レンタルサーバーの転送量を比較したり月間PV数の目安考察してみた

レンタルサーバー

どうもIT大好きFwwwです

みなさんはレンタルサーバーどこを借りていますか?

僕はファイアバードを使用しております

この機会に,自分が使用しているレンタルサーバーが月間何万PVまで耐えられて、

次はどのレンタルサーバーにしようかということについて考えてみるのもいいですね!!

スポンサーリンク

レンタルサーバーの転送量について考えたことはありますか?

こんなこと言う僕でもまだ考えたことはありませんw

なぜなら月間2万PVという貧弱なサイトであるから笑

まだ考える必要なんてないんですw

ですが、月間5万PVを超える辺りから少し気にしたほうが良さそうです

僕のように月間2万PVぐらいの方も今後のサーバー選びのために、

転送量別にどのサーバーが月間何万PVぐらいまで耐えれるかを知っておいたほうがいいですね

また、いざバズられた場合に備えて少し余裕を持ってサーバーを選ぶのが無難です

もしサーバーに負担をかけすぎると503エラー(Service Unavailable)を吐かれてしまいますからね

僕は小バズの経験は何回かあります

その時はリアルタイム20人くらい来ました

ですが、大バズが来た際はどれくらいリアルタイムのアクセスが集中すると思いますか?

なんと1000から3000もリアルタイムのアクセスがあるそうですよ(;゚Д゚)!

そんなに来たらもちろんですが、貧弱なサーバーは503エラーを吐くようになります

せっかく、アクセスを集めることができるのに503エラーなんか吐かれたら、

たまったもんじゃないですよね

それとサイトの信頼性も失いますよね

そんなことにならないように今回は、

有名どころのレンタルサーバーの転送量で月間PV数の目安を考察してみましょう

1万PVあたりの転送量ってどれくらいなの?

1万PVでどれくらいの転送量かがまずわかりませんよね!!

今回は僕のブログの転送量を参考に考察させていただきます

ある日のPV数が741で転送量は1421MBでした

これを一万PVあたりの転送量として計算すると、

19177MBでした

まぁ小バズのことも考えて1万PVあたりの転送量を20000MB(約20GB)としましょう

巷で有名なレンタルサーバーを転送量から月間何万PVまで耐えられるかを比較してみた

1,さくらインターネット

※さくらインターネットはスタンダードプランからWordpressがインストールできるので、

スタンダードプラン以上の転送量について比較します

プラン 月額料金 容量 転送量 月間PV数目安
スタンダード 515円 100GB 80GB/日 120万PV
プレミアム 1543円 200GB 120GB/日 180万PV
ビジネス 2571円 300GB 160GB/日 240万PV
ビジネスプロ 4628円 500GB 200GB/日 300万PV

さくらインターネットは転送量も容量も十分ですね

容量や転送量は太っ腹ですけど、実際にどんなサーバーか調べてみました

まずはメンテナンス情報!!

さくらインターネットメンテナンス情報

定期的にDos攻撃が来ていますね(^^;

こりゃあ怖いw

しかも、一回あたり5時間以上の障害が発生していますよ(^_^;)

詳しくはさくらインターネットのこちらのページで拝見できます

気になった方は確認してみてくださいw

恐ろしいほど、メンテナンスや障害発生していますからww

さくらインターネットは評判見るまでもないですね….

色々ググっても、サポートの対応が悪いというレビューも多かったですし…

これで、「さくらインターネットはやめたほうが良い」とTwitterのお友達に、

よく言われる理由がわかりましたw

ていうか、9月Dos攻撃多すぎです笑

さくらインターネット Dos攻撃

転送量が多くて「さくらインターネットいいんじゃね?」って少し思ったのですが、

次のサーバーの選択肢から消えましたw

2,ロリポップ

最近モジュール版PHPでWEBサイトの高速化技術を取り入れたロリポップですが、

果たして転送量はどれくらいなのでしょうか

ちなみにモジュール版PHPはスタンダード以上から対応しています

※Wordpressをインストールできるライトプラン以上から比較させていただきます

プラン 月額料金 容量 転送量 月間PV目安
ライト 250円 50GB 5GB/日 7.5万PV
スタンダード 500円 120GB 10GB/日 15万PV
エンタープライズ 2000円 400GB 無制限 無制限

エンタープライズプランで提供していたハイスペック環境を、

すべてのプランで順次提供できるように準備しているようですね

ロリポップ サーバー強化

まず気になるのが障害情報ですね

さくらインターネットより多い気もするのですがどうでしょう

ロリポップ 障害情報

こちらも障害が毎日起こっていますね(^_^;)

ですが、ロリポップの場合接続障害が起きても20?30分で復旧しているようです

サポートの面ではロリポップの方が良いというのがわかりますね!!

皆さんは知っているでしょうか?

ロリポップのサーバーが2年前に大量ハッキングされた事件を….

文字化けやらブログ名の改ざん、文字コードの改ざんなどが行われたそうですよ….

詳しくはこちらのサイトをご覧になってください

膨大な被害が出ているにも関わらずロリポップ側は

ロリポップ!サーバーへのハッキングなどの事実はございません。

と述べています

運営が信用できないですねw



ロリポップ

3,ミニバード

ミニバード

名前はminiでもbigなサーバー!

と謳っているミニバードですが、

さてどんなサーバーでしょうか

月額料金 容量 転送量 月間PV目安
ミニバード 250円? 50GB 150GB/月 7.5万PV

お値段以上のサービスですね!!

