Windows10の復元ポイント関連設定を詳しく解説するよ(*´∀`*)

シェアする



どうもIT大好きFwwwです

みなさんWindows10にアップグレードはされましたか?

僕はWindows10はプレビュー版から試用していたので、

そのまま製品版にすぐアップグレードしました

Windows8は店頭と友人のPCでしか触れたことありませんが、

やっぱりあのタイル式の画面不要でしたよね

Windows7に慣れていた方々にとってはかなり使い勝手が悪いものになったはずです

しかし、先日公開されたWindows10はタイル式の画面を廃止して、

スタート画面が復活をしをました

なのでWindows7を使用していた方々にとっては違和感がないかと思われます

でもコントロールパネルにアクセスするのが面倒になり、設定アプリは使いづらい気がします

私が一番気になったのが復元ポイントの云々です

設定アプリ開いてもどこにもないから、復元ポイントは10で無くなったのかと勘違いしてしまいますよね

それにいざという時に復元できないとなると嫌ですよね

なので今回は復元ポイントの云々の設定を見直していきたいと思います

Windows10マニュアル書いています

こちらも是非参考にしてください

Windows10 使い方や各種設定マニュアル
Windows10 使い方や各種設定マニュアル
Windows10 マニュアル 「WebとWindowsを検索」ボタンが邪魔だから消したい Windows10にアップグレードしてから、な...
スポンサーリンク

Windows10の復元ポイント関連の設定を一度は見直しておこう

まず復元ポイントとはなんなのか

コンピューターを以前の復元ポイントの状態に戻すことにより、

システムに加えられた変更を元に戻します

とありますが、要するにファイルが破損して起動できなくなったときや、

ウィルスに感染して感染前に戻したいときなど使い方様々です

ですがこの復元ポイントにはすこしデメリットがあります

GB単位で復元ポイントは存在するので、HDDにすこし負担がかかってしまうことです

ですが、適切に設定しておけばHDDの容量が無くなるなどの心配はありません

Windows10で復元ポイントの設定を見直そう

Windows10で復元ポイントを設定する画面に推移する方法はいくつかありますが、

今回は一番簡単な方法で行いたいと思います

スタートボタン右の検索ボックスを使います

“復元ポイント”と検索してください

検索ボックス

もしくは非表示にしている方は、スタートボタンを押したあとに

“復元ポイント”入力してください

すると

復元ポイント検索

“復元ポイントの作成”という項目が表示されるので開いてください

このように従来のような画面が出てくるはずです

復元ポイントの作成

アップグレードしてから、この設定に何も触れていない方は、

Cドライブのシステム保護が有効になっているはずです

復元ポイントの詳細な設定を行うには構成をクリックします

デフォルトでは5%の領域で復元ポイントの作成を許可しているはずです

復元ポイント構成

目安としては10GBを復元ポイントとしているのがいいそうです

9.36GB使用済みになっていますが、過去6回分の復元ポイントがありました

Windows Updateをした時や、ウィルススキャンをした後に作成されていました

また先ほどの画面でシステムの復元や復元ポイントの作成が可能です

最後に

パソコンは意図しないときに、ウィルスに感染したり、動作の不安定など何が起こるかわからないので、

復元ポイントは必ず作成しておきましょう!!

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事