iPhone7 PlusをSoftBankオンラインで速攻予約 新機能と価格について

シェアする



URLをコピーする
iPhone7 PlusをSoftBankオンラインで速攻予約 新機能と価格について
https://fwww7.com/2016/09/12/post-4119/

こんにちは!ライターのRH@Gadgetです。

めっきり秋の気候になってしまって若干風邪ぎみな状態です。

どうやら部活終わりのヒヤッと感にやられてしまったようですね?。

それも今月16日までには完治したいところです。

なぜかというと・・・、

iPhone 7/7 Plusの発売日!

だからですよー。恒例行事です。

なお、今回は個人的な近状報告・記録的な意味もあるのでトレンド記事になることをご了承願います。

スポンサーリンク

SoftBankオンラインでネット予約に成功!

僕は9月8日深夜2時から行われたAppleのスペシャルイベントを生放送ストリーミングしていました。

まぁ、iPhone7が発表されるのと事前のリーク情報からどんなiPhoneなのかっていうのはほとんど検討ついていたので予想通りというか、期待はずれというか・・・。

でも新型iPhoneがリリースされるというのは個人的に1年の中でも恒例行事なわけで、今年も発売日ゲットを目指しながら発表会を見ていました。

ネット混雑で予約に苦戦!

そして翌日の16時1分、待ちに待ったiPhone7の予約開始時間になったので学校の中でしたが予約ページ構えて待機していましたが・・・、

繋がらない!!!

ヤマダウェブコムで予約をする予定でしたが、あまりにも繋がらなすぎて結局本家SoftBankオンラインで予約することに。受け取りも地元の大きめなヤマダ電機にしました。

とりあえず16時10分申し込みで予約することができたので発売日ゲットはほぼ確定でしょう。

ちなみに何を予約したかというと、

iPhone7 Plus ローズゴールド 32GB

iPhone7plus ローズゴールド

にしました!

実は去年、ローズゴールドを予約する予定でしたが妥協してスペースグレイにしてしまったので。とりあえず16日が楽しみです!機種変更でき次第、このブログで開封?レビュー記事を書く予定なのでお楽しみに!

以上、個人的な近状報告でした。

新機能について

iPhone7 新機能

もうすでにネット上にはiPhone7についての話題が溢れかえっていますが、とりあえずここでもまとめておきたいと思います。

iPhoneシリーズ初の防水・防塵

初代iPhoneが2007年に発表されて以来、なんとしても防水機能を取り入れなかったiPhoneですが、この度ようやっと防水・防塵機能が登場しました!

公式サイトではIEC規格60529にもとづくIP67等級と発表されていますが、これは日常的ないわゆる生活防水レベルをクリアしていて、これまでのように防水ポーチにいれてiPhoneを使う、なんていう場面は少なくなるでしょう。

Apple Payが日本に!

クレジットカードはもちろん、Suicaなどの電子定期マネーなども登録可能でチャージもTouchIDを用いてiPhone上ですることができます。

提供開始は10月下旬からです。

iPhoneだけを持ってお買い物!というライフスタイルの定着が期待できます。

僕も大いに活用していこうと思っています!

全く新しい次元のカメラに

iPhone7はメインカメラを少し大きく設計し、iPhone7 Plusにはデュアルカメラを搭載しました。これは非常に高性能で、デュアルカメラは広角レンズと望遠レンズの2基で構成し光学ズーム2倍、デジタルズームは最大10倍まで可能。一眼レフと肩を並べる撮影性能を誇っています。

つい最近ティム・クックCEOがiPhone7 Plusでプロのカメラマンが撮影した写真をツイートしていましたが、一眼レフ!?と目を疑ってしまうかのような色鮮やかさ。そして盛大なるボケ方。もうカメラ単体を買う意味がほとんどなくなってきているような気が(笑)

物理ホームボタンの廃止、新技術採用

Taptic Engineという新たなホームボタンフェイスを採用。iPhone6sで採用された3D Touchとおなじ感覚です。現行モデルはヘコみができていますがそれがなくなるとAndroidの一体化ディスプレイみたいになるんでしょうか。

イヤホンジャックの廃止、Lightningに統一

iPhone7からは今まで一度も消えることのなかったイヤホンジャックが消滅します。

じゃあどうやってオーディオを楽しむのか。Lightningに統一されていますね。

付属品として、LightningタイプのイヤホンとLightning→イヤホンジャックに変換するツールもあるようです。

恐らくですが、防水性能を高めるために水の侵入経路を最小限に抑えるための策でしょう。それでないとなくす意味がありませんから。

細かい点として

毎度おなじみ処理速度・パフォーマンスの向上、バッテリー持ちの大幅アップ。

それとRetinaディスプレイが広色域になり25%も明るくなったようです。バッテリー持ちどうなの?って矛盾しそうですがそこはあえて突っ込まず。

あとiPhoneで初となるステレオスピーカーも搭載されましたね!

