iOS10 Beta1をiPhone6s Plusにインストールしてみた!丸1日使ってみた感想

シェアする



URLをコピーする
iOS10 Beta1をiPhone6s Plusにインストールしてみた!丸1日使ってみた感想
https://fwww7.com/2016/06/17/post-3504/

こんにちは!ライターのRH@Gadgetです。

今回は、先日のWWDC2016、iOS10記事の続編です。

その後、ベータ版特有のバグなどを覚悟の上iOS9.3.2からアップデートいたしました。

僕のTwitter(@rh_blackmaster)にてリアルタイムで更新していたところでした。

ちなみにiOS10は現在ベータ版の段階で公開されているので、一般リリースについては今年の9月を予定しているとのことです。(Apple公式)

iOS10ベータ版のインストールの方法についてはここで触れるとよろしくないので、適当にググってみてくださいw

スポンサーリンク

iOS10に対応しているデバイスたち

ios10

まずはiOS10にアップデート可能なデバイスから。

iPhone

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5

iPad

  • iPad Pro 12.9-inch
  • iPad Pro 9.7-inch
  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad 4th generation
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2

iPod

  • iPod touch 6th generation

となっています。長年サポートされ続けていたiPhone4S系ですが、iOS10を機にA5デバイスが全面的にサポートから外れる結果になりました。恐らく処理能力的に厳しいのでしょう。

少し淋しいですが、iPhone5以降のデバイスたちに頑張っていただきたいところです。

個人的にはiPhone4SだけなぜかiOS5.1.1が一番似合っていると勝手に思っていますw

スポンサーリンク

iOS10にアプデしてみて

iOS10の新機能等は前々回の記事で長々と書いているので割愛させていただきます。

アップデートしてみて、僕的に「おっ!!」と感じた良い点・悪い点ともにご紹介します。

持つだけでロック画面表示は慣れが必要

新機能?として、iPhoneを持ち上げるだけでロックスクリーンを表示してくれるというものがありますが、これは正直慣れだと思います。

今までiPhoneを使おうとすれば、ホームボタンか電源ボタンを押してスライドしてロック解除するのが基本形でしたが、「物理ボタンを押さずに画面が着く」この現象がイマイチついていけません。時間を見たい時だけとか、通知を確認したいときにはものすごく重宝しそうですが、直感的に電源ボタンを押してしまい、タイムラグで画面が消えてしまう。これが何回かありました。

今までのスタイルが染み付いてしまっていますから慣れるまでには時間がかかりそうです。

また、ロック解除の際にもスライドではなくホームボタンを押すと解除する仕様になりました。

これらを設定で変更することができるのかどうかは謎ですが、切り替えはできるようにしてほしいところですね。

これも最初のうちは「ボタンを押すだけ」みたいな感じです。しかし、やはり直感的にスライドをしてしまいますw

ちなみにスライドするとこのようになります。

通知センターに設定していたウィジェットがそのまま表示されるみたいですが、意匠変更で半透明で囲まれています。

通知センターでウィジェットを確認するよりかはスマートな気がしますね。

写真アプリの人工知能が凄い

デフォルトの写真アプリに人工知能が内蔵されました。

なんのための人工知能かといいますと、写真中の背景や人の顔などを認識して場所ごと、人物ごとにフォルダ分けをするためです。これをぜーんぶ勝手にやってくれます。凄い!の一言につきますね。

カメラロールって、写真を沢山とっていると見たい写真を探すのに時間がかかったりゴッチャゴチャでフォルダ分けをするのも結構面倒。そんな時の強い味方です!

都合上、写真アプリをお見せすることはできませんが、写真をたくさん撮る人も、そうでない人も必ず重宝する機能ですね。

コントロールセンターがカッコよくなった

機能的というよりはデザイン性ですが、コントロールセンターがデザイン変更によってかなりクールなまとまりをしています。表示形式はサイドと独立してる感じです。それぞれ項目ごとに分けられていて、カラー配分もより見やすくなりました。

全体的にオーバーなレイアウトなので、今までよりも使い勝手は向上していると思います。

「ホーム」アプリが近未来すぎる

iOS10にアップデートしてから気づいたのですが、トップページに「ホーム」というアプリケーションが追加されていました。指定したアプリのショートカット的なモノ?みたいに思っていたのであまり気にしていませんでしたが、実はこれ、お家をコントロールすることができちゃう超近未来的なアプリでした。

実は、2014年にもAppleは「HomeKit」というスマートホームのベースとなる発表をしていたのですが、今回iOS10になってついにiOS上での導入に踏み切ったと言います。

今後、スマートホームの一元管理のサードパティー制ツールが続々と登場することでしょう。

我が家をコントロールする大元がiPhone上にあるというとすごく画期的ですよね。思った通りにお家をコントロール出来るわけですから。

AppleWatch用のツールも公開予定ということなので、ますますスマートホームが身近になりますね!

ということで、iOS10にアップデートしてみてのファーストインプレッションでしたが、ほとんど僕の主観ですw

細かいことを言うともっともっと素晴らしい点があるはずですが、現実的に気がついた点はここまでです。

また使ってみて記事が書けそうになったらその都度ご紹介します。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
iOS10 Beta1をiPhone6s Plusにインストールしてみた!丸1日使ってみた感想
https://fwww7.com/2016/06/17/post-3504/

オススメ記事