LINEでSIM変更をするとどうなる?端末が同じならアカウントはそのまま使える!

ふわわ

こんにちは!IT大好きFwww(ふわわ)です!

僕は長年auを使ってきたのですが、そろそろ格安SIMに変更しようと思ってます。それで気になったことの1つが「LINEのアカウントはどうなるのか?」ということ。

ハムム

そのまま使えるのか?使えないのか?
電話番号が変わるとどうなるのか?

ティラティラ

ペギペギ

しばらく予定はないけど、海外でSIM変更をするとどうなるのか?

…などの点が気になったわけです。そのため、今回調べてみました。同じようなことが気になっている人たちに、参考にしてもらえたらうれしいです!

この記事の要点をまとめると…
  • SIM変更だけなら、LINEはそのまま使える
  • 本体が変わるなら、変える前に引き継ぎの設定が必要
  • 電話番号が変わっても、一応そのまま使える
  • しかし、後々のために新しい電話番号をLINEに登録すべき
  • これらのポイントは、海外でも同じ

SIM変更をするとLINEはどうなる?

スマホとSNSのイメージ

スマートフォンのSIMを変更するとLINEのアカウントはどうなるのか―。要点を簡単にまとめていきます。

SIMだけなら何も変わらない

結論を書くと、

  • SIMカードを変更するだけ
  • 端末は変えない

という条件だったら、LINEは何も変わりません。つまり、そのまま使えます。

端末変更は設定が必要

逆にいうと「端末を変えるなら、設定が必要」ということです。設定は「アカウント引き継ぎ設定」です。

「アカウント引き継ぎ設定」のやり方

まず、LINEのトップページに行きます。下の画像のようなページです。

トップ

左上の歯車のアイコンをクリックすると、下の画像のような画面になります。

設定

上から順に、下のようなメニューが並んでいます。

  • プロフィール
  • アカウント
  • プライバシー保護
  • アカウント引き継ぎ

バージョンによって多少変わることもありますが、おおむね上のようなメニューです。4つ目あたりにある「アカウント引き継ぎ」をタップしてください。

すると、下の画像のような画面になります。

アカウント引き継ぎ

見ての通り、最初は「アカウントを引き継ぐ」のバーがオフになっています。そして、その下に赤文字で注意書きが書かれています。

注意書きの文章
引き継ぎしない場合は絶対に設定をオンにしないでください

…と書かれていますが、引き継ぎをしないのにオンにしました(笑)。

オン

すると、上の画像のように「残り時間」が表示されます。この時間内に引き継ぎの作業をする必要があります。

時間を過ぎるとどうなるか

これは「元に戻るだけ=オフになる」ので、特に問題ありません。一応、LINEとしては万が一のトラブルに備えて、上のような注意書きをしているということでしょう。

LINEのSIM変更で、電話番号も変更するときは?

SIMカードとスマートフォン

LINEは基本的に「電話番号」で登録します。Facebookアカウントでも登録できますが、電話番号で登録している人も多いでしょう。

となると「SIM変更と同時に電話番号も変えたら、さすがに手続きが必要なのでは?」と思うでしょう。この点を解説します。

何もしないで、一応そのまま使える

少し驚くかも知れませんが、実はそのまま使えます。ただ、LINEの方で新しい電話番号を設定しておかないと、後々困る可能性があります。

ライン側で電話番号の変更をしておくべき

ライン川

ハムム

何?この画像
ライン川です

ふわわ

リスス

くだらねー

というオヤジギャグはおいておき、LINE側で電話番号の変更が必要になります。

LINEでの電話番号の変更方法

これはすでに知っている人もいるかもしれませんが、念のために解説しておきます。まず、LINEトップページの歯車アイコンから、下の「設定」の画面に進んでください。

設定

一番上の「プロフィール」をクリックします。赤線の部分です。

プロフィール

すると、上の画像のようにプロフィール画面になります。この電話番号の欄をタップします。

電話番号

タップすると上の画像のように「電話番号の変更」という画面になります。緑の「次へ」というボタンをタップしてください。

変更

これで、新しい電話番号を入力するだけです。

ふわわ

…という風に簡単なので、仮に電話番号も変更したとしても、特に問題はないかと思います
忘れてたら、後々困ることがあるというだけですね

ティラティラ

電話番号の設定をしないとどうなる?

