Macの検索順位チェックツールならRankGuru SEOが超絶オススメな件について話す

どうもIT大好きFwwwです。

最近ほぼ毎日記事を書くようになってどんどんアクセスが伸びwktkしています。

jetpackの統計情報なんか一日に何十回と確認していますからね笑

そしてつい先月のことですがMac Book Pro(2015)を購入しまして、

快適なMacライフを楽しんでおります。

今回はMacアプリに着目してSEO順位チェックツールを紹介したいと思います。

Windowsパソコンを使用していた頃はSEO順位チェックなんて気になった時に、

SEO順位チェキでしていたくらいでした笑

でもでもさすがに月間5万PV超えてくると放置するわけにはいかなくなるので、

この度導入したというわけです。

ではではさっそく紹介していきますね!

スポンサーリンク

順位チェックツールRankGuru SEOの特徴

RankGuru SEOは数少ないMac対応の順位チェックツール

今回Mac対応の順位チェックツールについて色々調べてみたのですが、Javaをインストールする必要があったり、機能が物足りないものばかりでした。

まずMac自体Windowsと比べてシェア数も少ないですし、対応アプリが少ないのは仕方ないです。

RankGuru SEOは有料だけど一回払うだけで永続利用可能

WindowsでもMacでも言えることなんですが、

大抵の順位チェックツールって月額とか年額払わなきゃいけないの多いですよね、、、

たかが順位チェックするだけなのに高すぎいいって僕は思ってたのでいつもSEOチェキ使ってました笑

でも今回紹介しているRankGuru SEOは有料なんですけど、

一度払うだけで良いタイプですよ!!

しかもそのお値段840円(2017年1月8日現在)とかなりお買い得!!

高くなる前に今のうちに購入しておくことを強くおすすめしますよ。

RankGuru SEOはサイトもキーワードも登録し放題

ほとんどの順位チェックツールは1サイトや10キーワード単位で料金を要求してきますが、

このRankGuru SEOは一回きりの支払いであるのに、

サイトもキーワードも登録し放題です。

これで順位チェックにコストをかけなくて済みますね!!

RankGuru SEOは順位チェック頻度を7段階で変更可能

大抵の順位チェックツールは自動であっても一日一回のチェックしか行ってくれないツールが多いですよね。

このRankGuru SEOであれば順位チェック頻度を7段階で決めることが出来ます。

RankGuru SEO

ですので急な順位下落にも即急に対応することが可能です。

全自動で順位をチェックしてくれるわけではない

このRankGuru SEOはMacにインストールして使用するものですから、

Macの電源が切れていたり、スリープになっている時は順位をチェックすることが出来ません。

なんと順位は1000位までチェックすることができる

RankGuru SEO 1000位

普通のツールは500位まで順位をチェックしてくれるものもありますが、

RankGuru SEOなら1000位まで順位チェックを行ってくれます。

しかも、開発者さんが親切なので10段階も変更できます。

RankGuru SEO 10段階

システムに常駐させることが可能

Macを起動するたびにRankGuru SEOのアイコンをクリックして起動する必要はありません。

“システムの起動時にRankGuruを開始”にチェックをしておけば、

順位をチェックするスケジュールに従って自動的にやってくれます。

日本のGoogleとYahoo Japan、Bingに対応

RankGuru SEOは海外の方が開発したツールですが、日本の検索エンジンにもきちんと対応してくれています。

それどころか世界のありとあらゆる検索エンジンにも対応しているので、

世界中で自分のサイトがどの順位でインデックスされているかを確認することが出来ます。

CSVでエクスポートだってできちゃう

Mac以外の端末から順位を確認したい場合や資料として利用するのにCSVでエクスポートできると非常に便利ですよ!!

メニューバーにいつも常駐してる

RankGuru SEOはいつでも手軽に順位チェックができるように細部まで拘って開発されています。

其の一つとしてメニューバーに常駐していることです。

RankGuru SEO メニューバー

メニューバーのアイコンをクリックすればこの通り順位を手軽にチェックできる他、

色で前回の順位から下落したか上がったかを知ることが出来ます。

また色がついている箇所にマウスをのせるとどれくらい順位が上がったかまたは下がったかがその場で確認することが出来ますよ

RankGuru SEOの使い方を紹介

RankGuru SEO 王冠アイコン

Macの上部メニューバーにこのような王冠アイコンがあるのでクリックして起動します。

下部に環境設定があるのでクリックします。

RankGuru SEO 環境設定

</>メニューはウェブサイトやキーワードを登録できる

Webサイトの追加

RankGuru SEO ウェブサイト

Webサイト欄はこのようにシンプルになっています。

下の+ボタンでサイトを追加することができ、

-ボタンで選択中のサイトをリストから削除することが出来ます。

キーワードを追加する

サイトを選択してキーワード欄の下に下記のボタンがあります。

RankGuru SEO キーワード追加

+ボタンで新たなキーワードを追加することが出来ますRankGuru SEO キーワード登録

エンジンのメニューのプルダウンを参照すれば、

Yahoo JapanやGoogle Japan、Bing Japanなどを任意に選択することが出来ます。

RankGuru SEO 目←このマークのメニューでは順位一覧が確認できる

RankGuru SEO順位一覧

直近7日間の順位の遷移が確認できます。

-は順位チェックができていないということで、#は圏外を意味しています。

またレポートの期間で任意の日付を入力すればその日の順位をまた確認することも出来ます。

“すべて書きだす”ボタンをクリックすれば今までの検索順位の遷移をCSVファイルで書き出すことが出来ますよ!

RankGuru SEO 設定画面←このマークのメニューでは各種設定ができる

RankGuru SEO 設定画面

先程述べたように、この画面では順位チェック頻度やキーワードの検索範囲、常駐させるかなどの設定を行うことが出来ます。

キーワードの検索範囲が広いと順位チェックに時間がかかってしまうため、

よっぽどのことがない限り100をおすすめします笑

まとめ

こんなにもシンプルで使いやすいこのRankGuru SEOですが前述の通り840円とかなりお手頃な価格で購入することが出来ます!

ちょっとしたキーワードを大量に順位チェックされる方や、複数のサイトを運営されている方にはとても重宝する順位チェックツールだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事