au→ソフバンにMNPしてみたのでいろいろ話すよ!?iPhone開封編?

シェアする



こんにちは!

ライターのRH@Gadgetです。

前の記事で長年維持してきたau回線をSoftBankに乗り換える的なお話をしたのですが、週明けからMNP作業をして、あまり大きな声では言えませんが一括0円でゲットしたiPhone6を開封→初期設定などをしてみたのでその様子をお伝えしたいと思いまーす。

スポンサーリンク

見慣れたiPhone6だけど開封は新鮮!

4年ほど前にiPhoneデビューした僕は、それ以降iPhoneの開封を数回経験してきて、うちiPhone6は僕のと親とので2回してきているのですが、やはり旧型とはいえど新品iPhoneの開封の儀式ははいつ行っても新鮮そのもの。

ショップさんに無理言って親の分は自宅で開封させていただくことになりましたw

それでは早速開封!

ちなみに今回はiPhone6 16GB×2台、スペースグレイ、シルバー各1台ずつです。

いざご対面!

iPhone6

ご覧のとおりビニールが被ったままの完全未開封品でございます。

丁寧にビニールを取っていき・・・、

ピッカピカのiPhone6の登場です!

IMG_7837

見慣れていますが付属品。もちろん新品。

基本的にLightningとかは使い回しなのでこの新品パーツを開封することはなさそうです。

売るときのことも考えつつ。

IMG_7838

とりあえずSoftBankのiPhone用のnanoSIMカードを挿入しなければ話は始まりませんので、プラモデルみたいにして張り付いておりますSIMカードを分離させます。

SIMピン使ってイン!

iPhone 開封

電源つければあとはiTunes使ってバックアップから復元するだけでございます。

やはり新鮮!

IMG_7843

ちなみに以前に使っていたau版のiPhone6はiOS8.4からアップデートを行っていないので比較的貴重?なモデルな気がするので後々残債を一括精算したあとヤフオクにでも出品したいと考えています。

そして僕の契約したiPhone6がこちら↓

iPhone6 16GBスペースグレイ。

ちなみに一括購入という契約なので、その日のうちにヤフオクで売れてしまいましたのですw

IMG_7844

スポンサーリンク

一週間SoftBankライフを送ってみての感想

ちなみに現在のスマホ利用環境はこうなっています。

au版iPhone6s PlusをSIMロック解除してSoftBank回線で使用

といった感じです。

いままでほとんどau一筋だった僕ですが、一週間SoftBankを使ってみてはと言いますと特に不自由なく利用できています。

一昔前は電波不通とか低速域が?、みたいな感じがご定番でしたが今となっては4Gで問題なくつながっています。

たま?に電波シグナルが一本とかになることがありますが、とりあえず繋がっていれば気にならない身なのでw

とはいっても今まで毎月8,000円もかかっていた携帯代が一気に5,000円に下がり、なおかつネットが5GBも使えてしまうという神プランで使えることになりました。

おまけにあまり大きな声では言えませんがウン万円ものキャッシュバック付きでw

いろいろと伏せながらのお送りでしたがとりあえず学割最終月の今月にSoftBankにMNPをしてみて、結論良かったと感じているところです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事