WordPressで記事の真ん中にAdsense広告を自動挿入するスクリプトを紹介するよ!!

シェアする



URLをコピーする
WordPressで記事の真ん中にAdsense広告を自動挿入するスクリプトを紹介するよ!!
https://fwww7.com/2017/05/18/post-5778/

どうもIT大好きFwwwです。

現在サイトを4つほど運営しているのですが、アフィリエイトの方に専念しちゃってずっとこっちのメインブログを更新するのを疎かにしてしまってました笑

そしてフレッドの影響を受けたのと更新していない日々が続いていたのでPVTが徐々に下がってきており、このままじゃヤバイと思い久しぶりに更新することになったわけですw

今回は「記事の真ん中にAdsenseを自動挿入するスクリプト」の紹介をします!

WordPressであればQuick Adsenseなどを用いる場合が多いですが、今回のスクリプトを利用すればプラグインは不要になります。

ではではさっそく紹介していきますね!!

スポンサーリンク

記事の真ん中にAdsense広告を自動挿入するスクリプトを紹介

WordPressであれば記事の真ん中(文字数を数えて)に広告を自動挿入できるようなプログラインが幾つかありますが、今回はjavascriptのみで実装するためheaderやfooterなりに貼り付けるだけで利用することが可能です。

まず参考にした記事はこちらです。

※実装するコードはJqueryを用いるため事前に読み込む必要があります

使用するコードは上記になりますが幾つか注意していただきたいことがあるので解説を加えさせていただきます。

まずこのスクリプトを実行させるのは記事ページのみで良いため、

このようにis_single関数を用いて記事ページのみスクリプトを読み込ませるようにしています。

そして肝心のAdsenseの広告コードは

この位置に貼る必要があります。

注意していただきたいのはAdsenseコード中にある

スクリプトの終了タグを

のようにtを手動で消す必要があることです。

消したtは正規表現を用いて</script>にreplaceされているため正常に動作いたします。

もう一つ注意していただきたいのは、

の部分です。

Simplicityを利用しているのであればこのままでも構いませんが、他のテーマを利用している場合は

の部分をいじる必要があります。

ここで指定するクラスは記事中文字だけですので、記事上のSNSボタン下から記事下のSNSボタンまでを管理しているクラスを指定すればいいわけです。

一応出来る範囲で自分が利用しているテーマで調べてみましたので参考にしてください

  • 賢威7.0はarticle-body
  • ストークはentry-content cf
  • Affingerはentry-content

おまけ

このスクリプトを記事の真ん中では無く3分の1や3分の2の箇所に利用したい場合は

この箇所を1 / 3や2 / 3のようにいじれば動きます。

しかし、このスクリプトを同ページで2つ利用する場合は、

変数名やクラスの名前を変更しないといけないため上記のスクリプトを利用してください。

まとめ

WordPress利用している場合記事中にAdsenseを自動挿入する場合は今までプラグインを利用してきたと思いますが、今回紹介したスクリプトを応用すれば参考ページにもあるように生地真ん中付近の見出し前に挿入したりもできちゃいます!

それと、Adsenseを記事中に貼るわけですからCTRは必然的にたかくなります!

その際に明らかな誤クリック狙いにならないように上下にmarginを40pxほど加えてやるとバッチグーです♪

CPCは落ちちゃいますがCTRが高ければそれ以上を補うことが出来る場合があるので一度試されてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
WordPressで記事の真ん中にAdsense広告を自動挿入するスクリプトを紹介するよ!!
https://fwww7.com/2017/05/18/post-5778/

オススメ記事