Windows10にしたら弄っておくべき各種設定を細かく紹介!!

シェアする



URLをコピーする
Windows10にしたら弄っておくべき各種設定を細かく紹介!!
https://fwww7.com/2015/08/14/post-1706/

こんにちは

IT大好きFwwwです

先日サブ機をWindows10にアップグレードしました

元々はWindows7 professionalだったので使用していてあまり、違和感は感じられません

私がWindows8のパソコンを持っていないのはあのタイル式の画面が個人的に好きではなかったからです

あんな失敗作使うぐらいなら次のWindows待とうと思って、やっと登場したので迷わずアップグレードしました。

※ヨドバシカメラでWindows10のPC触ってなかなか良かったからでもありますw

いろんなドライバ導入していたのですがなんの問題もなく引き継いでくれました!!

(当方は何も引き継がない設定でアップグレードしました)

Windows10の予約は正式にアップグレードできる一か月前から表示されていましたが、予約をしていなかっったためMicrosoft公式のWindows10にアップグレードするツールを使いました

(手動でアップグレードできます)

※Windows10マニュアル作成しています
https://fwww7.com/page-2289/

スポンサーリンク

Windowsボタンの右にある「WebとWindowsを検索」が邪魔だから非表示にしたい

webとwindowsを検索

「WebとWindowsを検索」を非表示にするには、タスクバーを右クリックして⇒検索(H)⇒表示しない(N)をクリックすれば非表示になります

タスクバーとはなんぞやっていう方はこちらの画像を参考にして「WebとWindowsを検索」を非表示にしてください

webとwindowsを検索

タスクビューは使わないから非表示にしたい

タスクビュー

タスクビューは、ウィンドウの切り替えや新しいデスクトップを使用する際にすごく便利です

ですがタスクビューはWindowsボタン+Tabキーで呼び出せるため邪魔だと思われる方もかなりいるはず

タスクビューを非表示にするには、タスクバーを右クリックし””[タスクビュー]ボタンを表示“”のチェックをはずせば非表示になります

タスクバー非表示

タスクバーにあるソフト(アプリ)の編集をしたい

タスクバーにあるソフトを消すには、そのアイコンを右クリックして「タスクバーからピン留めを外す」を選択すれば消えます

逆に、タスクバーにソフトを追加したい場合はスタートのすべてのアプリより追加したいソフトを右クリックし、

タスクバーにピン留めする」を選択すればタスクバーにそのソフトが現れます

順番を変えたい場合はドラック&ドロップで簡単に変えれます

スタート画面のタイル(アイコン)を編集したい

Windows10スタート

Windows10にアップグレードされた方の中でも、私のようにもとはWindows7だった方も多いはずです

なのでそんな方のために、スタート画面の編集の仕方を説明します

上の画像のように赤枠で囲った領域はスタート画面といいます

このスタート画面あるタイルを消すには、任意のタイルを右クリックし「スタート画面からピン留めを外す」を選択すれば消えます

逆にスタート画面にタイルを追加したい場合は、追加したいアプリを右クリックし「スタート画面にピン留めする」と選択します

もしも、このような状況になりうまく整理できない場合は、右クリックで「サイズ変更」してやればこのようにうまく整理することができます

タイルサイズ変更

スタート画面整理

スポンサーリンク

Windows10でショートカットキーを使いこなそう(中級者向け)

パソコンに慣れてきたらなにかとお世話になるショートカットキー。

私もいろいろなショートカットキーを使って、マウスの操作が減り作業時間が大幅に短縮することができています

Windowsキー+Eでエクスプローラを開く

スマホやiphoneをパソコンに接続した際に使用するエクスプローラーを瞬時に呼び出すことができます

これぐらいは覚えておいても損はないショートカットキーです

Windows+Lでパソコンをロック

パソコンの作業を一旦中止する場合は、このショートカットキーでロックをかけて他の人がパソコンを触れないようにできます

※パスワードを設定している場合

Windows+数字キーでタスクバーにピン留めしているソフトを起動

具体的には左から何番目のソフトを起動するかによって数字キーの値が異なってきます

私の場合はこのようになっているので、

タスクバー

Windows+1でChromeが起動し、Skypeは左から4つ目なので、Windows+4でSkypeが起動します

ということはLineはWindows+5で起動しますね!!

