Macで複数ファイルから特定の文字列を検索できるgrepの機能が付いたアプリを紹介

シェアする



URLをコピーする
Macで複数ファイルから特定の文字列を検索できるgrepの機能が付いたアプリを紹介
https://fwww7.com/2016/12/11/post-4518/

アイキャッチ

どうもIT大好きFwwwです。

最近ずっと記事書いてなかったのですが、

無事に第一志望の地元の国立大学合格することが出来ました♪

なので、これからは更新頻度少しずつ上げていこうと思います!!

最近旧型(2015年)のMac Book Proを買ってもらったのですが、

やっぱりWindowsと違ってアプリの数が少なくて不便さを感じることがあります。

がしかし!

トラックパッドのジェスチャー最高ですね!!

Windowsに戻れなくなっちゃいます笑

そして今回僕はmacでgrep機能が付いたアプリを探していました。

grepというのは簡単に言ってしまえば、複数ファイルの中身から特定文字列が無いか一括検索してくれる機能です。

普段からWordpressのこのブログをカスタマイズしている僕にとっては必要不可欠なアプリなので、ずっと探してました笑

本当はターミナルでもできるみたいですが、やっぱりGUIのアプリ使って視覚的に検索してみたいものです。

もしアプリがなければ、grepで特定文字列を検索するときだけWindows使おうかななんて考えてました笑

ではでは早速紹介していきますね!!

スポンサーリンク

macのアプリでgrep機能を使って複数ファイルから特定文字列検索しよう

grep機能はどんな人にとって便利なのか

そもそもgrep機能というのは先程も述べましたように、複数ファイルの中身から特定文字列を一括検索する機能です。

なので、例えば複数のテキストファイルからメモした内容などを検索するときに使ったりも出来ますよ。

僕の場合は、Chromeのデベロッパーツールで特定のclass名や要素名を調べて、

WordPressのテーマフォルダを選択してどこにあるのかを調べます。

人によって使い方は全然違いますがWEBサイトのカスタマイズに関わっている方にとっては、とても重宝する機能です!!

grep機能搭載のTextWranglerをインストールして特定文字列検索してみよう

今回ご紹介するアプリはApp Storeから無料でダウンロードできます

まずはこのTextWranglerというアプリをインストールしてください。

使い方は簡単です。

アプリを起動した際は「ただのテキストエディタかよ!!」なんて思っちゃいますが、

⌘+ shift + FでMulti-File Searchというウインドウが開きます。

Multi-File Search

使い方は簡単です。

Find

検索文字列を入力

Replace

置換する文字列を入力

Case sensitive

大文字と小文字を区別する場合はチェック

TextWrangler使い方手順

1、Otherで検索したいフォルダを選択

Save Setで検索条件を保存することもできます

2、Find Allで検索

TextWranglerを実際に使ってみた

特定文字列検索結果

私は自分がWordpressで使っているテーマフォルダの中からh3という文字列を検索してみました。

すると画像のように、どのファイルに何個検出し何行目にあったかを教えてくれます。

項目をクリックすると、画像の下ペインのようにハイライトして該当箇所を表示してくれる優れものです!!

しかもこのアプリ自体がテキストエディタなのでその場で編集して保存できますよ♪

まとめ

このgrep機能というのを知るまでは、一つ一つのファイルから要素を検索していたので、

このアプリが使用不可欠になりましたよ!!

それとMacのことがもっと好きになりました(≧▽≦)

今は便利なコピペ履歴保存アプリ探しているので、何か良いのがあればコメントで教えてください!!

これからはWindowsだけでなく、Mac関連の記事も書いていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
Macで複数ファイルから特定の文字列を検索できるgrepの機能が付いたアプリを紹介
https://fwww7.com/2016/12/11/post-4518/

オススメ記事