ダイソーで購入したLANケーブルの回線速度測ったら優秀だった件について語る

どうもIT大好きFwwwです

去年末のことですが、僕のお家にドコモ光が来ましたよ♪

今までは7GB(+1GB)Xiパケ・ホーダイ フラットプランでテザリングをして、

パソコンやタブレットなどでインターネットをしていました。

しかし、最近マンションに引越し良い機会ということでドコモ光を契約し、

めでたく2GB(+1GB)のデータSパックになりましたw

月に3GBしか使えなったので、ケーズ電気で購入したNECの無線LAN親機に繋いでネットサーフィンを楽しんでおります

そして有線LANを繋いで回線速度を測ってみたいと思い、ダイソーでさっそくLANケーブルを購入してきました

スポンサーリンク

ダイソーで購入した有線ケーブルを開封レビューしたよ

今回ダイソーで購入したLANケーブルはこちら↓

ダイソーLanケーブル

セリアでは3mのLANケーブルが100円で購入できるという情報を耳に入れていましたが、

「どうせ回線スピード遅いんだろ」と思って百均の王道であるダイソーで買いました

光回線にも対応してるし、1000BASE-Tっていう1Gbpsの速度にも対応してたので迷いはありませんでした

1mという短さなのか意外とLANケーブルしっかりしてます笑

まぁ王道のダイソーと言えども100円で購入したLANケーブルなので実測値は結構遅いんだろうなと予想しました

ダイソーのLANケーブルや内蔵無線LAN、市販の子機を用いて回線速度の比較をしたよ

言い遅れていましたが今回僕が回線速度を測定した環境は

  • ドコモ光
  • プロバイダはBigLobe
  • マンション
  • Windows10 pro 64bit
  • Core i54210U
  • SSD256GB
  • メモリ8GB
  • 親機はatermWF1200HP
  • ダイソーのLANケーブル

といった感じです

測定したサイトは価格.comのこちらのページになります

どうやらChromeじゃ測定できないらしいのでFirefoxで測定しました

回線速度の測定なんて滅多にしないので、無線LAN子機のバッファローWLI-UC-G301Nも一緒に比較させていただきます

そして、内蔵無線LANはIntelのAC7260でございます

バッファロー、WLI-UC-G301Nの回線速度計測結果(無線LAN子機)

WLI-UC-G301N

えっΣ(゚д゚lll)

規格値300Mbpsですよね?(^_^;)

下り速度がその9分の1じゃありませんか笑

別にソフトをたくさん起動しているわけではありませんよ

intel、AC7260の回線速度計測結果(内蔵無線LAN)

AC7260

フムフム

無線LAN子機よりいい値ですね

ネットサーフィンするぐらいなら十分すぎるスピードです

でも、ここで気になるのがダイソーのLANケーブル。

ダイソーLANケーブルの回線速度計測結果(有線LAN)

ダイソーのLANケーブル

ほら来た!!

って理論値1Gbpsですよ??!!!

おかしいな(^_^;)

300Mbpsは出てもいいはずなのに、、、

確かにFPSとかしない僕にとっては十分な速度だが、、、、

この速度気に入らない笑

理論値が1Gbpsなのになぜこんなに低速なのか

色々ゴニョゴニョしているとその疑問解決できました

僕のパソコンのLANは1000BASE-Tに対応しているのに対して、

親機はご覧のとおり100BASE-TXまでしか対応していません(´;ω;`)

AtermWF1200HP

100BASE-TXは最高100Mbpsだから、

あれっ???

ダイソーのLANケーブル優秀じゃない?笑

100BASE-TXでの規格値ぎりぎりをたたき出してるじゃん

まとめ

もし親機が1000BASE-Tに対応していたらどうだったのだろうかという心残りな結果になってしまいました

しかし、わかったことがひとつあります

それは、

ダイソーのLANケーブルは100BASE-TXでは理論値に近い速度で通信できる

ということです

ようするにダイソーのLANケーブルが優秀だということだったということです

1000BASE-Tの親機に変わった際にはまた回線速度の測定を行いたいと思っています

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事