またそのソフトをすでに起動している場合は、そのウインドウに瞬時に移動することができます

Ctrl(コントロールキー)+A、C、V

これはパソコン中級者なら絶対に知っておいていいショートカットキーです

このショートカットキーはコピペを容易にしてくれます

マウスカーソルでコピーしたい箇所を青くしてCtrl+Cでコピーします

そしてペーストしたい場所にCtrl+Vでペーストします

このペーストは文字だけでなくファイルも扱えるのでとても便利です

説明が遅れましたがCtrl+Aはそこにあるもの全てを選択します

使う場面は全選択してコピペしたいテキストボックスがある場合やそのディレクトリのファイルを全選択して、

ほかのディレクトリに移す場合などです

Alt+F4(ファンクション4キー)で開いているウインドウを瞬時に閉じる

まずF4キーというのは数字キーの上にあります

今一度確認してみてください

それと、AltキーすなわちAlt+F4で開いているウインドウを閉じることができます

いきなりほかの人が来て見られたくないウインドウあるときはすぐに抹消ですねww

Alt+Tabでタスクの切り替えを簡単に行う

Windows10の場合、Windows+Tabではマウスを使うか矢印キーでタスクを切り替える必要があり、少し面倒です

ですがAlt+Tabではタスクを一覧にして、Tabキーを押してタスクを切り替えることができます

Windows7のころはWindows+Tabでしたが仕様が変わり2つのキーだけで切り替えできなくなったため、

私は10にアップグレードしてからはAlt+Tabキーを使用しています

Ctrlとマウスで部分的に選択

普段はエクスプローラーなどでファイルを選択するときはマウスで全体を選択したり、

Ctrl+AやShiftキー使いますよね

でも、部分的にこれとこれを選択したいっていうときはどうしてますか?

一つずつするのは面倒ですよね

ですがCtrlキーを押しながら選択すると部分的にこれとこれのように選択できます

すごく細かいようですがこの積み重ねで作業時間の短縮を図れます

Windows10をもっとカスタマイズしよう(上級者向け)

ここからはスタート画面にある設定を使ってカスタマイズしていきます

設定はこの場所にあります

設定の場所

エクスプローラーを開いたときに、クイックアクセスではなくPCPCを表示させたい

設定を開き、右上の「設定の検索」よりファイルと検索して、「エクスプローラーのオプション」を開きます

エクスプローラーのオプションを開く

するとエクスプローラーのオプションが開くので、「エクスプローラーで開く」でプルダウンから「PC」を選択し適用させればできます

PCを表示

登録されているファイルの拡張子も表示したい

ファイルの拡張子を表示する場合もエクスプローラーオプションを使用します

上の表示タブより、詳細設定の項目の下のほうにある「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずして適用で反映されます

拡張子の表示

Cloverというソフトを導入してエクスプローラーをChrome風にできる

Windows標準のエクスプローラーって開くたびに新しいウインドウを開くから、すごく使いづらいんですよね

私は、ブラウザはChromeを愛用しているためこのソフトはすごく重宝しています

タブの生成ブックマークの登録などして任意のページに瞬時に移動することも可能です

このソフトの説明は画像下の記事を参考にしてください

Clover

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

Windowsの標準エクスプローラーをChrome風にカスタマイズしよう!! | PC関連大好きFwwwのITブログ

最後に豆知識ですが、、、

Windows10のデフォルト壁紙の場所ですが、こちらのフォルダに格納されています↓

C:\Windows\Web\Wallpaper

Windows10マニュアル↓
https://fwww7.com/page-2289/

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
Windows10にしたら弄っておくべき各種設定を細かく紹介!!
https://fwww7.com/2015/08/14/post-1706/

オススメ記事