これは状況によりますが、「そのアカウントに今後ログインできなくなる」という恐れがあります。たとえばスマホをなくして、新しい機種に変えたとしましょう。そのとき、

  • 新しい電話番号をLINEに登録してあったとする
  • すると、その電話番号でログインできる
  • 前のアカウントを、新しい携帯でも引き継げる

上のような展開になるわけです。逆に電話番号の登録をしていなかったとしたら、下記のようになります。

  • LINEアカウントにログインするには「前の電話番号」が必要
  • 前の電話番号でSMS認証をしなければいけない
  • しかし、前の電話番号はとっくに使えなくなっている
  • よって、LINEアカウントを新しく作らなければいけない

ペギペギ

これは結構困るんじゃないか?
はい。なので、電話番号の変更はサボらない方がいいです

ふわわ

一応「スマホをなくさなければいい」ともいえます。しかし、人間である以上「絶対になくさない」というのは不可能でしょう。

また、紛失という最悪のケースでなくても、何かと電話番号のSMS認証が必要なことは多くあります。それほど手間ではないので、電話番号の設定はしっかりしておきましょう。

設定を忘れていてもログインできるケースはある

補足しておくと、上のようなケースでも「Facebookアカウントなどでログインできる」可能性はあります。これもFacebookアカウントの設定が事前に必要ですが…。要は、

  • 絶対にログインできなくなるわけではない
  • しかし、面倒になることは確実
  • その面倒さと比べれば「先に設定しておく」方がいい
  • だから設定すべき

ということです。「どうせやるなら、先にやっておいた方がいい」というのは、宿題でも各種の支払いでも何でもいえることです。LINEの設定も同じだと思ってください。

SIMだけ変更、MNPなし、端末そのままの場合

SIMカードの変更

これは簡単にいうと、下のようなケースです。

  • SIMだけ変更…通信会社は変わる
  • MNPなし…電話番号が変わる

「端末そのまま」はそのままなので省略します。この場合、LINEの設定はどうなるか解説していきましょう。

MNPとは

簡単にいうと「携帯の電話番号の引き継ぎ」です。

  • MNPあり…電話番号が変わらない
  • MNPなし…電話番号が変わる

上記のようになります。

MNPするかしないか考えるのは、通信会社変更のとき

MNPを考えるのは、通信会社を変えるときです。ドコモからソフトバンクに変わる。あるいはこれらの大手キャリアからLINEモバイルなどに変える、というときに必要になります。

というのは、通信会社が変わると普通は電話番号が変わるためです。それを「変えたくない」というときに、MNPが必要になります。

逆に「電話番号が変わってもいい」「むしろ変えたい」というときには、MNPなしにします。こちらが「普通の通信会社変更の方法」といえるでしょう。

MNPとは何の略?

MNPはこMobile Number Portability(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の略です。日本語でいうと「携帯電話番号を持ち運びできること」となり、短くいうと「番号引き継ぎ」です。

番号が変わるので、LINEでの設定が必要

MNPなしということは、電話番号が変わるわけです。これでもLINEはそのまま使えます。

しかし、スマホをなくした時のLINEの再設定などで、新しい電話番号を登録しておかないと困ることになります。このため、LINEのアカウントで「新しい番号」を設定することが必要です。

これについては、「LINEのSIM変更で、電話番号も変更するときは?」の段落で詳しく解説しています。

同じ機種でSIM変更する場合、LINEはどうなるか

本体がまったく同じなら、何も変わらない

同じ機種という言葉が「まったく変わらない、昨日と同じスマホ本体」という意味なら、何も変わりません。SIMを入れ替えても、LINEはすべて昨日のままです。

…というのはここまで書いてきた通りの内容ですが、気になるのは次のようなケースでしょう(少数派だとは思いますが)。

同じ機種を「買い直す」なら、引き継ぎ作業が必要

あまりないケースだとは思いますが「同じ機種」というのが「買い直し」という意味のこともあるでしょう。例えば、下のようなケースです。

  • iPhone8を使っていた
  • しかし、壊れてしまった
  • 操作がわかりやすい方がいいので、もう一度iPhone8を買った
  • ついでに、通信料金を下げるためにSIMも変更した

このような場合、LINEの「引き継ぎ作業」が必要です。やり方は下の段落を参考にしていただけたらと思います。

「アカウント引き継ぎ設定」のやり方

iPhoneでSIMを入れ替えると、LINEはどうなる?

