【脱獄】iOSのシステムフォントを丸ごと変える方法!と、Cydiaが落ちる時の対処法(仮)

シェアする



URLをコピーする
【脱獄】iOSのシステムフォントを丸ごと変える方法!と、Cydiaが落ちる時の対処法(仮)
https://fwww7.com/2015/11/18/post-2574/

こんにちは。お久しぶりです!RH@Gadgetです。

気づいたらもうすでにiOS9.1が完全脱獄できる状態ができていて、未だにiOS9.0.2で完全脱獄をしている僕は取り残されている感ハンパないですよ。

ということで、今回は久々のiOS脱獄系ネタです!更新していない間もチョコチョコいろんなところを変えていたりしたので。

では早速!

スポンサーリンク

iOSでシステムフォントを丸ごと変えたい!

iPhone フォント

iOSで使用されているシステムフォントといえば、長年「Helvetica」というAppleが開発したフォントが使用されてきて、iOS9からは「San Francisco」という小さいサイズでも最適に表示されるものに変更されています。

変更されたと言っても違いは目を凝らさないとわからない微々たるもの。

それに、自由にフォントを選ぶこともできません。

しかし!脱獄すれば話は別。むしろフォントを変えれてあたりまえみたいな感じですがw

ということで、システムフォントをまるごと変更できる脱獄アプリをご紹介!

脱獄アプリ「BytaFont 2」

フォント変更脱獄アプリでは有名です。BytaFont2という脱獄アプリを使用します。

ちなみに、BytaFont3というものがリリースされていますが、まだまだ日本語のフォントが完全でないため、旧バージョンを使うことをオススメします!

まずはCydiaからBytaFont2をインストール。

bytafont2

ついでにフォントも一緒にダウンロード。

BytaFont2でカテゴリ分けされているので、その中から日本語用フォントをインストールしておきましょう。

そうすると、設定画面ではなくホーム画面に追加されています。開きます!

一番上の「Basic」をタップ。

IMG_7037

するとインストールしてあるフォントが出てくるので、好きなフォントを選択してリスプリングしましょう。ちなみに僕はCinecaption というシャレオツ系のフォントを適用。

IMG_7038

すると全体のシステムフォントが変更されます!簡単!

これでまわりのiPhoneと差をつけれますねw

別件。Cydiaが落ちる時の対処法(Activator使用)

脱獄アプリを追加、あるいは削除しようとCydiaを開こうとすると落ちるときってありませんか? 脱獄環境だと、Cydiaだけではなく他のアプリも開けなかったりすることもあります。

そのような場合についての対処法をご紹介。

※Activatorがインストールされている前提です。

Activatorを開き、適当にジェスチャーを選んで「SafeMode」を割り当てます。

IMG_7041

そしてセーフモードでiOSを起動。

するとCydiaが開けるようになるので、相性の悪い脱獄アプリを削除するか、アップデートがきていればアップデートをしましょう。そしてリブート。

するとCydiaが普通に開けるようになります!

※iOSのセーフモードとは?

多くの脱獄アプリの動作を停止させた状態のことです。

例えば、WinterBoardで適用させたテーマと他のアプリとの相性が悪い場合、iOS側で文鎮化を防ぐために自動的にセーフモードになります。

脱獄環境ですが、ノーマルに限りなく近い状態だと思っていただければ良いでしょう。

セーフモードにすら入れない場合、リンゴループという恐ろしい現象がおこりますw

起動画面のリンゴマークが永遠に表示される状態。文鎮化ですね。

結構クイックな紹介でしたが、今日はこんなところで。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
【脱獄】iOSのシステムフォントを丸ごと変える方法!と、Cydiaが落ちる時の対処法(仮)
https://fwww7.com/2015/11/18/post-2574/

オススメ記事

コメント

  1. y より:

    HelveticaはApple製ではありませんよ。
    スイスのハース鋳造所により設計されたものです。