上下にスピーカーを配置していてより重厚感あるサウンドを楽しむことができます。

それに加えて新色ジェットブラックとマット加工のブラックの登場、ストレージが32GB/128GB/256GBとなんだか頭おかしい数字が並んでいますが。16GBが消えたのは低価格を求めるユーザーにとって大打撃でしょう。

ちなみに防水とかApple Payが搭載されたことにより数年前のガラケーにはすでに備わっていた機能みたいな感じで酷評する投稿を見かけたりしますが、僕としては根本的な作りが違うと言いたいところです。

今回のiPhone7からたまたま日本向けの仕様になっただけであって、スマートフォンというジャンルで見ると常にトップにいるようなモデルですから。

防水とかおサイフケータイが日本で当たり前になりすぎただけではないでしょうか。

価格について

iPhone7 価格

長くなってきましたが最後にコスト面のお話をしたいと思います。

実は僕、iPhone7 Plusを予約するときにSoftBank版の価格を見ずに予約をしてしまった人なもので。というのも、授業が終わってから価格なんかチェックしてる時間もなかったので大体の見当だけはつけていたというところでした。

予約が完了してから一息つこうとSoftBank版の価格をチェックしたところ、えっ!!?みたいな。去年と違い一番安い容量を選択したはずなのに32GBとしては高すぎるレベル。

とりあえず各モデルの価格貼っておきますね。

キャリア版iPhone7

(税込) ドコモ/iPhone 7
MNP 新規/機種変更
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
端末総額 8万2296円 9万3960円 10万5624円 8万2296円 9万3960円 10万5624円
月々
サポート
5万5728円(2322円×24回)
実質価格 2万6568円
(1107円×24回)
3万8232円
(1593円×24回)
4万9896円
(2079円×24回)
2万6568円
(1107円×24回)
3万8232円
(1593円×24回)
4万9896円
(2079円×24回)
ドコモに
チェンジ割
月918円×12回
=1万1016円割引
(税込) au/iPhone 7
MNP/新規 機種変更
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
端末総額 7万9200円 9万720円 10万2600円 7万9200円 9万720円 10万2600円
毎月割 6万8400円(2850円×24回) 5万8680円(2445円×24回)
実質価格 1万800円(450円×24回) 2万2320円(930円×24回) 3万4200円(1425円×24回) 2万520円(855円×24回) 3万2040円(1335円×24回) 4万3920円(1830円×24回)
(税込) ソフトバンク/iPhone 7
MNP/新規 機種変更
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
端末総額 8万8080円 9万9840円 11万1840円 8万8080円 9万9840円 11万1840円
月月割 7万7280円
(3220円
×24回)
7万7520円
(3230円
×24回)
7万7640円
(3235円
×24回)
6万7560円
(2815円
×24回)
6万7800円
(2825円
×24回)
6万7920円
(2830円
×24回)
実質価格 1万800円(450円×24回) 2万2320円(930円×24回) 3万4200円(1425円×24回) 2万520円(855円×24回) 3万2040円(1335円×24回) 4万3920円(1830円×24回)

キャリア版iPhone7 Plus

税込) ドコモ/iPhone 7 Plus
MNP 新規/機種変更
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
端末総額 9万6552円 10万8216円 11万9880円 9万6552円 10万8216円 11万9880円
月々
サポート
5万6376円(2349円×24回)
実質価格 4万176円
(1674円×24回)
5万1840円
(2160円×24回)
6万3504円
(2646円×24回)
4万176円
(1674円×24回)
5万1840円
(2160円×24回)
6万3504円
(2646円×24回)
ドコモに
チェンジ割
月918円×12回
=1万1016円割引
(税込) au/iPhone 7 Plus
MNP/新規 機種変更
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
端末総額 9万2880円 10万4760円 11万6640円 9万2880円 10万4760円 11万6640円
毎月割 6万8400円(2850円×24回) 5万8680円(2445円×24回)
実質価格 2万4480円(1020円×24回) 3万6360円(1515円×24回) 4万8240円(2010円×24回) 3万4200円(1425円×24回) 4万6080円(1920円×24回) 5万7960円(2415円×24回)
(税込) ソフトバンク/iPhone 7 Plus
MNP/新規 機種変更
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
端末総額 9万9840円 11万4000円 12万6000円 9万9840円 11万4000円 12万6000円
月月割 7万5360円
(3140円
×24回)
7万7640円
(3235円
×24回)
7万7760円
(3240円
×24回)
6万5640円
(2735円
×24回)
6万7920円
(2830円
×24回)
6万8040円
(2415円
×24回)
実質価格 2万4480円(1020円×24回) 3万6360円(1515円×24回) 4万8240円(1425円×24回) 3万4200円(1425円×24回) 4万6080円(1920円×24回) 5万7960円(2415円×24回)

SIMフリーiPhone7/7 Plus

税込) 32GB 128GB 256GB
iPhone 7 7万8624円 9万504円 10万2384円
iPhone 7 Plus 9万2664円 10万4544円 11万6424円

ご覧頂いたように、非常にハイコストマシンと化してしまっています。

現在分割で払っている分はないので新機種のぶんだけを払えば良いのですがね。

ちなみに僕が予約したモデルはほぼ10万円なので、もしも分割払いで契約となると契約名義・支払いともに僕なので、審査に通るかどうかというのが心配なポイントなんです。

ちなみに今使っているiPhone6s Plusは完璧な状態でヤフオクで売り捌く予定なのである程度の軍事金はあります。それでも実質的に払う金額はゼロではありませんが・・・。

しかしポジティブに考えると現金一括で払ってしまった場合、月月割+光おうち割をうまいこと併用させておおよそ3,500円の割引を毎月受けれます。

そうすると月々の負担額がガクッと減るので学生としてはありがたい。

さぁどっちをとるか!16日までに決めなければいけない究極の2択ですよ。

とりあえず今日のところはこの辺で。iPhone7 Plusがやってきたら一通りの開封レビュー記事書きますので乞うご期待!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
iPhone7 PlusをSoftBankオンラインで速攻予約 新機能と価格について
https://fwww7.com/2016/09/12/post-4119/

オススメ記事