iPhone6s Plusにインストールした脱獄アプリ、テーマを紹介!

スポンサーリンク

こんにちは。RH@Gadgetです!

ブログのデザインがというか趣向が少し変わりました。トップページにはYouTubeにも配置してあるチャンネルアートを少しだけ変更したものをレイアウト。管理人さん作です!

ということで、今日の記事ですが昨日に引き続き脱獄ネタです。

昨日iOS9の脱獄方法についての記事を書きましたが、直後に脱獄アプリとテーマをいくつかインストールしていじったので、速報レベルですがご紹介します。

スポンサーリンク

全体的なテーマ変更をしてみた

僕的には今のiOSのデザインが嫌いなわけではないのですが、どちらかというとiOS6まで採用されていた光沢のあるデザインが好きなんです。

なので、以前に脱獄していた時にはiOS6のテーマを使っていたので、今回も久々にそのテーマに触れようかと思っていたのです…が、これまでテーマで冒険しなかった僕がオススメの”脱獄テーマまとめ”みたいなサイトを眺めていると…いいテーマを見つけてしまいました。

まずはそれを。というかホーム画面を見ていただきましょう。

こちら!!

ios9 脱獄

見ていただければわかるように、丸いアイコンのテーマを導入いたしました。

使用した脱獄アプリはおなじみWinterBoard

winterboard

テーマはAutumbraというものです。

あとこれに付属してくるAutumbra-Squares(plsce above)というものを適用。

これをするだけでアイコンが丸くなり、黒ベースのカッコいいものに大変身!

iOSの雰囲気を残しつつもカッコよく仕上げたい方にオススメ!

細かい見た目も変更

このテーマの他に、iOS 6 status bar iconsも適用。

これはなんなのかというと、ステータスバーにあるシグナルバー(電波表示)を丸いものから旧型のアンテナ型に変えるテーマ。

こんなやつです。

ios アンテナ

あ?!ってなる方も結構多いはず!iOS7から現状の丸い表記になってしまったんですよね。個人的にこっちのほうが好きです。というわけでこれに変更。

その他に導入した脱獄アプリ

WinterBoard以外には、キャリア名を任意の文字に変更することができるFake Carrier

ロック解除音を変更できるUnlock Sound。  一個ずつ紹介していきます。

まずはFake Carrierから。

こんな感じ↓

FakeCarrier

Carrierと書かれているところに任意の文字を入力。下にあるSetをタップすると、入力した文字がキャリア名に反映されるというもの。以前からこれを使っています。

キャリア名の変更というと、ロゴにできたりするものもありますが、いまいちしっくりこないのでテキストだけいじっています。現状ではこのようにしています。

脱獄 キャリア名

シグナルバーは先ほどお話したもののやつです。Fake Carrierで変更できるのは右側です。僕はデフォルトのauからJP KDDIというマニアックなものに変更していますw

次にUnlock Sound。

これはロック解除音を好きなものに変更できるアプリ。

脱獄 ロック解除音

ご覧のとおりに結構細かい範囲で設定ができます。僕はロック解除するときに純正の「カチッ」という音がなるように設定しています。

ただし、音がなるのは着信音量ではなく、メディアの音量に依存するので、コントロールセンターなんかでメディアの音量を調節しておくと良いですね。

こんな感じで脱獄仕様としてはまだまだですが、紹介でした。

やはり、まだ対応している脱獄アプリは全体的に少ないようです。対応していても完全ではなく、一部の機能が使えなかったり不安定だったりするそうなので、安定して使えるようになるのにはもう少し時間がかかりそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする

関連記事

コメント

  1. 脱獄iPhoneをイメチェンしてみました! iPhone6s Plus 64GB より:

    […] 今回ですが、Fさんのブログでは以前に脱獄してからのiPhoneを紹介(iPhone6s Plusにインストールした脱獄アプリ、テーマを紹介!)したのですが、それから変更した部分があるので紹介! […]