UQ MobileのSIMカードが着弾したので早速使ってみた!

こんにちは!ライターのRH@Gadgetです。

さてさて、前回はiPhoneからガラケーに持ち込み機種変更をして、UQ MobileのSIMカードを注文した!というところで終わっていたと思います。

そして先日、予定よりもかなり早いタイミングでSIMカードが届きました!ので、早速iPhone6に取り付けて使ってみました!その経過をご報告します。

スポンサーリンク

手続きからわずか3日で到着!

SIMカードはヤマダ電機さんで購入したのですが、その時に「手続きしてから早くて1週間くらいは届くまでにかかりますよ」的なことを言われていたのでかなり気を長くして到着をまっていたらなんのその、3日で届いちゃいましたよw まぁ当然ながら早いいほうが助かります!

こんな感じで。

UQ Mobile

案の定、大きめの箱にこの内容物。活かしますよねw

そして肝心なSIMカードですが、UQ Mobile独自のデザインとかではなく普通のau ICカードのnanoタイプにMVNO用と書かれたもの。docomoのMVNOもそうでしたよね。

手続きは全て終えているので、iPhoneにSIMカードを取り付けてみましょう。

普通であればこの時点でネットワークに接続されて使える状態とかになるわけですが、今回の場合、UQ Mobile+iPhone6という組み合わせなので、公式サイトでは動作対象外なんですね?。6sとかだったらいけるのかな?

というわけで、ただSIMカードを挿入しただけでは使えないのでプロファイルをインストールしなければいけません。

まずこちらのサイトからUQ Mobile用のプロファイルに飛ぶURLをタップします。(iPhoneで。)

MVNO プロファイルサイト

そうするとiPhoneの設定画面に飛び、プロファイルをインストールする画面に切り替わるので、そのままインストール。

(※しかし、公式に配布されているものではないので自己責任でお願いします。)

プロファイル

これでiPhone6でもUQ Mobileが使えるようになりました!

※ちなみに余談ですが、このプロファイルをインストールするのに「iPhone構成ユーティリティ」を使うものだと勘違いし、いろいろ試行錯誤しながら1時間くらい頑張ってもダメでした。

まさか・・・とは思いながらiPhoneだけで作業してみたところ、いとも簡単にインストールされてしまうという、、、。俺の1時間・・・。

速度もはかってみた。

ここで気になるのがau本家とくらべてどんなものなのか!ということ。

回線的には違いがないのであまり変化がないようにも思っていましたが・・・。さて、どうなんでしょう。

【比較対象】

  • iPhone6(UQ Mobile回線)
  • iPhone6s Plus(KDDI本回線)

ということで比較してみました!

場所的には自宅なのですが、建物に囲まれた場所なので電波的には厳しい物があります。ちなみにソフトバ◯クの3G電波は途切れますww

使用した測定アプリはおなじみRBB SPEEDです。

結果はこんな感じでした!

iPhone6(UQ Mobile)

スピードテスト

iPhone6s Plus (KDDI本回線)

au 回線

やはりダウンロードスピードはさすがって感じですw アップロードではやや抜かされていますが・・・。

というわけで特に大きな違いはございませんw

これが800MHz帯に対応しているかしていないかの違いだったら変化がもう少し大きかったのかもしれません。

いずれにせよUQ Mobileでは最大150Mbpsという超爆速なスピードを醸しだしてくれるので、値段からしても非常にコスパ絶大です!!

使い始めて数日経過しましたが、使用者いわくめちゃめちゃ快適だとのこと。

自身を持ってオススメできます!

最後までご覧いただきありがとうございました!

前触れの記事はこちら↓

UQ Mobileのデータ通信3GBを契約したお話とガラケーのお話。

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事