パソコン初心者必見!!賢いPCの買い方を徹底紹介ヾ(*´∀`*)ノ

シェアする



URLをコピーする
パソコン初心者必見!!賢いPCの買い方を徹底紹介ヾ(*´∀`*)ノ
https://fwww7.com/2015/03/22/post-973/

どうもおはこんばんちは!!

IT大好きFwwwです

私は高1の春に自作パソコンを経験しました

その時から、パソコンのパーツにどんどん詳しくなり、

広告のチラシに載ってるパソコンのスペックなどを理解できるようになりました

なので、今回は広告のチラシを見ても何を意味してるのかさっぱり分からないとか、

今からパソコン買うけどどれを買えばいいんだとか、

パソコンのスペック詳しくなりたいっていう人のために各パーツの詳細などを分かりやすくまとめます

スポンサーリンク

PCのスペックに詳しくなろう(≧∇≦)/

各パーツの重要性

CPU

パソコンの柱となる重要な役割を果たすパーツ。

このパーツでパソコンの処理能力いわゆる速さがほぼ決まっと言っても過言ではないでしょう

メモリ(RAM)

フラッシュメモリとも言います。

パソコンの起動しているソフト、アプリの情報を一時的に保管している場所。

電源を切るとメモリの情報は無くなります

パソコンが重いと感じるのはこのメモリの容量不足であることが、原因の一つである場合がほとんどです

このメモリの容量が多いほど、パソコンが重くなることが少なくなります

HDD(ROM)

ハードディスクともよく言います

パソコンのデータを保存している場所。

こちらはメモリと違って、電源を切ってもデータは消えません

HDDの回転数をrpmで表しますが、早いほどデーターの読み書きが早くなります

当たり前のことですが、大容量なほどたくさんのデータを保存できます

SSD

HDDのようにパソコンのデータを保存している場所。

こちらも、電源を切ってもデータは消えません

一般的にHDDより何倍も早く読み書きできます

ですが、HDDより寿命がかなり短いです

光学ドライブ

CDやDVD、ブルーレイを挿入するドライブ。

一般的にスーパマルチドライブやブルーレイドライブがあります

スーパーマルチドライブはCDとDVDを高速に読み書きできるドライブで、

ブルーレイドライブはCDとDVD、ブルーレイディスクを高速に読み書きできるドライブです

特に性能差はこれくらいです

その他

WEBカメラ、指紋認証装置、Bluetooth、USB3.0、テンキー、HDMI端子などがあります

Bluetoothでは主にキーボードマウス、スピーカー端末などを接続できます

USB3.0とは、従来のUSB2.0よりもデータの高速転送に対応した規格で内部端子の色は青となっております

パソコンの処理能力を決めるCPUを処理能力順に大まかに並べてみた

Core-i7

Core-i5

Core-i3

Pentium

core2duo

Celeron

Atom

※上に行くほどハイスペックです

CPUスペック別使用用途

Core-i7

主にパソコンで高パフォーマンスなサバゲーやソフトを使用する際に、

大きな力を発揮する。

重くなることはほとんどない

Core-i5

高パフォーマンスなサバゲーやソフトを起動すると少しカクつく

だがそれ以外の用途では重くなることはほとんどない

Core-i3

高パフォーマンスなサバゲーとかソフトは少しきついかなと思います

ネットサーフィンが超快適にできるスペック

動画観覧も軽い

Pentium

普通に使用していれば、重いと感じることはまずない

オンラインゲームなどは快適に遊べます

Core2duo

普通にネットサーフィンくらいなら余裕で快適

だが重いソフトはやはり重い

Celeron

普通に使用していて重くなることが少しある程度

MicrosoftOfficeなどは重いですね

Atom

主にモバイルノートに搭載されるCPUのため、

スペックが一番劣っている

普通に使用していても重くなることが多々ある

メモリ容量別使用用途

16GB

サバゲーや高パフォーマンスなソフトを起動してもCPUがハイスペックな限り、

重くなることはほとんどない

8GB

サバゲーや高パフォーマンスなソフトを起動するのに推奨されるメモリの容量。

普通に使用していれば重くなることはない

4GB

オンラインゲームやソフトの多重起動をよくされる方は、

これくらいメモリ欲しいですね

ネットサーフィンはかなり快適です

2GB

単体でソフト起動するなら問題ない容量だが、

多重起動すると重くなることが少しある

1GB

主にモバイルノートに搭載されやすい容量。

普通に使用していても重くなることが多い

多重起動をしていると、メモリの容量不足でソフトが強制終了することも多くない

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事で書いたことを理解すれば、

広告のチラシに書いてあるパソコンのスペックは理解できます

今回はスペックを使用用途別に分かりやすくまとめてみました

パソコンのスペックに少しでも興味を持たれたり、詳しくなれたと思われる方が居たら、

自作PCに挑戦してみるのもいいですね

ですが自作PCは初心者にはすごく敷居が高いものであるので、PCパーツに詳しくなりましょう

そうすれば私みたいに、高校生でも中学生でも年配の方だってできます!!

こちらの記事も、ぜひ読んでみてくださいね

WindowsOSにこんな機能があったのか!明日から仕事効率アップ! | PC関連大好きFwwwのITブログ

? パソコンに入れたら便利なおすすめソフト紹介part1ヽ(*´∀`)ノ | PC関連大好きFwwwのITブログ

スポンサーリンク

シェアする



URLをコピーする
パソコン初心者必見!!賢いPCの買い方を徹底紹介ヾ(*´∀`*)ノ
https://fwww7.com/2015/03/22/post-973/

オススメ記事