DTIがスマホレンタルオプションを開始!iPhoneを毎年買い換えるユーザーは必見か?

スポンサーリンク

こんにちは。

ライターのRH@Gadgetです!

今回は、僕も含めてですがiPhoneを毎年買い換えるユーザーに耳寄りな情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

DTIから革新的なサービスが誕生!

格安SIM、いわゆるMVNOサービスで本領を発揮しているDTIが、スマホレンタルオプションというものが開始するようです。DTIは、docomo系のMVNO事業をメインとする会社ですね。

スマホレンタルオプションというのは、DTIのSIMとiPhone(機種は順次追加)のセット販売商品で基本的に1年ごとの契約更新のスタイルみたいです。

詳しいサービス内容

DTIでiPhoneのレンタルオプションを開始すると、開始日から1年経過した時点でその時使っているiPhoneを、

  • 返却して新iPhoneに変更
  • 買い取って私有iPhoneにする
  • そのままレンタルを継続する

この3つから選ぶことができます。車の残価設定プランなんかでもありましたね。そんな感じです。とりあえず選択肢があります。

契約時には購入ではなくレンタルなので、分割金などがありません。

要するに、高額な機種代金、残債などを気にせず毎年最新のiPhoneを使うことができてしまうのです!

しかし、現在MVNO契約をしていてなおかつデータ通信のみのプランだとすると、少しユーザーを選ぶかもしれません。

このスマホレンタルオプションは、音声通話プランSIMとiPhoneのセット販売がベースで、データ通信専用SIMとのセット契約はできないことになっています。また、SIMを契約せずにスマホレンタルオプションだけを申し込むことも不可能です。

DTI SIM 音声プラン(1GB・3GB・5GB・10GB)のいずれかを契約する形になります。

DTIの料金プラン一覧

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,200円 2,350円 2,900円

こう見ると一般的な価格設定にはなっています。

ちなみに通話料は、カケホ等がないので30秒で20円の加算制になります。

SMSも使えて、もし万が一データ通信容量が不足した場合でも500MB→380円、1GB→600円で通信容量をチャージすることが可能です。

iPhoneのレンタル料など

iPhone6s 16GBの場合、初期費用(事務手数料)で2,000円、毎月のレンタル料で3,800円かかります。いずれも税抜きです。

それに加え、SIMの料金がプラスになります。

ですので、スマホレンタルオプションで契約する場合の最低料金は初月が7,000円、2ヶ月目以降は5,000円で使うことができます。(税抜)

またその他の費用として、

SIM 交換手数料
3,000円

プラン変更や電話番号変更にともない、SIMカード交換が必要な場合に手数料をいただきます。

SIM 紛失手数料
3,000円

解約、またはSIM交換後、2カ月以内にご返却がなかった場合に手数料をいただく場合があります。

SIM 再発行手数料
3,000円

SIMカードを紛失されたり、同じ番号のSIMカードを希望される場合の再発行の際に、手数料をいただきます。

SIM 再発送手数料
1,500円

不達により弊社に戻ってきたSIMカードの再発送を希望される場合に手数料をいただきます。

契約解除料(音声プランのみ)
9,800円

最低利用期間内(申し込みから12カ月以内)に解約をする場合に、契約解除料をいただきます。

MNP転出手数料
5,000円

DTIからMNPで他社に転出をする場合に手数料をいただきます。

※DTI公式サイトより引用。

とのアナウンスがされています。

ちなみにこのオプションですが、2016年5月12日現在、まだ予約受付状態となっていまして本申し込みはまだのようです。

なお、支払いはクレジットカードのみとなっています。

結局のところオトクなのか?

毎年新型iPhoneが出るたびにauで機種変更していた僕にとって、非常に魅力的なオプションのように思えます。

キャリアでiPhoneを毎年買い換える場合にかかる費用というと機種代金やら残債を気にしなければいけませんが、このプランであれば支払いがほぼ一定と言っていいため手が出しやすい感じがします。

しかし、長年auさんにメイン回線としてお世話になっている僕としてはいつも言うようになかなか解約とか乗り換えをするともったいない気がしてならないんです。現に長期利用者優遇を受けていますし。

あとiPhoneの補償サービスとか、au独自のサービスに満足をしているので、恐らくDTIさんにはお世話にならないと思います。

確かにお得感はありますが、メイン回線を長期利用しているユーザーさんはできるだけキープしておいたほうが無難でしょう。恐らくポイント政策で止められるでしょうしw

ここでズバリまとめますと、通話をあまりせず2年ごとにMNPしている方は今すぐ申し込むことをオススメします!

それ以外の方、長期利用者の方はよく考えてみるといいでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事