ですが(^_^;)

転送量がすくないw

また、僕が利用しているファイアバード(ミニバードの上位サーバー)とスペックが同等なのでサクサクサイトが表示されるかと思います

実際にミニバードのサイトと僕のサイトを比較してみると、

レスポンスはファイアバードの方が若干早いように感じました

多分ひとつのサーバーの収容人数がミニバードの方が多いんでしょうね

気になる障害・メンテナンス情報ですが、

ネットオウル系列のレンタルサーバーである

「WPblog」や「ミニバード」、「ファイアバード」、「クローバー」の障害、メンテナンス情報をメールで随時通知してくれます

メンテナンスは3週間に一回ほどのペースで夜中に数秒から数分接続できなくなるだけです

障害は、僕がファイアバードを使い始めて3ヶ月経ちますが、まったく発生していません

また、”.htaccess”ファイルの制限もないのが、

ネットオウル系列のレンタルサーバーのいいところだと言えます

ミニバードはさくらインターネットやロリポップと違い、

メンテナンスや障害も少ないので安心してサイト運営が行えますよ♪


ミニバード

4,ファイアバード

ファイアバード

お次は私がお世話になっているファイアバードを紹介させていただきます

月額料金 容量 転送量 月間PV目安
ファイアバード 500円? 100GB 300GB/月 15万PV

格安ながら容量が100GBで転送量がそこそこあるファイアバードですが、

ミニバードの時も述べたように、さくらインターネットやロリポップと比べると

メンテナンスや障害が非常に少ないです

またセキュリティ面も充実していて国外IPアドレスでは、

ダッシュボードに接続できないようになっています

また、国内からの総当たり攻撃が来ても短時間に連続でログインが失敗したら

アクセスを制限できるようにもなっています

余談ですが、大量のスパムコメントやトラックバックも国外IPアドレスなら制限できます

以前使用していた無料のレンタルサーバーがひどかったのもありますが、

このファイアバード、正直言うと安定しすぎです笑

表示速度も申し分ないし管理画面も扱いやすいです

初めて独自ドメインでアフィリエイトサイトを運営するのであれば、

このファイアバードをオススメします

財布にも優しい値段ですし、ネットオウルのレンタルサーバー同士の引越しする場合でも

契約を変えればいい訳ではないからです

だから、アフィリエイトするならいっそのことファイアバードが良いと思います


ファイアバード

5,WPXレンタルサーバー

WPXレンタルサーバー

続いて紹介するのがXサーバー系列のWPXレンタルサーバー。

Xサーバー系列だけあって安定した動作を提供してくれるそうですが、

果たして転送量はどれくらいなのでしょうか

月額料金 容量 転送量 月間PV目安
WPXレンタルサーバー 1000円? 30GB 50GB/日 75万PV

なんか容量が他のレンタルサーバーと比べて少ない気がしますが、

まず30GB使い切ることはないと思うのでそこは考えないとして、

それにしても転送量多いですね!!

MYSQLの数も10と申し分ないです

また有料ですが過去14日分のデータを5400円の手数料で提供してもらえるそうです

気になる障害、メンテナンス情報ですがWPX 障害メンテナンス情報

表示数少なすぎ笑

でも、一部のサーバーでアクセスしづらい障害が起きて、

夜中に数秒から一分程度のメンテナンス行っているみたいですね

まぁ、Xサーバー系列ですし、安定していることは間違いなさそうですね

僕もこのブログはXサーバー系列の無料レンタルサーバーであるXドメインでサイト運営を行っていましたが、快適で安定していましたよ

自分のブログが10万PV越えたあたりから、契約するのもいいかもしれません



WPXレンタルサーバー

6,Xサーバー

最後にご紹介するのがレンタルサーバーの王道であるXサーバーです!!

僕は月間10万PV超えたらこちらに乗り換える予定でございます

もちろん王道ですからサービスも充実していますよ

プラン 月額料金 容量 転送量 月間PV目安
X10 1000円? 200GB 70GB/日 105万PV
X20 2000円? 300GB 90GB/日 135万PV
X30 4000円? 400GB 100GB/日 150万PV

Xサーバーは上記以外に他レンタルサーバーに無い機能を持っています

それは、簡単サーバー移動機能です

自分が使用しているサーバーが異常に重いと、サーバー移動が可能です

また、Xサーバーも過去14日分のMYSQLデータを自動バックアップしてくれるので、

手数料さえ払えばMYSQLを誤って削除しても復旧可能です

それと、X10プランはMYSQLが50個使用可能だけど、

絶対に使い切れないだろうと僕は思いますw

共同で契約しているなら使いきれるかもしれませんがw

申し遅れましたが、Xサーバーは電話サポートにも対応しています

最後にやっぱり障害情報が気になってみたので調べてみました

Xサーバー 障害情報

DDoS攻撃が行われたみたいですけど、40秒という復旧の速さですね!!

やっぱりXサーバーは安心して使用できそうですね!!



まとめ

今回は僕自身もどのサーバーがどれくらい耐えられるのか、

どれくらい障害が起きて復旧までにかかった時間はどれくらいか、

など勉強することができました

記事を書く前から月間10万PV超えたらXサーバーにしようと思っていた意志が、

もっと強くなりました!!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

お役に立てたらシェアをよろしくお願いしますヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事