SIM変更とLINEの関係の中でも、特にiPhoneの情報を探している人が多いようです。僕もiPhoneなので、iPhoneのSIM変更のやり方も含めて、解説してみました。

Androidと同じく変化なし

iPhoneでもAndroidでも、SIM入れ替えをしてLINEがどうかなる、ということはありません。本体(端末)を変えない限りは大丈夫です。

先にも書いた通り「電話番号が変わったなら、LINEの方でも新しい電話番号を設定しておいた方がいい」というだけです。

iPhoneでのSIM入れ替えのやり方

スマートフォンのSIM入れ替えの方法は、iPhoneでもAndroidでも同じです。意外と知らない人も多いので、写真でやり方を説明します。

まず「SIMスロット」の場所です。下の画像のように本体の横側で「小さい穴」が開いている場所です。

iPhoneのSIM入れ替え

この小さいSIM穴に、SIMピンを挿します。SIMピンはiPhoneを購入したときに付属しています(Androidでも同じです)。

僕はとっくの昔になくしていたので、ちょうど今日届いたAndroidに付いていたピンを使いました。ナイスタイミングでした。差し込むと、下の画像のようになります。

iPhoneのSIM入れ替え

ふわわ

もしピンがなかったら、書類をとめるクリップとか、その他のもので代用しても大丈夫です
僕が3年前にSIMフリーのiPhone6を買ったときは、普通のクリップでやりました

アヒルル

iPhoneのSIM入れ替え

力を入れてピンを押し込むと、上の画像のようにスロット(トレイ)が少し飛び出ます。結構力を入れます。経験者でも「折れるんじゃないか」と心配になるくらい力を入れて、ようやく開きます。

リスス

だからといって、本当に折れるほどやらないでください
とりあえず「まっすぐの方向だけに力を入れる」と考えておけば、針が折れることはないはずです

ティラティラ

iPhoneのSIM入れ替え

スロットを指で引き出すと、上の画像のような感じです。画面にうっすらとメッセージが出ているのがわかるでしょうか。ここで表示されているのは、下のような画面です。

SIMカードなし

「SIMカードが挿入されていません」という警告です。外しているときはこれが出るのが当然なので問題ありません。しかし、挿入したあともこれが出ていたら「挿し方が間違っている」ということなので、やり直す必要があります。

ふわわ

といっても、間違った挿し方だと多分トレイが入らないはずですが…

iPhoneのSIM入れ替え

トレイを全部出して、SIMカードを取り出すと上の画像のようになります。僕は諸事情からauの契約を続けているので「au」の文字が入ったSIMカードです。

このサイズは「nano sim(ナノシム)」です。もう一つ大きいサイズはmicro、その上は「標準」です。最近のスマホはnanoが多いはずです(僕の機種はiPhoneSEです)。

LINEのSIM変更を海外でした場合は?

海外旅行をする女性

日本でスマホに入れているSIMカードは、海外では使えません。海外では「その国のSIMカード」を使う必要があります。

そこで気になるのは「海外のSIMに変更すると、LINEはどうなるのか」ということでしょう。

国内と同じく変化なし

結論を書くと、国内と同じく「何も変わりません」。LINEのアカウントから何かいじらない限りは、そのまま使えます。

ハムム

何かいじるとは?
たとえば現地の電話番号を手に入れて、アカウントの電話番号をそれにするとか

ふわわ

カエルル

たしかに、わざわざやらないね

ということで「普通にしていればOK」と考えてください。

データ通信専用でも、音声通話つきでも同じ

海外でも日本と同じく、SIMカードには下の2種類があります。

  • データ通信専用
  • 音声通話つき

このどちらにしても、LINEへの影響はないので安心してください。強いて言うなら「音声通話つき」にするとミスが起きる恐れもあります。

理由は、電話番号を入手できるためです。国によってルールが違うかもしれませんが、大体入手できます。

その電話番号を、上に書いたように「新たにLINEに設定してしまう」と、トラブルが起きる可能性があります。しかし、現地で長く生活する人でもなければ、そのようなことはしないでしょう。

ふわわ

…ということで「海外でもSIM変更で困ることは特にない」と考えてください

LINEモバイルのSIMカードのサイズ変更の方法は?

