Windows10で電源が切れない不具合解決方法やカバーを閉じた時の動作を変更する方法紹介

どうもIT大好きFwwwです

最近Windows10の調子はいかがでしょうか?

僕はノートパソコン2台所持しているんですけど、なぜかどちらもシャットダウンしてもうまく電源が切れないんです

電源ランプが付いたままで切れません…

Windows7のときはこんなことなかったのですがね、、、

仕方なく毎回電源を切るために長押しで消してます笑

ですが、コントロールパネルをゴニョゴニョ弄っていたらこの不具合解決しましたので、

この方法を今回はご紹介させていただきます。

それと、Windows10のノートパソコンの場合に限りますがカバーを閉じた際にどんな動作をさせるかという設定も解説させていただきます。

Windows10はWindows7と比べて結局どうなのか

僕はWindows10をプレビュー版の時から使用していました。

Windows8はスタート画面が完全にタイル仕様になったため、

実機としては所持していません。

Windows7ライクな私にとっては失敗作だと思っています笑

ですが、未だに新しいパソコン買うならWindows7機でも良いかなと思っています。

Windows Vistaはやけに重くて未完成な感じがしますが、

Windows7は今でも好きです。

最近となってはWindows10に対応していないソフトなんて少ないですが、

動作が安定しているのはWindows7だと思っています。

私が所持しているONKYOのウルトラブックをWindows10にアップグレードした時のお話をします。

Windows7の時はバッテリーが4時間は持っていたのですが、

Windows10にアップグレードしてからは1時間も減ってしまいました。

SSDを搭載しているため起動は早いのですが、

やはり体感できるくらいWindows7の方が早かったです。

今となっては店頭では見かけないWindows7ですが、

まだ販売されているのであれば、

また手に取ってみたいと思っています。

Windows10の悪口ばっかり言ってしまったような感じもしますが、

Windows10でも不満なわけではありません笑

話がそれてしまってすみませんね(*^^*)

この記事でできること

  • Windows10でシャットダウンしても電源が切れない不具合を解決します

高速スタートアップというのを無効にすることで解決が出来ます。

  • Windows10のノートパソコンをのカバーを閉じた際の動作を変更できます

デフォルトの設定ではスリープ状態にするようになっていますが、

設定を変更すればDSみたいに画面だけ切ることが出来ます。←僕のおすすめ設定です。

ではでは、豪華二本立てで参ります!!

事前に用意する画面

今回の記事では二つのことを解説させていただくのですが、どちらも同じ画面で操作するため先にその画面への推移方法を紹介します

1、コントロールパネルに移動

Windowsキー + Xで下から6番目にあるコントロールパネルに移動してください。

※スタートボタンを右クリックしても同じメニューが表示されます

Windowsキー+X

2、電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化画面に移動

右上の検索窓で「カバー」と検索してください

そして、「コンピューターを閉じるときの動作の変更」をクリックします

コントロールパネル電源オプション

次のような画面に推移していれば準備完了です

コントロールパネルシステム設定

スポンサーリンク

Windows10でシャットダウンしてもきちんと電源が切れない不具合を解決しよう

Windows10で電源が切れない原因

先ほど推移した画面のシャットダウン設定で「高速スタートアップを有効にする(推奨)」にこのようにチェックが入っていませんか?

高速スタートアップを有効にする

僕の場合ここにチェックが入っていることが原因でした

Windows10で電源が切れないときの解決方法

まず、この画面で「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックしてください

現在利用可能でない設定を変更

するとチェックが外せるようになるので、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外してください

高速スタートアップを有効にする

最後に忘れずに変更の保存をしましょう

変更の保存

Windows10でカバーを閉じた時にさせる動作をカスタマイズしよう

何もしないと休止状態とスリープ状態があるけど違いは?

何もしないってどうゆうこと?

ディスプレイの電源を切るだけです

想像がつかない場合はDSを閉じて開いた時を思い浮かべれば分かります

開いた瞬間ディスプレイがONになるので、瞬時に続きの作業を行うことができます

休止状態とは?

パソコンの動作状況を保存してパソコンの電源ごと切られます

ノートパソコンを開いた際に再び電源ボタンを押せば元の作業画面に戻ることが可能ですが、

ブートからするので一番時間がかかります

ですが、バッテリーを一番節約できるオプションです

スリープ状態って?

作業状況を保ったままログオフします

ノートパソコンを開いた際には再びパスワードを入力しなければなりません

「なにもしない」オプションよりはセキュリティ的に安全です

変更方法は?

プルダウンから任意のオプションを選び変更の保存をするだけです

まとめ

僕は元々カバーを閉じた際の動作を「スリープ状態」にしていたのですが、

スリープになるまで時間がかかり嫌だったため「なにもしない」にしています。

そうすれば、先程も述べたようにノートパソコンを開いた際に瞬時に操作可能になります。

それと電源がうまく切れない不具合の対処法はこれだけではないので、ご注意ください。

くれぐれも電源がうまく切れないからと言って長押しで消すのはやめましょう笑

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    高速スタートアップで直りましたあああああああ!!!
    ありがとうございますありがとうございます!!!!!

  2. 匿名 より:

    できました。今まで悩んで長押しして電源を切ってました、サポートセンターへつないだら有料とのメッセージこんなに簡単にできるのに不親切。貴方は神。これからも神でいてください。ありがとうございました。

  3. トム より:

    会社のパソコンをWindows10にアップグレードしてからうまく電源が切れないことが何度かあったので不具合かなと思ってましたが、この方法で一発解決しました!!
    ありがとうございました(*^^*)

  4. 匿名 より:

    あああああああっ
    その電源長押しで大変な事なったっすわ 笑
    いままさに電気屋に治しにきてましたー
    どうしてもパソコンを休ましてやりたくて
    携帯の要領で考え、、、長押ししたら
    (´;ω;`)
    いま初期化してもらってます