MacBook Proは新型か旧型どちらが買いなのか脳内会議してみた

新Mac Book Pro

どうもIT大好きFwwwです。

つい先日新型MacBook Proが発表されましたね。

いやぁUSBタイプAポート無くすなんてAppleさん斬新すぎですよー笑

USBタイプCなんてまだ全然普及してないのにちょっとやりすぎじゃないの?って僕は思いましたね。

iphone7の時もイヤホン端子なくなって、それならバッテリー持ちのよいiphone SE買うかなと思いました。

実は今回も同じような衝動にかられてます。

新型MacBook ProにTouch Barがついた事は、かなり魅力的です。はい笑

ですが、Appleさん。

せめてUSBタイプAポート1つぐらいは残して欲しかったよ。

大学生になってから外で持ち運ぶ用にMacBook Pro欲しいなとずっと思ってたんです。

普通なら迷わず新型(2016年)のMacBook Proがイイと即決なのですが、

USBタイプAポートが廃止されたことがネックなんですよね。

はい!ということでここから私事ですが二日間ぐらい脳内会議したので、

その一部始終を綴らせていただきます。

ちなみにMacは店頭でしか触れたことありません笑

スポンサーリンク

MacBook Pro購入予定だから新型と旧型どっちがいいか脳内会議してみた

MacBook Pro新型(2016年)と旧型(2015年)の大きな違い

旧Mac Book Pro

去年は大きなモデルチェンジしなかったMac Book Proですが、

Mac発売25周年ということで今年はAppleさんがMac Book Proに本気出してますね。

やっべぇぞ

と言いたいところなのですが、主な変更点を表にしてみたのでまずはご覧下さい

MacBook Pro 新型(2016年) 旧型(2015年)
USBタイプA 0ポート 2ポート
HDMI/SDカードスロット なし あり
Touch Bar あり なし
薄さ 1.49cm 1.8cm
重さ 1.37kg 1.58kg
リンゴマーク光るか 光らない 光る

新型MacBook Proではイヤホン端子以外は全て外部端子をUSBタイプCで使わないといけません。

今のご時世USBタイプCなんて流行ってないので、ほぼ変換前提ですね。

従来のUSBタイプAは多くて同時に3ポートぐらいしか使わないので、

ハブ挿せばなんともないので、その面では旧型(2015年)圧勝。

HDMI/SDカードスロットは滅多に使用しないのですが、

あった方が心強いということで旧型(2015年)勝利。

とっても魅力的なTouch Barはカッコいいし、

無いよりある方がイイということで新型(2016年)勝利。

薄さは新型(2016年)の方が圧倒的に勝利。

重さは、、、引き分けですね。

普段持ち歩いてるウルトラブックが1.5kgするので、

旧型(2015年)でも構わない気がするからです。

最後に裏のリンゴマークが光るかどうかというのは、

自分の中では結構重要視してます。

というのも仲良くさせてもらってるブロガーさんの中で、

MacBook Pro持ってらっしゃる方何人か居るんですけどみなさん揃って、

「リンゴが光っていいゾ」とおっしゃるからです。

スタバでドヤ顔で作業できるらしいですよ笑

なので、リンゴは光ったほうが良いということで、旧型(2015年)勝利。

はい!僕決めましたよ!

旧型(2015年)のMacBook Proにします。

と言いたいところだったのですが、

ここでMacBook AirかMacBook Proかどちらがいいか脳内で委員会がたち上がりました笑

ということでここからは2015年モデルのMacBook AirかMacBook Proか審議しようと思います。

2015年モデルのMacBook AirかMacBook Proのどちらが買いなのか考察してみた

Mac Book AIr

まずは、2015年モデルのMacBook AirとMacBook Proの気になる違いを見ていきましょう。

MacBook Air MacBook Pro
CPUの周波数 低い 高い
ディスプレイ(px) 1440×900 2560×1600
薄さ 0.3〜1.7cm 1.8cm
重さ 1.35kg 1.58kg
バッテリの持ち 最大12時間 最大10時間

