歌詞コピーをiPhoneやAndroid、Windowsでする方法紹介するよ

シェアする



URLをコピーする
歌詞コピーをiPhoneやAndroid、Windowsでする方法紹介するよ
https://fwww7.com/2015/12/10/post-2625/

どうもIT大好きFwwwです

最近、気持ち程度ですが知名度も少しあがりfwwwと検索して、

僕のブログに来てくれる方が少し増えました

名前を覚えていただきすごくうれしいです

さて今回は、右クリック禁止サイトでテキストをコピーする方法を、

ブラウザ別に解説していきたいと思います

みなさんこんな経験はありますか?

友達に歌を教えたくて歌詞サイトを開いたけど、

「あれっ?コピーできないw」

そんな経験ですw

僕はなんどもそんな経験しています

また、最近はパクリ転載防止のために右クリックを禁止しているサイトを、

いくつか見かけます

そんな、”テキストのコピーができない!!”を今回は解決していきましょう

今回紹介する方法は大きく分けて二つあります。

最初にご紹介する方法は、有名歌詞サイトであるUta-Netで歌詞をコピーする方法です。

次にご紹介する方法は、JavaScriptというのをオフにしてUta-Net以外のサイトでもコピーが行える方法です!!

スポンサーリンク

有名歌詞サイトであるUta-Netで歌詞をコピーする方法を紹介するよ

この方法はPCのみ有効です

まずは、コピーしたい歌の歌詞ページに移動しましょう

ここからすることは少し上級者向けです

例として次のようなURLの場合

「http://www.uta-net.com/song/207092/」

最初に「view-source:」を追加して次のようなURLにアクセスします

「view-source:http://www.uta-net.com/song/207092/」

すると、次のようにずらーっとコードが書かれたページに移動します

Uta-Netコード

次に、ページ内検索(Chromeの場合はCtrl+Fで起動)にて、「showkasi.php」と検索してください

すると、一件だけヒットします。

リンクが青くなっていると思うので、showkasi.phpを含むリンクに移動しましょう

すると、歌詞だけが表示されるページに移動します。

歌詞だけのページ

でも、マウスでドラッグしてもコピーはできませんね

ですが、Ctrl+Aで全選択したあとCtrl+Cでコピーすることができましたよ

次に紹介する方法は他サイトでのテキストをコピーする方法です

テキストのコピー禁止サイトの制限を解除して、手軽にテキストのコピーを行おう

どんな仕組みで右クリック(コピー)制限が行われているのか

少し専門的なお話になるのですが、

このようなサイトにはJavaScriptが利用されている事が多いのです

それが、右クリック(コピー)の制限を行っているというわけです

どうやって右クリック(コピー)制限を解除するのか

簡単に言えば、先程紹介したJavaScriptというのを一時的にオフ(停止)させるだけです

テキストベースのサイトの場合これを行うことにより、

ほとんどのサイトでコピーを行うことができるようになります

ですが、flashや画像などでテキストを表示しているサイトではこの方法ではコピーを行えません

?じゃあ早速そのJavaScriptというのをオフにしてみようよ

PC IE(Internet Explorer)の場合

まずは、「右上の歯車アイコン⇒インターネットオプション」に進みます

IEインターネットオプション

そして、上部タブからセキュリティタブに移動して、

「インタネットアイコンクリック⇒レベルのカスタマイズ」に進みます

IEレベルのカスタマイズ

そして、真ん中の方にある「スクリプト」という項目の中にある、

「アクティブスクリプト」を「無効にする」をチェックしてOK!IE アクティブスクリプト無効

そして、このような警告をされても「はい(Y)」で進みます

IE 警告

最後に適用ボタンを押します

IE適用

これで、IEではJavaScriptが無効になったので右クリック禁止サイトでも

難なくテキストのコピーが行えるようになります!

PC Google Chromeの場合

まずは、右上のメニューボタンから設定に進みます

Chrome設定

下までスクロールして、詳細設定を開きます

Chrome 詳細設定

真下に表示されたコンテンツの設定を開きます

Chromeコンテンツの設定

あとは、「すべてのサイトに対してJavaScriptの実行を許可しない」にチェックを入れて、

完了するだけです

Chrome JavaScript無効化

ios Safariの場合

最初に設定アプリを開きます

設定⇒Safari

次に一番下までスクロールして詳細設定を開きます

Safariの詳細設定

あとは、JavaScriptをオフにするだけです

Android Google Chromeの場合

まずは、Chromeを開いて「メニューボタン⇒設定」と進みましょう

Chrome設定

そして、詳細設定項目の「サイトの設定」を開きます

Chrome サイトの設定

最後にJavaScriptという項目をオフにしてください

Chrome JavaScript無効

これで完了です

さいごに

試しにこの歌詞サイトでテキストをコピーできるか確認してみてください

JavaScriptをオフにしてるとサイトのデザインが崩れることがあるため、

テキストをコピーする際だけJavaScriptをオフにすることをオススメします

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
歌詞コピーをiPhoneやAndroid、Windowsでする方法紹介するよ
https://fwww7.com/2015/12/10/post-2625/

オススメ記事