オークション転売で賢く儲ける!仕入れのポイントと売り方。(初心者向け)

シェアする



URLをコピーする
オークション転売で賢く儲ける!仕入れのポイントと売り方。(初心者向け)
https://fwww7.com/2016/01/31/post-3070-3/

こんにちは。ライターのRH@Gadgetです!

さて今回は、ネットオークションのお話です。オークションといっても買う方ではなく売る方。要するに転売で儲けるってことです。

僕も最近少額ではありますがオークション転売で収益をあげでいます。始めたてですがw

ということで、オークション転売で儲けたい方の初心者さん向けに仕入れ→販売のプロセスをまとめてみました。

スポンサーリンク

オススメはヤフオク!で売ること

ヤフオク

ネットオークションといってもたくさんあります。その中でもこれっ!っていうのがヤフオク!です。

国内では利用者が多く、常時見ている人も多いのが特徴。要するに売りやすいのです!

ヤフオクに出品をするには、まずYahoo!プレミアム会員になる必要があります。(月額400円)

Yahoo!のアカウントを数年前から持っている人は、2ヶ月間タダでプレミアム会員になることができたりもするので要チェック!

余談ですが、海外のオークションサイト、eBayで売ったり買ったりっていうのもオークションで儲ける一つの手ではありますが、はじめのうちはなるべく手を出さないほうが無難です。コツを掴めば儲けることもできますが、まずは国内の取引で感覚をつかんでいきましょう!

手始めに家にある不要品を売ってみる

不要品

最初から仕入れて転売しようとしてもなかなかうまくいかないもんです。

なので、家にある不要品を売ってみます。傷があったり、機械で操作がしないといったものもオークションであればジャンク品として売り出すことが可能です。値段は通常よりかは低くなりますが、値段がつけばついたほうがいいですよね。

ちなみに僕は、パソコン×2、15インチテレビ、パソコンソフト、タブレットを売ることができました。どれも新しいものではありませんが、トータルで30,000円を売り上げることに成功しました!

まずこのプロセスを通過することで、価格の設定や説明文の書き方などを身につけることもできます。もっと言うと、不要品を整理でき、転売するときの軍資金にもなり、といいことずくしです!初回の負担を減らせますね。

転売プロセス1 仕入先を確保する

オークション転売をするにあたってまずしなければいけないことは、仕入先の確保です。あたりまえですが。

しかし、ただ商品を買ってヤフオクで売っただけではあまり収益をあげることができません。むしろ赤字にだってなりえます。

収益をあげる大前提が、安く仕入れて高く売るだからです。

ではどうやって安く仕入れるか?というと、パッと思いつくのがリサイクルショップとか、アウトレット、タイムセール品など。

最近ではリサイクルショップといっても綺麗な商品がたくさん並んでいて、十分転売に使えます。

あとはヤフオクで仕入れてヤフオクで売るといった方法もあるわけですね。

どういうことかといいますと、ヤフオクで「まとめ セット」とか、「〇〇大量」とかで検索をかけると、まとめ売りで出しているものが結構あります。そして商品が多い割には値段が手頃なところもポイントです。

そして、まとめて仕入れたものをバラして売ります。これだけで+5,000円程度の収益は見込めるでしょう。

いろいろな仕入れルートがありますが、ポイントは自分独自の仕入先を見つけることが収益の向上につながります!

在庫を持たずに転売するのもアリ

予め仕入れたものをヤフオクで販売するのが対応が早くできますが、在庫を持たずに転売する方法もあります。

落札されてから商品を仕入れれば、予め買っておく必要がなく、落札者からの入金があってから仕入れることも可能。しかし、これはネット上で仕入れることができ、なおかつ仕入先の在庫が豊富である場合のみ使いましょう。落札されても仕入先で在庫切れ、なんてことがあってはいけませんよね。

転売プロセス2 買い手の興味を引く写真、説明文にする

商品を売り出すにあたって、いかに買い手の興味を引くか、というところにかかってきます。

そのためには、できるだけ多くの写真を掲載し、欲しくなるような説明文にする必要があります。ヤフオクは標準で3枚までの写真を載せることができます。しかし、3枚の写真で伝えれるのはほんのわずかなので、できるだけ多くの写真を掲載しましょう!

