Windows10でシャットダウンしても電源が切れない不具合解決方法やカバーを閉じた時の動作を変更する方法紹介

ふわわ

こんにちは!IT大好きFwww7@ふわわwith7匹のギーク(仮)です!
恐竜の単位は匹じゃないけどね

ティラティラ

アヒルル

鳥も違うけど、そんなことより本題に入ります↓

Windows10のノートパソコンを使っていて「シャットダウンしたのに電源が切れない」という症状で悩んでいないでしょうか。実はこれ、完全シャットダウンができてる人は意外と少ないのです。

リスス

実は「シャットダウンできてない」って気づいた人は結構鋭いんです。
僕らはこの記事を書くまで気づきませんでした!

ペギペギ

完全シャットダウンをできてなくてもいいんですが、長時間パソコンを起動せずに持ち歩くときもあるでしょう。そのときは、完全にシャットダウンしていた方が、電源が切れないので安心です。

ふわわ

ということで、この記事では「Win10のシャットダウンで電源を完全に切る方法」を解説していきます!

Windows10でシャットダウンしても電源が切れない

特にノートパソコンでWin10を使っている場合「シャットダウンしたのに電源が切れていない」ということもあるでしょう。この原因は主に下のものです。

原因…「高速スタートアップ」が有効になっている

高速スタートアップとは文字通り「すぐスタートする機能」です。スリープのように一部の機能をシャットダウンせずに残しておくことで、次の起動時の立ち上がりを早くします。

これが「完全シャットダウンをできない」原因ですが、解除することで「シャットダウンすれば完全に電源が切れる」ようになります。

解決方法…高速スタートアップを解除する

ふわわ

下のような手順で解除できます!
  1. デスクトップ下のバーの左端にある「Windowsロゴ」で右クリック
  2. 出てきたメニューから「電源オプション」を選ぶ
  3. 「電源とスリープ」の画面になる
  4. 「電源の追加設定」を押す
  5. 「電源オプション」の画面が開かれる
  6. 「電源ボタンの動作を選択する」をクリック
  7. 「システム設定」が開かれる
  8. 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」という項目がある
  9. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
  10. 「高速スタートアップを有効にする」を選択する

デスクトップ下のバーの左端にある「Windowsロゴ」で右クリック

まず、デスクトップの下にあるバーの左端を見てください。Windowsのロゴがあるでしょう。「四角形が4つ並んでいる」やつです。下の画像の左端のようなものです。

バー

このアイコンの上で右クリックをしてください。

出てきたメニューから「電源オプション」を選ぶ

上のように右クリをすると、下の画像のようなメニューが出てきます。

電源オプション

黄色で色をつけたところに「電源オプション(O)」とあります。順番は人によって多少異なりますが、大体上の方にあります。これをクリックしてください。

「電源とスリープ」の画面になる

電源画面

上の画像のような「電源とスリープ」の画面になります。この下の方を見てください。

「電源の追加設定」を押す

追加設定

「関連設定」という大きい見出しの下に「電源の追加設定」と書かれたメニューがあります。上の画像の黄色の文字です。本当は白文字です。これをクリックしてください。

「電源オプション」の画面が開かれる

電源オプション

上の画像のように、白い画面で「電源オプション」のメニューが開かれます。場所は「コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>電源オプション」です。この順番で開いてもかまいません(今回のやり方でなくとも)。

「電源ボタンの動作を選択する」をクリック

電源ボタンの動作

左側のメニューに「電源ボタンの動作を選択する」という項目があります。上の画像の黄色部分です。これをクリックします。

「システム設定」が開かれる

システム設定

「システム設定」のページになります。ページの見出しには大きく「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」と書かれています。

このページの場所は「コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>電源オプション>システム設定(電源ボタンの動作の変更)」です。最初からこの順番で、コントロールパネルから開いてもかまいません。

「高速スタートアップを有効にする(推奨)」という項目がある

高速スタートアップ

上の画像の黄色部分のように「高速スタートアップを有効にする(推奨)」と書かれているのを確認してください。「シャットダウン設定」という欄の中にあります。

リスス

多くの場合、上の画像のように「選択できない状態」になっています。
なので、これを解除します。

ふわわ

「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック

利用可能

同じメニューの中の上の方を見ると、上の画像の黄色部分のように「現在利用可能ではない設定を変更します」と書かれています。Windowsの管理者アイコンが左側についているリンクです。これをクリックします。

「高速スタートアップを有効にする」を選択する

利用可能2

上の画像のように、グレーだったチェックボックスが鮮明な黒になり、「高速スタートアップを有効にする」を選択できるようになります。もともと選択されている(チェックが入っている)状態なので、これを外します。

アヒルル

この「高速スタートアップ」がシャットダウンできない原因なので、解除するわけです。
これでめでたくシャットダウンできるようになります。

ペギペギ

カバーを閉じた時の動作の変更方法

これは応用編ですが「ノートPCのカバーを閉じただけでシャットダウンする」という設定もできます。その設定方法を説明します。

リスス

下のような手順で設定します!
  1. 「電源オプション」の画面を開くまでは上と同じ
  2. 「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリック
  3. 「カバーを閉じたときの動作」で「シャットダウン」を選択

