LINEの2段階認証がうまくいかないときの対処法!SMS設定から見直してみましょう

こんにちは!

ライターのRH@Gadgedです。

つい先日、LINEの2段階認証機能がうまく進まず死にかけました。

友達関係や業務連絡的なメッセージが唐突ときたりするので、正直メチャメチャ焦ったんです。

ということで、機種変更などでLINEのアカウントを引き継ぎがうまく進まない時の対処法を備忘録的な感じでまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

ある日突然LINEが・・・。

その日もちょっとした約束をしていてLINEを開いたらアカウントの本人確認画面的なのがバッと表示され、焦りながらも認証コードを受け取ろうとしたのですが・・・。

一応、LINEアプリ側では登録してある電話番号宛に認証コードを送信したことにはなっているのですが一向に届きません。再送信をしてもダメ。

iPhoneの不具合も考え、再起動やSIMを抜いてみたりといろいろ試しましたがLINEからのSMSだけが届かない状態でした。この時家族間でのSMSは普通に受信できていました。

なにかがおかしい。でも何から手を付ければよいのか全くわからないのでとりあえずググる。ひたすらググる。

しかしLINEで連絡を取れないとなるとなかなか不便なので、Twitterとかでつながっている人にはできるかぎりDMで連絡をとるように一時的に避難しました。

LINEだけのつながりだとどうなっていたのか・・・。恐ろしいです。

SMS設定をいじってみた

LINEというのは韓国発祥の企業で、認証コードなども韓国から来ることがあるそう。

それで、初期のSMS設定の状態では海外からくるメッセージをブロックするようなフィルターがかかっていることがあるので、とりあえず片っ端からフィルターを解除してセキュリティなしの全開状態に。少し怖いですが。

その状態でLINEに戻り、再度認証コードを送信しても来ない!!!

あいにくMacBook AirのほうでもLINEにログインしていなかったので届いてるはずの認証コードを見る方法がありません!!!

どうしたものでしょう。まさにドン底。

最悪アカウントの初期化という選択肢がありますが、LINEのアカウントを作成してからかれこれ4年が経過しているのでプライドではないですけど変なこだわりを持っていて、絶対に今のアカウントを使い続けるんだ!みたいなw

※もしここで認証コードを受け取れたら全開にした設定は必ず戻しましょう。

LINE運営に問い合わせ

もういじれるところはとことんいじったので、最終手段、LINEの運営に問い合わせですw

以下リンクにて問題を報告できます。

一応電話番号とメールアドレスの両方を入力できるので、期待はできます。

メールを送信してから数時間後、なんとかお返事をいただくことができました。

LINEアカウントに登録してある名前、電話番号、メールアドレス、Facebook認証の有り無し、プロフィール画像を添付する案内がありました。

これらを送信すると、運営側でLINEに入れるようにしてくれます。

LINEに入れたらまず電話番号の確認と、メールアドレス、Facebook認証を必ずしておくようにしましょう!

これでひとまず安心できました。

しかしLINEのユーザーってものはものすごい数で、メッセージを送信してからすぐ回答が来るわけではありません。

数日から遅くても一週間の間で帰ってくるはずですので、Twitterなどに一時的に避難して気長に待ちましょう。

アカウント引き継ぎ設定をお忘れなく!

今回の事の発端は、恐らくLINEで「アカウントの引き継ぎを許可する」という項目が許可されていなかったからです。

これをやっておくとこんなにも焦らなくて済んだのでは・・・。なんて思ったりもします。

あとはトーク履歴のバックアップでしょうか。iCloudにも保存できるようになりましたので、こまめにバックアップをとっておきましょう。

その他、パソコンやタブレットでもLINEにログインしておくといざというときに助かるはずです!

長期間放置しておくと勝手にログアウトささるので、こちらもこまめに確認することをオススメいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事