macOS High Sierraのパブリックベータ版が公開されたからインストール方法を紹介するよ

シェアする



macOS High Sierra

どうもIT大好きFwwwです。

いつもアフィリエイトサイトで記事を書いていたため、WebGeekersで記事書くのは久しぶりです笑

この度macOS High Sierraのパプリックベータ版が公開されたということでインストール方法をご紹介します!

通常のアップデート方法とは異なるため、アップデート方法を見つけるのに苦労しました笑

スポンサーリンク

macOS High Sierraのパプリックベータ版にアップデートしよう

通常通りパプリックベータ版のOSをアップデートしようとすると

アップデートはありません

このようにAppStoreではアップデートはありませんと表示されてしまいます。

いつもはパプリックベータ版のOSをこちらからアップデートしていたので、公開されてないのではと一瞬疑いました笑

パプリックベータ版のmacOS High Sierraにアップデートする方法

パブリックベータ版のmacOS High Sierraにアップデートする方法は一手間必要でした笑

まずは下記リンクからAppleのApple Beta Software Programにサインインします。
https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/guide?locale=ja

Apple Beta Software Program サインイン

するとmacOSのパブリックベータ用ガイドページに遷移すると思います。

パブリックベータ用ガイド

このページの下記箇所にある

Mac App Store の macOS High Sierra ベータページに移動

Mac App Store の macOS High Sierra ベータページに移動

リンクをクリックします。

するとApp Storeが開き無事アップデート画面が表示されます。

macOS High Sierra

macOS High Sierraのファイルは5.2GBほどあるようで中々ダウンロードに時間がかかります。

macOS High Sierra

スポンサーリンク

まとめ

macOS High Sierraの使用感などは後日改めて(書くことがあれば笑)記事にしようと思います。

macOS High SierraといえばファイルシステムがAPFSとAPPLE独自のものになり高速化された点が注目されているのですがさあどうでしょうか。

パブリックベータ版なのでバグが見つかってしまうのは想定していますが、まずは動作のもたつきが無いかが心配です笑

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事