「電源オプション」の画面を開くまでは上と同じ

途中までの動作は、上に書いた「高速スタートアップの解除」と同じです。同じなのは、「電源オプション」の画面を開くまでです。そこから先、下のように違う手順で操作していきます。

「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリック

動作の選択
画像引用元:Windows 10でノートパソコンのカバーを閉じたときに休止状態にする方法(NEC LAVIE公式サイト)

ノートパソコンの場合は上の画像の通り、左側のメニューに「カバーを閉じた時の動作の選択」という項目があります。赤い四角で囲っている部分です。これをクリックしてください。

ふわわ

僕は今デスクトップしか使っていないので、ノート版はNECさんのサイトから拝借しました。

ティラティラ

デスクトップだと「カバーを閉じた時の動作の選択」というメニューはありません。

「カバーを閉じたときの動作」で「シャットダウン」を選択

システム設定

「カバーを閉じた時の動作の選択」をクリックしたら、上の画像のように「システム設定」のページになります。ここで「カバーを閉じたときの動作」の欄で、「シャットダウン」を選択します。

上の画像では「バッテリ駆動」の方を選択しています。

  • 何もしない
  • スリープ状態
  • 休止状態
  • シャットダウン

上記のように4つのメニューが出ます。その中で「シャットダウン」を選んでください。

「電源に接続」の方も同じように選択

休止

上の画像のように、右側の「電源に接続」でも、同じようにシャットダウンを選択しましょう(画像では休止状態が選択されていますが)。

(画像引用元は2つ前の画像と同じく、NECさんの公式サイトです)

「パソコンで電源が切れないで真っ暗になる」ときの対処法

この場合、まず「デスクトップPCか、ノートPCか」で状況が変わります。

  • デスクトップ…大抵正常
  • ノート…これも大抵正常(充電してるだけ、という可能性が高い

デスクトップで「電源を切ったら真っ暗になる」のは正常です。「切れないで真っ暗になる」という症状はめったに見られませんが、万が一あったら故障の可能性が高いでしょう。

ふわわ

もしくは、パソコン本体ではなくディスプレイ(画面)の接続に問題があると思われます。

何にしても、デスクトップではあまり見られない症状なので、ノートの方で説明します。

ノートも「充電しているだけ」という可能性が高い

ノートパソコンは、100%充電されるまで「シャットダウンしても充電を続ける」ものです。もちろん、コンセントとノートPCをつないでいる場合です。

機種によって多少の違いはありますが、充電中は2つのランプが点灯していて、充電が完了したら1つだけになる、というパターンが多く見られます。あるいは「充電中と完了後で色が変わる」というパターンもあります。

どちらにしても「ランプが点いている」というのは、異常ではないので安心してください。

充電中でない場合

充電中ではないのに電源が切れないという場合、一時的なエラーの可能性があります。この場合は、下のようにしてください。

  1. ノートPCを裏返す
  2. バッテリーの蓋を開ける
  3. 中のバッテリーを外す
  4. しばらく時間をおく(30秒くらい)
  5. 再度バッテリーを入れる
  6. 電源スイッチを入れる

パソコンが故障していなければ、これで真っ暗な状態は解消される(ディスプレイがつく)はずです。

リスス

何で?
強制的に再起動したからです

ふわわ

一時的なエラーは、ほとんど再起動すれば直ります。再起動したときに「正常にシャットダウンされませんでした」といってエラーの修復作業をしますが、それでも一応今まで通り起動できます。

アヒルル

これをあまりくり返すとパソコンが弱るので、できるだけ強制再起動はやらないようにしましょう
今回はもちろんOKです!

カエルル

つまり、この動作は「フリーズして電源が切れないときに、コンセントを切って放置しておく」というのと同じです。「電源の供給がとまれば強制的にシャットダウンされる」→「再び電源を供給して起動すれば、大抵はスタートする」という発想です。

ハムム

で、スタートしないこともあるわけですな
うむ。そのときは故障の可能性が高いので、サポートに連絡する必要があります

ふわわ

一言でまとめ
PCを裏返してバッテリーを抜いて、また挿して起動してみる。

まとめ

カエルル

以上「Win10でシャットダウンをしても電源が切れない原因と対策を書いてきました

アヒルル

最後に要点をまとめます!
要点のまとめ

  1. Win10のシャットダウンは、実は電源が完全には落ちていない
  2. 「高速スタートアップ」のために、一部機能が起きている
  3. これが「シャットダウンしても電源が切れない」原因である
  4. この機能はコントロールパネルから解除できる
  5. 「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外すだけ

ハムム

…ということでした。
コンパネをいろいろいじるのはいい勉強になるので、ぜひ試してみてください!

リスス

1 Comment

匿名

できました。今まで悩んで長押しして電源を切ってました、サポートセンターへつないだら有料とのメッセージこんなに簡単にできるのに不親切。貴方は神。これからも神でいてください。ありがとうございました。

返信する

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です