※薄さや重さについては先程も述べたように、普段持ち運んでいるウルトラブックとMacBook Proが似ているので言及はしません。

まずCPUの周波数。

Geekbench Browserでベンチマーク結果が掲載されていたのでこれを参考にすると、

Mac Book Airのcore i7とMacBook Proのcore i5比べても、あんまりシングルコアもマルチコアも対して差がないようですね。

なので、MacBook Airにするならi7をオプションでカスタマイズしたいところです。

ディスプレイを飛ばしてバッテリーについてですが、

正直購入しても持ち運び用なので10時間でも12時間駆動でもどっちでもいいような気がします。

僕の中で一番決め手だと思ったのがディスプレイです。

以前に50円レンタルで話題の東大ブロガーのりょーすけさんとお会いした時に、

僕はフルHDのウルトラブックを持参していてりょーすけさんはMacBook Proを持参していたのを覚えています。

その時MacBook Proの魅力を教えていただいたのですが、

一番気になったのがフルHDより高精細なRetinaディスプレイです。

僕はあの時の魅力を今も忘れていません。

なので、どうせMac買うならRetinaディスプレイを搭載したモデルがいいと思っていたので、

MacBook Pro(2015年)モデルで決まりって訳です。

しかし。しかし!

ストレージが128GBじゃとても不安です。

ここで脳内で「MacBook Proカスタマイズしましょ委員会」が発足します。

MacBook Pro(2015年)モデルをカスタマイズするとしたら?

悩み

先程も述べたのですが、ストレージは128GBじゃとってもとっても不安です><

当初は512GBのSSDにBoot CampでWindows10を積もうと考えていたのですが、

Surface Bookを購入する予定が有るため256GBのSSDに格下げしました。

持ち運びしてドヤ顔でウェイウェイしながらブログ書いたり、

時たまに動画編集するぐらいなのでCPUは2.7GHzのi5のままでいいかなぁと思ってます。

メモリについては色々ググりました。

16GBいるだろっていう声が少なかったのと、

ライターのRHapgdが2011年モデルのメモリ4GBであるMacBook AirをmacOS Sierraで稼働させていて4GBでも余裕だとのことで、

標準の8GBにします。

ちなみに彼はiMovieやGarageBandなどを普段使っているようです。

最後に、キーボードはJISでいいかなぁというのが僕の考え。

Macデビュー機をUSキーボードにして、後悔したくはないからです。

旧型のMacBook Proを購入して良かった点やWindowsユーザー目線でレビュー
旧型のMacBook Proを購入して良かった点やWindowsユーザー目線でレビュー
どうもIT大好きFwwwです。 僕が地元の国立大学に合格してから、はや一ヶ月経ちました。 それと、そろそろ旧MacBook Pro...

まとめ

二日続いた脳内会議もこれで幕を閉じたというわけです。

今回は完全私事な記事書いてしまいました。

楽しんで読んでくださったのであれば幸いです。

もし僕と同じように旧型(2015年)MacBook Proの方がいいんじゃないかという共感持ってらっしゃる方が居ましたらぜひぜひコメントください!

もう少しで今までの総PV数が50万になるので、

次はそれに関連した記事書きたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_)

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    私も同じ悩みです。一ヶ月以上悩んで、結局旧2015版MacBook Proを昨日注文しました。理由はほぼ同じです。ただ、その後、まだ2016版のレビュー・比較サイトを見ていて、まだ悩みが消えたわけではないようです。未発送なので、「商品のキャンセル」ボタンが押せるのです(苦笑い)。何なんですかね・・・

    • Fwww Fwww より:

      私は結局旧型(2015年)のMac book pro買いました!
      インターフェースに従来のUSBタイプAがあるなら良かったのですが、、、、
      タッチバーは魅力的ですがインターフェースに比べて優先順位は低いですよね。
      利便性が一番だと思います!!