レンタルサーバーの転送量を比較したり月間PV数の目安考察してみた

シェアする



URLをコピーする
レンタルサーバーの転送量を比較したり月間PV数の目安考察してみた
https://fwww7.com/2015/11/15/post-2546/

レンタルサーバー

どうもIT大好きFwwwです

みなさんはレンタルサーバーどこを借りていますか?

僕はファイアバードを使用しております。

(2017年1月31日現在はエックスサーバー)

この機会に,自分が使用しているレンタルサーバーが転送量によって月間何万PVまで耐えられて、

次はどのレンタルサーバーにしようかということについて考えてみるのもいいですね!!

スポンサーリンク

レンタルサーバーの転送量について考えたことはありますか?

こんなこと言う僕でもまだ考えたことはありませんw

なぜなら月間2万PVという貧弱なサイトであるから笑

まだ考える必要なんてないんですw

ですが、月間5万PVを超える辺りから少し気にしたほうが良さそうです

現在では月間6万PVになり転送量が気になるようになったので、

ついこの前エックスサーバーに乗り換えました!

僕のように月間26万PVぐらいの方も今後のサーバー選びのために、

転送量別にどのサーバーが月間何万PVぐらいまで耐えれるかを知っておいたほうがいいですね。

また、いざバズられた場合に備えて転送量に少し余裕を持ってサーバーを選ぶのが無難です。

もしサーバーに負担をかけすぎると503エラー(Service Unavailable)を吐かれてしまいますからね。

僕は小バズの経験は何回かありますが、その時はリアルタイム150人くらい来ました。

ですが、大バズが来た際はどれくらいリアルタイムのアクセスが集中すると思いますか?

なんと1000から3000もリアルタイムのアクセスがあるそうですよ(;゚Д゚)!

そんなに来たらもちろんですが貧弱なサーバーは一定時間に相当な転送量を喰うので、

503エラーを吐くようになります。

せっかく、アクセスを集めることができるのに503エラーなんか吐かれたら、

たまったもんじゃないですよね。

それとサイトの信頼性も失いますしSEOにも悪影響が及んでしまいます。

そんなことにならないように今回は、有名どころのレンタルサーバーの転送量で月間PV数の目安を考察してみましょう

1万PVあたりの転送量ってどれくらいなの?

1万PVでどれくらいの転送量かがまずわかりませんよね!!

今回は当ブログの転送量を参考に考察させていただきます。

ある日のPV数が741で転送量は1421MBでした

これを一万PVあたりの転送量として計算すると、

19177MBでした。

まぁ小バズのことも考えて1万PVあたりの転送量を20000MB(約20GB)としましょう!

巷で有名なレンタルサーバーを転送量から月間何万PVまで耐えられるかを比較してみた

この記事は結構長いので先に結果を知りたい方のために、レンタルサーバの転送量比較ランキングを作りました。

レンタルサーバの転送量比較ランキング

  • エックスサーバー



    容量200GBでメンテナンスも障害情報もほぼ無く一年中安定したレンタルサーバー。転送量も申し分なく、作成できるデータベース数も多くプロブロガーやアフィリエイター御用達のレンタルサーバである。また年に数回スペックアップもしているため、サポートが充実しているといえる。それと月額900円からと豊富な機能の割に格安であるため、初心者の方も最初からエックスサーバーを契約する人が多いようだ。

  • ファイアバード



    月額500円であるのに容量は100GBでメンテナンスも障害情報もほぼ無い安定したレンタルサーバー。転送量こそ月間15万PVまでしか耐えれないが、初心者がブログやアフィリエイトを始めるのにはオススメのレンタルサーバーである。またファイアバードの転送量に限界が来たらエックスサーバーに乗り換える人も多いみたいなので、そちらも要チェックだ。

  • ミニバード



    ファイアバードと同じネットオウル系列のレンタルサーバー。スペックもファイアバードと変わらないのに月額は250円と超お手頃!月間7.5万PVまで耐えれるので、なるべくお金をかけずにブログやアフィリエイトで稼ぎたい人にはちょうどいいサーバーなのではないか。上位サービスとしてファイアバードがあり、それは月間15万PVまで耐えることができる。またそのファイアバードと同じくメンテナンスや障害情報がほぼ無く一年中安定しているレンタルサーバーである。

1,さくらのレンタルサーバー



※さくらレンタルサーバーはスタンダードプランからWordpressがインストールできるので、

スタンダードプラン以上の転送量について比較します。

プラン 月額料金 容量 転送量 月間PV数目安
スタンダード 515円 100GB 80GB/日 120万PV
プレミアム 1543円 200GB 120GB/日 180万PV
ビジネス 2571円 300GB 160GB/日 240万PV
ビジネスプロ 4628円 500GB 200GB/日 300万PV

さくらのレンタルサーバ
は転送量も容量も申し分ないですね。

容量や転送量は太っ腹ですけど、実際にどんなサーバーか調べてみましょう。

まずはメンテナンス情報!!

さくらインターネットメンテナンス情報

定期的にDos攻撃が来ていますね(^^;

こりゃあ怖いw

しかも、一回あたり5時間以上の障害が発生していますよ(^_^;)

詳しくはさくらのレンタルサーバ
のこちらのページで拝見できます

気になった方は確認してみてくださいw

恐ろしいほど、メンテナンスや障害発生していますからww

さくらインターネットは評判見るまでもないですね….

色々ググっても、サポートの対応が悪いというレビューも多かったですし…

これで、「さくらのレンタルサーバ
はやめたほうが良い」とTwitterのお友達に、

よく言われる理由がわかりましたw

ていうか、9月Dos攻撃多すぎです笑

さくらインターネット Dos攻撃

転送量が多くて「さくらのレンタルサーバ
いいんじゃね?」って少し思ったのですが、

サーバー選びの選択肢から消えましたw

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
レンタルサーバーの転送量を比較したり月間PV数の目安考察してみた
https://fwww7.com/2015/11/15/post-2546/

オススメ記事