スマホのアプリでも、写真をコラージュしたりして多くの写真を収める方法はたくさんあります。HTMLがわかる人であれば、そちらを利用しましょう!

説明文に関しては、行ってしまえば間隔と日本語力ですねw

ここでまとめると長いので、

オークション説明文の書き方 オークファン

↑こちらのサイトをご参考にしてみてください!

転売プロセス3 適切な価格を設定する!

転売ビジネスをするにあたって最も重要なのが価格設定。

仕入れの値段というのは一定ではなく、ほんのわずかに変動したりもします。なのでそれを読み取り、価格を設定する必要がありますよね。

ではどのように読み取るか?簡単です。オークションの落札相場を見ましょう。

落札相場を調べるにはオークファンがオススメです。

キーワードに「iPhone6s ローズゴールド」と入れて、カテゴリを選びます。

そうすると一発で過去のオークションの落札価格が表示されました。

新品から中古までいろいろな落札価格が検索できるので、出品するものに近い価格を知ることができます。

落札相場

こんな感じで、赤字にならなように価格を設定していきましょう!

転売プロセス4 出品中はこまめにチェック。質問にはできるだけ早く答える!

ヤフオクに出品されてからは終わるまで放置しておけば良い。かというとそういうわけでもないんです。こまめに商品ページをチェックするようにしましょう。

商品に関する質問が来た場合はできるだけ早く答えることが利益を上げることができるポイントです。

質問に早く答えることで、落札を検討してもらっている人のロスを防ぐことができます。

そして、即決を設定している場合もすぐに対応できるようにするためです。

対応が早いと当然相手に商品が到着するタイミングも早いわけで、出品したアカウントにつく評価ももちろん良いものになるでしょう。

無論、出品者アカウントに悪い評価がつくと言ったらよほど発送が遅いとか、商品に不備があったとかなのでそう簡単につくものではありませんので念のためという感じで。

転売プロセス5 落札後は梱包して送料を算出。すぐ発送!

落札者が確定して商品が売れたら、まず梱包をしましょう。送料を一律設定していない場合、送る地域によって送料が違うので、送料を算出します。

そして、梱包は丁寧に。ガサツな梱包だと輸送時に傷がついたり、もし損傷がなくても汚い梱包だとあまり良い印象を受けないのが現実です。

ここでミスをすると最終的に評価をもらう段階で良いものがつかない場合があるので、梱包は丁寧に!

余談。普段から緩衝材を保管しておくクセをつける

買い物した時とかについてくる緩衝材。要するにプチプチとかですが、捨てたりせずに保管しておくクセをつけるようにしましょう。

商品が売れて発送するときには必ず緩衝材が必要になります。

緩衝材というと普通に市販されているものですが、儲けることを前提としていますから、できれば出費は最小限でおさえたいところ。

ということから、緩衝材できればダンボールや封筒など発送に使えそうなアイテムは保管しておくことをオススメします!

転売プロセス6 落札者に商品が到着したら評価をつける!そして評価をつけてもらう

落札者さんに送った商品が到着したら取引は完了です。この後の作業としては、落札者さんのアカウントに評価をつけましょう。

たいていの場合は良い評価をつけることになると思います。そうすれば、同じく落札者さんからも良い評価をもらうことができるでしょう。

アカウントに良い評価が蓄積されると落札される確立もあがり、逆に落札する側となった場合でも落札にグンと近づけます。

これでひとつの取引のプロセスは完成しました。

とこんな感じで長ったらい文章でしたが、僕が短期間の取引で意識したポイント、そして知ったり身につけたものはこんな感じでした。

これから先、もっと取引をしていくうえで気づくことなんかもあると思うので、そのときはまた続編として記事を書こうとも思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
オークション転売で賢く儲ける!仕入れのポイントと売り方。(初心者向け)
https://fwww7.com/2016/01/31/post-3070-3/

オススメ記事