windowsに仮想デスクトップ環境を超簡単に整えようヽ(・∀・)ノ

シェアする



こんにちは

IT大好きFwwwです

みなさんこんな経験はありませんか?

  • たくさんソフトを起動しすぎてごちゃごちゃしていや

ソフト多重起動

  • 見られたくないものを起動している
  • 知人などにパソコンを「貸して」と言われた(その場だけ)

そんなときは、デスクトップを切り替えればいいんです

ん?どうゆうこと?

って思った方も是非最後まで見て下さると嬉しいです

スポンサーリンク

仮想デスクトップ環境を簡単に整えて瞬時にデスクトップを切り替えよう

仮想デスクトップとはなにか?

簡単に説明するとショートカットキーやGUIでデスクトップを切り替えることです

GUIで切り替える場合はこんなイメージを持って下されば幸いです

仮想デスクトップ 切り替え

この場合は4つのデスクトップをマウスクリックで切り替えることができます

仮想デスクトップ環境を整えるにはMicrosoftが提供しているソフトがおすすめ!!

実はというと最近Microsoftが仮想デスクトップ環境整えるソフト提供し始めたんです

私も数々の仮想デスクトップソフト使用してきましたがこれがおすすめです

仮想デスクトップを実現してくれるDesktops導入しよう

まずはこちらのマイクロソフトのサイトからDesktopsをダウンロードしてください

ダウンロードが完了したら、Zipの圧縮ファイルになっていると思うのでそれを解凍しちゃってください

解凍したらDesktops.exeがあるので

コンピュータのローカルディスクのWindowsフォルダのSystem32フォルダーに移動させましょう

(C:\Windows\System32)

それを実行してください

Desktops起動

するとこんな画面になると思うので”agree”を選択

agree

次の画面ではこのようなことが聞かれています

AltキーまたはControlキーまたはShiftキーまたはWindowsキー

1,2,3,4キーまたは、F1、F2、F3、F4キー

で切り替える

私はControlキーと1,2,3,4キーでデスクトップ切り替えれるようにしました

そしてRun Automatically at logonとは

パソコンにログオンした際に自動的に実行するように設定しますかという意味です

こちらのチェックボックス付けといた方がよいです

後は再起動してみてください

自分が設定したキーでデスクトップが簡単に切り替えれるはずです

ショートカットキーを使うのが嫌な方は、タスクバーのDesktopsのアイコンをクリックすれば切り替えれるようです

desktopsアイコンで切り替え

なにか御不明な点があれば気軽にコメントしてください!!

スポンサーリンク

シェアする



オススメ記事