ネットショップ開業をしてみよう!お手軽に出店するためのおすすめサイト編

シェアする



URLをコピーする
ネットショップ開業をしてみよう!お手軽に出店するためのおすすめサイト編
https://fwww7.com/2016/05/09/post-3333/

こんにちは!ライターのRH@Gadgetです。

僕の個人的な状況なのですが、知り合いの方が近々ネットショップというか販売をすることになりまして、そのお手伝いを依頼されまして。

今までネットショップ出店なんかにはあまり触れたことがなく、この度いろいろ情報を仕入れてみましたので、備忘録的な感じでファーストステップをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

初期コストをなるべく抑えて出店!

ネットショップ開業と一言で言っても手順がたくさんあり、金銭的コストの面でも若干必要です。

個人出店のような小口取引の場合、いかにこの初期コストを抑えれるかがポイントです。

このあたりはブログでも一緒ですね。

ではどうやって初期コストを抑えるのかというと、ずばり大手のショッピングサイトを使うこと。その中でも個人が出店しやすく、なおかつユーザーがたくさんいるサイトを選ぶことです。

そうすることにより、例えば商品の仕入れなんかでかかった原価もすぐに回収できますし、なんたってレビューなんかを活用してもらって知名度を上げていくことができます。

このことから、ネットショップ出店初心者の方でも手が出しやすいサイトがYahoo!ショッピングです。

Yahoo!ショッピング出店のシミュレーション

先ほど初期コストのお話をしましたが、Yahoo!ショッピングに出店する場合、登録にかかる費用はなんとタダ。

他のサービスと違い、個人出店に際しかかってくる費用は一切ありません!ここが凄いところ。

ただし、商品が売れた場合には予め設定しておくTポイント原資やアフィリエイト料などは別途かかってくる形にはなります。

ちなみにTポイント原資に関しては2.5%以上が必須条件となっています。

詳しくは、売上別で手数料などのシミュレーションをすることができるので、公式サイトにてご確認ください。

出店までのプロセス

コスト面に関しては上記の通りなのですが、それ以外に気にするべき点としては出店するまでの手続きなどですよね。

これも他のショッピングサイトよりかは結構スムーズに進むようです。

実際のスケジュールがこちら↓

Yahoo!ショッピング

ライト出品ではスマホから超簡単にお店のページが作れてしまうんです。

あと、ヤフオクにもあるようにあんしん取引が構築されているので、取引上のトラブルも未然に防ぐことができます。

また、万が一のときも無料の電話サポートに頼ることもできます。

この辺は安心できてお客さんと取引をすることができます。

出展登録もお手軽

出店登録するのに必要なのはYahoo!アカウント、クレジットカード、代表者情報、銀行口座大きく分けてこの4つ。細かいことをいうと、販売する商品によっては自治体の許可証が必要な場合もありますが、恐らくライト出品をする方は生活雑貨などから始めることが多いと思いますので、この部分はあまり気にしなくても大丈夫大と思います。

売上状況も分析ツールで一括管理

気になる売上の状況などを専用の分析ツールでひと目で分かるようにまとめられています。

ブログで言うところのアナリティクスが近いのではないでしょうか。

キーワードやお客さんのニーズなどに合わせた販売戦略を立てることができます。

と、こんな感じで勢いでいろいろと書いてしまいましたが、この後知り合いの方と打ち合わせを重ねながら出店の方をしていきたいと考えていますので、その時に詳しいことをお話したいと思っているところです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
ネットショップ開業をしてみよう!お手軽に出店するためのおすすめサイト編
https://fwww7.com/2016/05/09/post-3333/

オススメ記事