ドコモツートップ戦略から2年 SO-04EとSO-04Gを徹底比較

シェアする



どうもIT大好きFwwwです

ちょうど2年前のドコモではツートップ戦略で、

「GALAXY S4 SC-04E」と「Xperia A SO-04E」の2機種が掲げられてました。

なぜツートップ戦略したかというと、ドコモの顧客がAUやSoftbankにiphoneを契約するために大幅に流れてドコモの契約者数が純減したことだからでしたよね

私も実はSO-04Eを2年前から愛用していますので、今年の夏モデルのXperiaすごく楽しみにしてました

そしてつい先日の5月13日にドコモ2015年夏モデルが発表されましたね

その中に2年前のツートップ戦略のときと同じようにXperiaのコンパクトモデルがあったので、

比較してみました

スポンサーリンク

SO-04EとSO-04Gを徹底比較

SO-04EとSO-04Gのデザイン(外観)を比較

まずは2年前のSO-04Eのデザインです

SO-04Eデザイン

そして6月中旬に発売されるSO-04G

SO-04G

見た目だけでもコンパクトになり薄くなった感じがしますよね

実際には、SO-04Eが10.5mmでSO-04Gが9.1mmなので、

気持ち少しぐらいは薄くなりました

そしてなんといっても、SO-04Gのこの角張ってないシャープな丸いデザインがいいんですよ

SO-04Gシャープな角

次は仕様について徹底比較していきます

SO-04EとSO-04Gの仕様

バッテリー面での違い

まず一番気になるのがバッテリーはどれだけ長持ちするようになるのかですよね

バッテリーの容量はそれぞれこのようになっています

SO-04E→2300mAh

SO-04G⇒2600mAh

300mAhもバッテリーが増えてますね

それに、SO-04GはSTAMINAモードという機能を持っていて、

指定したアプリの動作を制限してバッテリーの消費を抑えてくれます

このことにより、バッテリーはSO-04Eより格段に持ちそうですね

重さ(質量)の違い

昔のスマホって150?160gぐらいあってすこしコンパクトとはいいづらい重さでしたよね

実際に比較するとこれくらい軽くなってます

SO-04E→141g

SO-04G⇒129g

たったの12g軽くなっただけって思いますがこれはすごいことだと思います

なぜならバッテリーの容量が増えてるのに軽くそして薄くなっているからです

カメラの機能はどれくらいアップしたのか

sonyといえば最近モバイル向け(スマホ)などのカメラに力を注いでますよね

2年前のSO-04Eですらカメラ性能よくて綺麗に写真撮れるのに、

SO-04Gではどれくらいカメラ性能変わったんだって気になりますよね

実際にはこんな感じです

SO-04E→メインカメラ:1310万画素

フロントカメラ:31万画素

SO-04G⇒メインカメラ:2070万画素

フロントカメラ:220万画素

メインカメラは1.6倍で、フロントカメラは7倍も以前より綺麗に写るそうです

ここまできたらなにがなんだか分からなくなりますが、

とにかく前モデルより綺麗に写してくれることは間違いないですね

処理能力はどれくらい違うのか

SO-04Eはたくさんアプリを起動していると、少し動作がカクカクすることがありました

ですがSO-04GはCPUの処理能力が1Ghzも上昇しているので、

重くなることはまずないでしょう

その他細かい仕様の違い

従来まではスマホで、IP電話を使用すると3G回線になっていましたよね

ですが、VOLTEといいLTEでもIP電話ができるようになるため従来より

もっと高音質な通話が期待できます

またXiの通信速度も上昇しています

しかし残念ながら新しい規格であるプレミアム4G(LTE-Advance)には対応していません

Androidのバージョンも4.xから5.0にバージョンアップしています

まとめ

SO-04Gは2年前のツートップ戦略で掲げられていたSO-04Eより、

コンパクト且つスマートになり仕様面でも多少の改善が見られ魅力的な端末である

発売したら是非購入したい

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事