のリンクライフさん自体の信頼性が、やや疑問視されている状態」ということです。リンクライフさんが上記のような口コミの削除を請求され、これらの口コミがなくなったら安心して契約すべきといえるでしょう。

株式会社リンクライフ画像引用元:株式会社リンクライフ・TOPページ

Broad WiMAXに限らず、何かのサービスの評判を調べるときは「運営会社が信頼できるか」も気になるところでしょう。ここでは、Broad WiMAXの運営会社である株式会社リンクライフ(Link Life)について紹介します。

会社概要

株式会社リンクライフの会社概要は下の通りです。

所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
代表取締役 清水 啓太(敬称略)
資本金 1,000万円
設立年月日 2018年2月14日
従業員数 657人(2019年2月時点)

【参考】企業情報(株式会社リンクライフ)

主な取引先企業

ネットナビコミュニケーションズ画像引用元:ネットナビコミュニケーションズ・公式サイト

株式会社リンクライフの主な取引先は以下の通りです。取引先を見る限り、信頼性は高いといえます。

  • ヤフー株式会社
  • グーグル株式会社
  • 株式会社サイバーエージェント
  • LINE株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ネットナビコミュニケーションズ

最後の「株式会社ネットナビコミュニケーションズ」は、コールセンターの運営で評価されている企業です。Broad WiMAXのサポート窓口は、同社が一定の割合で担当されているのかもしれません。

提供サービス一覧

サービス一覧画像引用元:事業内容(株式会社LinkLife)

株式会社リンクライフは、Broad WiMAXも含めて下のようなサービスを提供しています。

サービス名 サービス内容
Broad WiMAX 自社で提供している高速モバイル通信サービス
3WiMAX auスマホをご利用の方向けのモバイル通信サービス
Broad LTE 大容量ファイルの送受信も高速で行える快適な次世代通信サービス
UQ mobile UQコミュニケーションが提供する高品質格安SIM
broad光 自社で提供しているコラボレーション光回線サービス
Broad one 自社で提供しているフレッツ光のISP(プロパイダ)サービス

au・フレッツ光・UQコミュニケーションとの提携サービスもあるという点で、社会的な信頼性は高いといえます。


リンクライフさんの信頼性もこのように高いものですが、社会的信用でいえば、やはり東証1部に長く上場している企業の方が客観的に上といえます。また、序盤で紹介した口コミのこともあるため、運営会社の信頼性からいえば「とくとくBB・WiMAX2+」を提供するGMOの方が安心できるでしょう。

現状では「GMOとくとくBB WiMAX2+」の方がおすすめ

とくとくBB画像引用元:GMOとくとくBB・WiMAX2+

途中でも書いてきたとおり、現状ではBroad WiMAXより「GMOとくとくBB・WiMAX2+」がオススメです。ここでは、その理由を説明します。

WiMAXなので、回線はBroad WiMAXと同じ

まず、WiMAXの回線はどの会社のサービスでも同じです。WiMAXはあくまで「通信技術の規格の名前」なのです。これは下の説明でもわかります。

WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつである。
Wikipedia「WiMAX」

「WiMAX」「WiMAX2+」などで速度は違いますが、同じWiMAX2+であればスピードは同じです。Broad WiMAXもWiMAX2+を使えますが、GMOとくとくBBもWiMAX2+を使えます。そのため、速度や対応エリアの違いはありません。

東証1部上場のGMOの運営なので信頼できる

GMOインターネット画像引用元:GMOインターネット

GMOの名前は多くの日本人が知っているでしょう。同社は東証1部上場企業であり、とくとくBBはそのGMOのサービスの1つです。

「上場していれば絶対に安心」ということはありません。しかし、下の理由から上場していない企業よりは客観的に見て格段に信頼性が高いといえます。

  • 上場の段階で非常に厳しい審査を受ける
  • その後も継続審査がある
  • 評判を損ねるようなことをすると、株価が大幅に下がる
  • 株主に損失を出すため、責任を強く追及される
  • このため、評判を損ねるようなことをしにくい

もちろん「それでも粉飾決算などをする」という上場企業も存在します。しかし、数は少ないものです(少ないからニュースになるのです)。

実際、Broad WiMAXのリンクライフさんのように厳しい口コミは、GMOとくとくBB(のWiMAX)に対しては寄せられていません。

同じ回線なら信頼できる会社で契約すべき

回線が同じなら、あとは「会社が信頼できるか」で決めるべきでしょう。値段も大事ですが、Broad WiMAXは、解約すると逆に高くなるものです。そして、口コミで少なからず報告されているように「不良品の端末が送られてくる」リスクがあります。

不良品を送られたら、解約するしかありません。このようなリスクを考えると「安さ」というのは、Broad WiMAXを選ぶ理由にはならないのです。

とにかく端末が動作しなければ話にならないという大前提を重視し、その点で安心できるとくとくBBなどのWiMAXを使うべきでしょう。

ふわわ

もちろんGMOでなくてもいいのですが、要は「端末が普通に動くWiMAX」を契約すべきということです。

WiMAXを提供する主要18社・一覧

UQ WiMAX画像引用元:UQ WiMAX・公式サイト

Broad WiMAXにこだわらなくとも、WiMAXを提供している会社は多くあります。Broad WiMAXの契約を申し込む前に、これらの各社とも比較するのがいいでしょう。

サービス名 運営会社
Broad WiMAX 株式会社リンクライフ
とくとくBB WiMAX2+ GMOインターネット株式会社
UQ WiMAX UQコミュニケーションズ
au WiMAX2+プラン KDDI株式会社
BIGLOBE WiMAX 2+ ビッグローブ株式会社
J:COM WiMAX 2+ J:COMグループケーブルテレビ局
@nifty WiMAX ニフティ株式会社
YAMADA air mobile WiMAX 株式会社ヤマダ電機
So-net WiMAX ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
ASAHIネット WiMAX 2+ 株式会社朝日ネット
ワイヤレスゲートWi-Fi + WiMAX2 株式会社ワイヤレスゲート
クオルネットWiMAX 株式会社エディオン
WiMAX2+ PC DEPOTオリジナルプラン 株式会社ピーシーデポ・コーポレーション
BIC WiMAX 株式会社ラネット
KTWiMAX 株式会社ケーティーコミュニケーションズ
DIS mobile WiMAX ダイワボウ情報システム株式会社
DTI WiMAX2+ 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
novas WiMAX(ノバ・ワイマックス) 株式会社シンセイコーポレーション

【参考】WiMAX提供会社一覧(UQコミュニケーションズ)

これら18社の中でも一番おすすめなのは、ここまでも紹介してきた「GMOとくとくBB・WiMAX2+」です。上記の一覧の他社のサービスもチェックしつつ、GMOとくとくBBのWiMAX2+も、下の公式ページからぜひチェックしてみてください。

Broad WiMAXの評判について知りたいことがあれば、お気軽にご質問ください!

リスス

コメント欄から何でもお気軽にお尋ねください!
数日お時間をいただきますが、必ずお返事させていただきます!

ふわわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です