LINEモバイル画像引用元:LINEモバイル公式サイト

「LINEのSIM変更」というと「LINEモバイルのSIMカードの変更」を意味することもあるでしょう。何を変更するかといったら、主にサイズです。

ふわわ

SIMカードのサイズ以外は、機種が変わっても何しても引き継げますからね
一応「個人情報の変更」などもありますが、それは他のサービスと同じで説明不要です

アヒルル

ということで、ここでは「LINEモバイルでSIMカードのサイズを変更する方法」について説明します。

マイページから変更する

結論を書くと、LINEモバイルのマイページから変更します。下のような手順です。

  1. LINEアプリを開く
  2. LINEモバイル公式アカウントを表示
  3. 契約者連携(マイページ)を選択
  4. 右上の矢印マークをタップ
  5. 「SIMサイズ変更」を選択
  6. SIMカードのサイズを選ぶ

あとは支払方法などの手続きを、案内にしたがって行います。

SIMカードのサイズ

SIMカードは、下記の通り3種類のサイズがあります。

  • nano…小型
  • micro…中型
  • 標準…大型

上記のようになっています。なぜ大型だけ「Normal」と英語にしないのかは不明ですが、とりあえず、上記のように呼ばれています。

スマホは機種によって「使えるSIMカードのサイズが違う」ので、事前に調べてからSIMカードを契約する必要があります。

料金は3000円

LINEモバイルでSIMカードのサイズを変更するには、料金が3000円かかります。これはLINEモバイルだけが高い、安いということはなく、どの通信会社で契約しても大体同じです。

自力でサイズ変換する方法もある

SIMカードのサイズ変更は「自分でやる」方法もあります。たとえば「必要なサイズより、自分のSIMカードが小さい」という場合。これは比較的簡単にサイズ変換ができます。

  • SIMアダプターを買う
  • 小さいSIMカードをそこに差し込む
  • 合体済みのSIMアダプターを、スマホに差し込む

簡単にいうと「大きいSIMの中に、小さいSIMを入れる」「その大きいSIMを、スマホに入れる」ということです。こうすれば「大きいSIMしか受け付けない」というスマホでも、小さいSIMで使えます。

大きいSIMを小さくする方法は?

実は「大きいSIMカードを小さくする」という方法もあります。

  • 標準→nano
  • 標準→micro
  • micro→nano

上記の3通りのどれかです。想像できると思いますが、こちらの方が難しいやり方です。結論を書くと「はさみでSIMカードを切る」方法で行います。

SIMの金属部分を切ることも

SIMカードの種類

上の画像を見てください。3つのサイズの「金属部分」に注目です。

真ん中のmicroと、右のnanoは、金属部分がほぼ同じサイズというのがわかるでしょう。そのため、microの白い余白をギリギリまで切ればOKです。

一方、左の標準サイズは、金属部分がすでにmicro・nanoより大きくなっています。このため、金属部分を直接切らなければいけません。

リスス

壊れないか?
…と思うでしょうが、大丈夫なのです

ふわわ

金属部分をよく見ると、縦に3本の先が入っているのがわかるでしょう。実は「この部分だけ残っていればいい」のです。

切り取ったイメージ

切り取ったイメージ

切り取ると、上の画像のようになります。イメージ画像ですが、雰囲気・やり方は十分伝わるでしょう。

切り取った後が右側ですが、「確かにnanoくらい小さくなった」とわかるでしょう。嘘のようですが、これで使えるのです。

ふわわ

ただし、スマホによっては微妙な形の違いでもダメということがあるので、失敗する場合もあります
失敗したら修理サポートなどの対象外になるので、この点は自己責任で挑戦するようにしてください

ティラティラ

まとめ

LINEモバイル

以上「LINEでSIM変更をするとどうなるか」というテーマで、さまざまな知識を紹介してきました。最後に要点を絞ってまとめます。

  • SIM変更だけなら何も変わらない
  • 端末を変えたら、アカウント引き継ぎの設定が必要
  • 端末がそのままで電話番号が変わったケースでも、設定しておくべき

ふわわ

一言でいうと「ほとんどそのまま使える」ということです
というわけで、LINEのことは気にせずに気軽にSIM変更しましょう!(必要なら)

アヒルル

LINEのSIM変更について知りたいことがあれば、お気軽にコメント欄から質問してください♪

ハムム

記事内の内容でわからないことがあったら、お気軽に聞いてください★
必ずお返事させていただきます♪

ティラティラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です