空き容量ギリギリの僕のiPhone6を紹介します。

シェアする



こんにちは。

∠RH@Gadgetです!

今回はもう本当に空き容量が少なすぎる僕のiPhone6の中身をお見せしたいと思います。

あと2週間後には6s Plusの64GBに変わっているのですから、現状の記録をとっておこう。ただそれだけです。

ロック画面

ロック画面

壁紙は2年前に台湾に行った時に撮ったやつです(ドヤ顔)。

今は海を挟んだビル街の写真になっていますが、結構しょっちゅう変えてます。

でもこれに落ち着いた感じです。

ホーム画面1

ホーム画面

これが僕のiPhoneのメイン画面です。

ほぼほぼデフォルトの配置から変わっていません。

というか変えたくありません。アップル信者ですから(笑)

アイコンのデザインとかもこれが一番しっくりきます。

とか言っても一応、それなりに使うアプリはしっかり配置しています。

LINE、Twitterはもう定番ですが、僕は基本的にChromeでネットするので、一番アクセスしやすいところにおいてます。Dockなんかは全くいじっておりません。

あと、色合いとかも現状が結構気に入っております。

ホーム画面2

S__73293832

こっちはゲーム系とか使わなくもないけどないと不安なアプリたちです。

(そんなのを消せよって言われそうですが悪しからず。)

というかこれでも結構消したほうなんです。

もうパズドラなんか容量食って食ってスゴイことになってますよ。あとトレンド的にインストールしたAWAとか(笑)

基本的にどんな時でもこのページには必ずフォルダがくるようにしています。

ていうかこのフォルダで調整しています。じゃないとごっちゃごちゃになってしまうので。

もちろん、容量がキツイのでクラウド系は入れています。DropBoxとか。

通知センターのウィジェット

ウィジェット

ウィジェットも少なからず入れています。

WordPressのウィジェットはトップに配置しています。その日のリアルタイムでのページビューと訪問者数が直感的に見れるので気に入っています。ウィジェットに限らずですがこの数字が大きいほどその日のテンションも高くなったりします(笑)

あとはLINEのウィジェットを入れています。個人名が出るのでお見せできませんが、お気に入りに入れている人が表示されます。ウィジェットの画面からトーク画面にいけたり通話をすることもできます。

ウィジェット

ウィジェット3個目は気象ライブです。

純正の天気アプリもホーム画面に置いていますが、こっちのアプリのデザインが個人的には好きなのでインストールして、ウィジェットとして配置しています。

結構詳しく表示されるので気に入って使っています。アイコンのバッチには設定した地域の気温が表示されるようになっています。

これが僕のiPhone6です。ちなみに現在の空き容量はというと…

空き容量

なんと脅威の569MB。

完全にヤバイやつです。つい1年前までは16GBでも余してたくらいだったんですが(笑)

6s Plus 64GBに変えるのが待ち遠しいです。もう容量を節約することを忘れる日がくるのでしょう。

参考になったかどうかは不明ですが、一応こんな感じ。iOSデビューしてからの話ですが、アイコンのデザインとかいには気使ってます。見栄えが大事です。

余談ですがiPhone6シリーズから32GBが消えたのが結構イタイです。ちょうどよいストレージだったんですけどね。64GBともなると学生のお財布にはそれなりの負担が(笑)

ってことでiPhone6紹介でした!もちろん、iPhone6s Plusを入手したらレビュー記事など書くので楽しみにしていてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事