ipod touch6世代にインストールした脱獄アプリたちを厳選紹介(*^^)v

シェアする



こんにちは

IT大好きFwwwです

先月の17日に発売されたばかりのipod touch 6世代ですが、

予算がまだ集まっていなかったため先日の23日にApp Online Storeで購入してから26日に届きました

そして、開封して初期設定した後TaiG2ですぐに脱獄しましたw

脱獄してどうしてもこのios8(失敗作)をカスタマイズしたかったんですwww

正直に言うとios8よりios7の方が軽くてバッテリーの持ちも良かったし、余計なアプリ全然入っていませんでしたよね

だから個人的に言うとipod touch6世代をios7.12で発売して欲しかったですww

せっかくのA8とM8が可哀想だからです

余分なアプリを入れるからバックグラウンドでたくさんのプロセスが動いてバッテリーの消耗が早いんだよw

それに性能上げればその分仕事してくれるからバッテリーの容量上げないとやばいとAppleはなぜ気づかなかったのか

ipod touch6世代ホントにバッテリーの減りが前世代の新品より早いです

かと言って最近のゲームはA5いわゆる4Sスペックじゃカクつくことが度々あるのです

ですからバッテリーの容量は10mAhじゃなくってwもっと増やして欲しかったw

ということでいろいろ愚痴言っちゃいましたが、

今から私が脱獄したipod touch6世代に入れた数々の脱獄アプリたちを紹介していきます

スポンサーリンク

ipod touch 6世代に入れたら便利になる脱獄アプリを紹介(*゚∀゚*)

まず脱獄できていないという方はザッキーさんのブログのこちらの記事を参考にしてください

iCleaner Pro iCleaner Pro

このiCleaner Proは端末に残っているキャッシュやログファイル、一時ファイル、cydia依存ファイルを削除して最適化を行ってくれます。

また2枚目の画像にある通りデーモン起動する余計なプロセスを無効化して、バックグラウンドで動くプロセスを減らしバッテリーの持ちを良くすることができます

名前がProだからと言って有料ではないですが、有料であっていいほどの機能を兼ね備えています

脱獄したら絶対に入れておくべきアプリだと私は思います

EasySpring2

EasySpring2

EasySpring2は電源ボタン長押しで呼び出せる便利なTweakです

脱獄するとなにかと行うRespring(簡易再起動)やアプリのキャッシュ削除、Reboot(再起動)を電源ボタン長押しからできるようになります

また動作が不安定になった場合はSafe Modeで起動させることができます

またActivatorで電源メニューを呼び出すことも可能です

最近見かけなくなり更新も止まっているSBSettingsの代わりとして使えば良いでしょう

StatusTime+

StatusTime+

StatusTime+では画像のように普通ステータスバーでは時刻しか表示されませんが、月と日付も表示させることができます

またロック画面でもステータスバーに表示させるかどうかも設定できます

月と日付と時刻の表示のさせ方は簡単で画像のようにFormatの部分を

MM/dd hh:mm

とするだけです

大文字のMは月を表し、小文字のmは時間を表します

それぞれ2文字ずつなのは月も日付も時刻も全て2桁で表されるからです

AppHide

AppHideは任意のアプリをホーム画面で非表示にしてくれます

もちろんシステムアプリ(デフォルトアプリ)も非表示にしてくれます

まさかのNewsstandも非表示にしてくれる優れものです

Fake Carrier

FakeCarrier

FakeCarrierはその名のとおりステータスバーのキャリアの部分を任意の文字列に変更することができる脱獄アプリです

ipod touchを使用する人たちはipodとステータスバーに表示されるので、

少しでもiphoneに見せるためにdocomoやauなどのキャリアに変更する人や私のように”Fwww”と自分の名前にする方もいます

キャリアを表示させたい場合はzeppelinがおすすめです

※ちなみにですがzeppelinはステータスバーを任意のロゴに変更することができます

日本のキャリアを表示させる場合は別途Japanese Carrier Logo for Zeppelinをインストールする必要があります

WiFried(AWDL Disable)

WiFriedはios8になってから遅くなったWifiのスピードを改善してくれるTweakです

あくまで回線スピード下のスピードですので注意してください

このTweakを入れてからはWifiの遅延が少なくなりました

なおこのWiFriedはコントロールセンターのAirDropで”WiFried(AWDL Off)”を選択することにより適用できます

WiFi Booster

WIFI Boosterは設定アプリのWiFiでも電波の弱いアクセスポイントをたくさん拾ってくれるようになるTweakです

またアクセスポイントのMacアドレスと電波レベルも表示してくれるすぐれものです

電波レベルは数値が小さいほど強いということです

またPull Downによるアクセスポイントのリサーチができます

最後まで読んでいただきありがとうございました

下記にておすすめアプリを紹介しております是非ダウンロードしてください!!

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事