Simplicityをカスタマイズして好きな箇所にウィジェットを追加する方法を紹介

シェアする



URLをコピーする
Simplicityをカスタマイズして好きな箇所にウィジェットを追加する方法を紹介
https://fwww7.com/2017/01/19/simplicity-widget-create/

どうもIT大好きFwwwです。

最近センター試験がありまして記事を書くことが出来ませんでした。

そんなことはどうでも良いのですがみなさんはSimplicityのデフォルトウィジェット以外にも、

こんな箇所にもウィジェット追加したいと考えたことはありますか?

僕はSimplicityカスタマイズ厨なので独自で関連記事上にウィジェットを配置しています。

他にもSimplicityのいろんな箇所にウィジェッを配置したいという方もいらっしゃると思います。

なので今回はSimplicityで好きな箇所にウィジェットを追加する方法をご紹介します。

※PHPとHTMLの知識が必要になりますので、万が一のことがあっても責任は取りかねません

スポンサーリンク

Simplicityにウィジェットを追加してみよう

参考

今回参考にさせていただいたのはWordpress公式の関数リファレンスです。

コードは汚いかもしれません笑

汚かったら詳しく指摘してください笑

※ウィジェットを作成するにあたって必要最低限のコードを紹介させていただきます

ウィジェットを追加する関数

ウィジェットを追加する関数は至ってシンプルです。

※function.phpに貼り付けるコードです

上記ソースコードの説明をします。

  • name

これは外観のウィジェットで表示される名前です。

わかりやすいように細かく名前を付けてあげましょう

  • id

この関数を識別するためのIDです。

後にする作業でこちらのIDを使用してHTMLの好きな箇所にウィジェットを追加します。

  • before_widget、after__widget、before_title、after_title

基本はこのようなHTMLを構造になります。

ですので先ほど紹介した関数だとHTMLの構造はこのようになります。

もちろんbefore__titleにクラスやidを付与しても構いません。

しなくても構いません笑

好きな箇所にウィジェットを追加するPHPコード

Simplicityはファイルごとに役割を持っていてclassやidを探しやすいですが、

もし該当の箇所が見つからないならgrepなどで探すといいですね。

まあとりあえずウィジェットを追加する該当の箇所(ソースコード部分)が分かったと仮定して進ませていただきます。

其の際に貼り付けるPHPをコードは

になります。

このコードのID名というのは先程紹介した関数コードの中にあるID名を指定してくださいね。

もし、後からこのウィジェットがどこに追加したのか分からなくなるのであれば、

このようにどのウィジェットなのか注釈を加えておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

例になるのですが、記事ページの関連記事上にウィジェットを作成しました。

一応参考にソースコードを紹介しておきます。

そして、下記コードを

single.phpの

の上に貼り付けて作りました。

もしわからないことがあれば気軽にコメントしてください。

Simplicityカスタマイズマニュアル

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
Simplicityをカスタマイズして好きな箇所にウィジェットを追加する方法を紹介
https://fwww7.com/2017/01/19/simplicity-widget-create/

オススメ記事